Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

その他

トランプ大統領の元経済アドバイザーが仮想通貨に参入

トランプ大統領の経済アドバイザーをつとめ、米国銀行大手の大手ゴールドマン・サックスの COOも務めたゲイリー・コーン(Gary Cohn)氏がブロックチェーンを利用して銀行や企業のKYCを行う技術スタートアップSpring Labs の顧問に就任したと報じられた。

参考資料:https://btcnews.jp/13zgf4uz20201/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

SEC、許可を得たと偽ったICOを強制停止

アメリカの証券取引委員会( SEC)は、SECから許可を得たと偽って販売していたBlockvest LLCのICOを停止する命令をだし、提訴した。これを受けカリフォルニア州南部地方裁判所はこの企業に対し、創設者の資産を凍結・登録を解除する命令を出し、10/18に最初の公聴会を開く予定。

参考資料:https://btcnews.jp/23epuzly20176/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

FacebookとTwitterは注意

Onchainソーシャルメディアアプリ、フォーラム、メッセンジャーサービス

今年はFacebookやTwitterのような大規模なソーシャルメディアプラットフォームの検閲が広がっている。 10月11日、news.Bitcoin.com は、 Facebook上で何百ものページとプロファイルを掃除し、定期的に代替のニュースやリバタリアンの意見を掲載したと報告した積極的な検閲により、多くの人々が自由な発言を可能にするより分散化されたプラットフォームを探し始めるようになった。彼らが知らないかもしれないことは、Bitcoin Cash(BCH)エコシステムには、すでに支配的なオンラインフォーラムやソーシャルメディアプラットフォームに類似したアプリケーションがいくつかあることです。違いは、彼らは検閲から解放され、すべての行動は鎖に記録されているということです。

メモ帳

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにありますMemo.cashはTwitterに匹敵するプラットフォームですが、誰もが投稿を選択的に削除することはできません。メモを使用すると、テキスト、アニメーション、画像、URL、ビデオを投稿したり、カスタムプロファイルを設定したりすることができます。Twitterと同様に、一度に217文字しか使えないので、1ポストあたりに使用できる文字数の制限があります。メモをTwitterや他のソーシャルメディアプラットフォームと区別する機能は、BCHを使用して投稿にヒントを付ける機能です。これにより、コンテンツクリエイターは、巨大な企業エンティティではなく、仕事の利益を得ることができます。

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります

メモはBCHコミュニティの間で人気の高いアプリケーションであり、プラットフォームが公開されて以来、何千ものonchainポストがありました。例えば、キングジェームズ聖書のすべての詩を一つの人が録音し始めました。Memoユーザーにとっては、すべての投稿がOP_Returnトランザクションを使用してBCHチェーンにハッシュされ、削除できないためです。メモはコミュニティやトピックのセクションも提供しているので、ユーザーはタブーや政治的に受け入れられないような書籍、映画、ニュース、さらにはテーマについて議論することができます。このアプリケーションでは、ユーザーが特定のプロファイルに従うことができるため、メモに投稿する最も興味深いユーザーと最新の状態を保つことができます。

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります

ブロックプレス

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにありますBlockpressのアプリケーションは、FacebookとFacebookの融合を組み合わせたものです。Blockpressプロファイルのカスタマイズにより、Webサイトはアプリケーションのユーザーインターフェイスの横にFacebookのような外観を与えます。ユーザーが投稿できる文字の量はTwitterのように限られています。メモと同様に、Blockpressアプリケーションでは1ポストあたり217文字しか使用できません。Blockpressには、アナキズム、ビデオゲーム、政治、哲学などについて議論できるコミュニティのセクションもあります。

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります

BlockpressではBCHのネイティブティッピングも可能で、コンテンツの作成者はポピュラーな投稿や記事のヒントを得ることができます。Memoと同様に、個人は他のBlockpressユーザーに従うことができ、特定の人に従うのが容易になります。Blockpressのすべてのアクションは、OP_Returnトランザクションを使用して記録され、プラットフォームは公開後に投稿を削除できません。作成者が別のプロジェクトに専念しようとしていたため、Blockpressは数ヶ月間地図から外れましたが、その後彼はプラットフォームに戻りました。

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります

キーポート   

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにありますKeyportは、人々が友人、家族、および同僚とつながることを可能にするメッセンジャーサービスです。 Keyportのの  プラットフォームは、BCHチェーンの上に構築された暗号化されたメッセージを送受信する機能をユーザーに提供するアプリケーションです。基本的に、すべてのメッセージはOP_Returnトランザクションを使用してBCHチェーンにハッシュされますが、暗号化されています。受信者だけがメッセージを復号化でき、メッセージングサービスを検閲することが困難になります。Keyport開発者のAtlantislabsは、暗号化または復号化する各メッセージに少量のBCHダストとマイナー料金が必要であることを説明しています。

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります

物質

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります人々が217文字に制限されることを望まない場合、BCH中心のMatterプラットフォームを使用することができますMatterはユーザーが長い形式で書かれたスレッドを投稿することを可能にし、ポストは太字や斜体のようなイメージやものでフォーマットすることができます。また、Matterにはネイティブチップの能力があり、BCHチェーンのOP_Return機能も使用します。同じ不変性の問題がMatterに存在し、クリエイターは、すべての投稿がBitcoin Cashブロックチェーンに永久に保存されていることを認識していることを示すボックスをチェックするよう依頼します。分散型のブログ作成プラットフォームの作成者は、最近、投稿に返信する機能を追加し、ユーザーは返信を先取りすることもできます。MatterにはBlockpressやMemoのユーザーと同じくらい多くのユーザーがいませんが、完全なマークダウン構文をサポートした長い形式で書く機能はプラスです。

FacebookとTwitterは注意してください - 検閲抵抗性のソーシャルメディアはここにあります

中央集権化されたソーシャルメディアジャイアントからの大量出稼ぎには時間がかかる

人々が分権化されたソーシャルメディアのアプリケーションやフォーラムに集まるためには、多くの時間がかかるでしょう。投稿の永続性はまた、一部の人々のための問題かもしれませんが、それはこれらの検閲に抵抗するプラットフォームに関与していることの一部です。投稿が公開された後、何人も好きでない人は、BCHチェーンから投稿を削除することはできず、同じことがコンテンツ作成者自身にも当てはまります。各アクションは非常に少量のBCHを必要とするため、ユーザーはこれらのプラットフォームを使用するにはビットコイン・キャッシュ・ウォレットと少しのBCHが必要です。Facebookのようなソーシャルメディアの巨人が、異議を唱えていない政治家やコンテンツを削除し続ける限り、より多くの人々が禁止されていないプラットフォームを探し出すだろう。

参考資料:https://news.bitcoin.com/facebook-and-twitter-beware-censorship-resistant-social-media-is-here/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

韓国最大の仮想通貨取引所ビッサムが自社株式38%を約400億円で美容整形外科に売却

1 


取引高ベースで韓国最大の仮想通貨取引所ビッサム(Bithumb)が、今月11日に自社株式の38%を4000億ウォン(約393億円)でシンガポール拠点の企業コンソーシアム「BK Global Consortium」に売却したことを明かした。BK Globalは美容整形手術等を行う企業だ。コインデスクコリアが伝えた。

これまでビッサムの筆頭株主だったBTC Holdings Companyが所有していた76%のビッサム株の半分+1株をBK Globalに売却することで、実質的な支配力を移譲したことになる。新たな筆頭株主はBK Groupの会長で医師のキム・ビュンガン氏で、早期からの仮想通貨投資家でもあるという。

今回の売却にあたってビッサム全体のバリュエーション(企業価値評価)は約989億円だった。

同社の2018年1~6月の純利益は約39億円だったが、後期は取引量が下がり冴えない展開が続いている。6月にはハッキングで巨額の仮想通貨を盗まれたり、新規口座開設の受付を停止したりしていた。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/korean-crypto-exchange-bithumb-to-sell-stake 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

シンガポール大歓迎!

1 


ユーレカプロのベータ版への強い反応

ユーレカプロの新しい暗号化された暗号交換パブリックベータ版公開に8,000人以上が署名した、とFinews.asiaが報告しいる「シンガポールを拠点とする取引所は、暗号化取引を簡単に行うことができ、デジタル通貨を企業や消費者にとってより簡単に利用できるようにすることを目指している」と同サイトは述べている。

シンガポール、暗号銀行口座、Fiat-Crypto Exchangeを慎重に歓迎

Eurekaproは独自のネイティブトークンであるEKTを提供しており、アジアで最も広範な暗号化から暗号化へのサポートを提供しています。シンガポールの新しい取引所では、以前はスウェーデンを拠点とするOverswitchとして知られていた同社が、シンガポールドル、マレーシアリンギ、インドネシアルピアなど、多数の地域通貨との取引を可能にする。

MASは慎重に暗号を採用

ブルームバーグは、MASマネージングディレクターのラヴィ・メノンを引用して、シンガポール通貨当局(MAS)は、暗号会社が地元の銀行口座を開設するのを手助けし始めるだろうと発表したシンガポールでは、クリプトカルトを実験することに熱心な中産階級の増加が見込まれていますが、シンガポールは、大陸の他の国と比較して暗号の抱擁を検討しています。たとえば、MASは、日本の当局と同様に、暗号交換のためのライセンスを要求する予定はありません。

シンガポール、暗号銀行口座、Fiat-Crypto Exchangeを慎重に歓迎
MASマネージングディレクター、ラヴィ・メノン

日本は、アジアで、そして本当に世界中で、ライブとライブのアプローチを主に取っているため、暗号のゴールドスタンダードとして浮上しています。しかし、シンガポールでは、MASはさまざまな暗号ビジネスをカテゴリに分類する予定です。これらのカテゴリの最初の「ユーティリティトークン」は、コンピューティングサービスなどの支払いを容易にするブロックチェーンテクノロジの使用を指します。Menon氏は、このような活動にはほとんど規制は必要ないと述べた。

暗号業界にとってMASが引き出す2つ目の違いは、有価証券に似たデジタルトークンに関連しています。このような暗号化通貨は、シンガポールの証券先物法の監視下に置かれます。現実には、Menonはこれまでこのカテゴリに分類されていた現地の初期コインの提供があまりないことを認めました。しかし、そうする者は、関連する法律の対象となります。MASは、このような例が実用的なビジネスモデルであるとは考えていないと言っています。「彼らの大部分は、その線をはっきりと操るよう注意している」とメノン氏は語った。

規制上の透明性の欠如

シンガポール当局は、金融技術事業の成長を促進しようと積極的に努力してきたが、暗号企業は規制の明確性の欠如がこれまでのところ拡大を阻止していることを発見した。問題の一部は、暗号会社が地方の銀行口座を手に入れようと苦労していることです。いくつかのケースでは、銀行は、そのような企業が開設することができた口座を閉じることになった。

シンガポール、暗号銀行口座、Fiat-Crypto Exchangeを慎重に歓迎

しかし、メノン氏は、暗号ビジネスはいくつかの暗号会社の「不透明な」実践のために、地元の銀行が関与することを躊躇することは理解できると指摘し、多くの点でフィンテック・スペースとは異なることを認めている。同氏は、規制当局の主な関心事は、マネーロンダリングを妨げ、消費者の利益を保護することであると述べた。しかし、彼はまた、MASの規制上の到達範囲には究極的に限界があると指摘した。

参考資料:https://news.bitcoin.com/singapore-hosts-new-fiat-crypto-exchange-welcomes-crypto-bank-accounts/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング