Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

その他

CoinbaseのCEO、Brian ArmstrongがCryptoCribs for Innovationを称賛

111 

cryptocurrenciesとICOの人気が高まる中、多くの企業がICOを立ち上げています。なぜなら、ICOは、それが説明できない資金を調達する手段としてICOを見ているからです。不幸にも多くの詐欺が起きているにもかかわらず、損害を受けないというより大きな安全性のためにICOを開始する人もいます。これは、ICOに向けた厳しい政策を策定した政府と、なぜ価値のあるICOが表彰を受けるべきなのかの理由のいくつかです。

CoinbaseのCEO、Brian Armstrongは、Airbnbのブロックチェーンをベースにした競争相手であるCryptocribsの言葉を語りませんでしたCryptocribsは、ブロックチェーンベースの新興企業の1つであり、運営を開始するためにICOを通じて資金を調達する必要はありませんでした。彼らはあなたのビジネスを稼働させるためにトレンドに従う必要はないという証拠です。ICOを必要としなかったブロックチェーンに基づく他のスタートアップの成功は、Cryptokitties とEtherDeltaです。Cryptokittiesの立ち上げはそのような成功であり、Ethereumネットワークは仮想の子猫に対する需要のために数日間詰まっていました。イーサリアム共同創設者ビタリク・バアーリンは EtherDeltaのための賞賛に満ちてきました。

Coinbase Armstrong

1月27日午後7時54分にTweetで、CoinbaseのCEO、Brian Armstrongは、Cryptocribsのコンセプトと実行が印象的で、彼がそれらを試してくれるのを楽しみにしているとツイートしました。

Cryptocribsの利点

Cryptocribsは、彼らは、このようなデジタルのピア・ツー・ピアの支払いを利用することにより、Airbnbで使用されるようなサードパーティの支払い処理を排除したことを除いてちょうどAirbndのようなベッド&ブレックファーストを提供していますイーサリアムネットワークのERC-20に基づいて分散型プラットフォームです。ビットコインやエーテルなどの通貨を使用しているため、第三者の支払い処理手数料による余分な費用が大幅に削減されます。同社は、最高水準の基準が確実に達成されるように、サービスの参加者を評価することができるスマートな契約も開発中である。

企業が実際にICOを立ち上げる必要があるかどうかについての議論があります。企業がICOを通じて資金を調達する必要がある場合でも、どれだけの資金を調達すべきですか?このような疑問を生む古典的な例は、2017年に数億ドルの資金を調達したスイスに本拠を置くTezosですが、今日まで数ヶ月後には、同社が資金調達したプロジェクトにも取り組んでいるという示唆はありません。むしろ、彼らは間違った理由で常にニュースの中にいるため、投資家は資金を取り戻すことができるかどうか疑問に思う。

ICOの人気は、スタートアップファンドで数十億ドルの資金を調達したようなものですが、これらのファンドのすべてが社会にプラスの影響を与える価値のあるベンチャーに導かれているという証拠はありません。 Buterinは数ヶ月前に育った。Cryptocribsのような企業は、必ずしもICOを要求せずに、暗号コミュニティが社会に真の価値を加えることによって影響を与えることができることを再度示している。

参考URL:https://www.crypto-economy.net/coinbase-ceo-brian-armstrong-praises-cryptocribs-for-innovation/?lang=en 

参考URL:https://news.bitcoin.com/this-16-year-old-crypto-app-developer-fights-back-against-reddit-hate/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

ETHの創設者ヴィタリック提案 DAICOってなに?

111 

1.

DAICOってなに?

DAO(Decentralized Autonomous Organizations)のいくつかの特徴を組み込んだ、ICO資金調達モデルの改善版である。DAOとICOを組み合わせてDAICOと呼称される。

 

DAICOのアイデアは、18年1月にヴィタリック・ブテリン氏が提案したものであり、投資者が最初のプロジェクト開発プロセスに関与することによって、ICOをより安全にすることを目的としている。

 

さらにDAICOは、開発者によるプロジェクトの進捗状況にトークン保有者が満足できない時は、投資金の払い戻しを投票によって決定することを可能にする。

 

DAICOのコンセプトを取り入れたプロジェクトでは、開発者は一定の説明責任を負い、トークン保有者は少なくとも実用最小限の製品を見ることができるか、それができない場合は投資金を取り戻せることで、一層の安心感を得られる。

2.

DAICOの仕組みは?

DAICOは一種のスマートコントラクトだ。

 

DAICOのコントラクトは、投資者がネットワーク固有のトークンと引き換えに資金をプロジェクトへ送ることのできる仕組みを持つ。クラウドセール期間が終了すると、コントラクトはそれ以上の投資、すなわち通常のトークンセールを禁止する。

 

投資期間が終了すると、tap変数と呼ばれる変数が発効する。コントラクトのこのtapは、開発者がトークン販売資金から引き出せる金額(毎秒)をあらかじめ決定するようにプログラムできる。

 

上限は当初はゼロに設定されるが、投資者は投票による決議でtapを引き上げることができる。

 

要するに、投資家が調達資金を預けてある金庫の鍵をもつようなイメージだ。

 

tapの仕組み

Tap Mechanism
3.

DAOのどの要素が組み込まれるか?

DAOの3つの主たる要素が組み込まれる。

 

第1に、いかなる時点においても、中央集権的チームにすべての権限が与えられることはない。資金に関する意思決定は、最初から民主的投票システムによってなされる。

 

第2に、調達された資金は一度にまとめてリリースされるのではなく、長期間にわたって行われる。 

 

最後に、投資金を払い戻す機会が存在する。この決定は「民衆の叡智」によって行われる。すなわち、チームがプロジェクトを実施できない時は、投資者は残りの資金を払い戻すかどうか投票で決定できる。

4.

ICOとの違いは?

調達した資金へのアクセス権が違う。

 

ICOではトークンセールが終了すると、開発者は調達した資金全額に対して完全なアクセス権を有する。開発者は実用最小限の製品(MVP)を生産するために必要な金額を前もってはじき出さなければならないが、いったんその金額(いわゆるソフトキャップ)に達すると、製品開発に取りかかることができ、必要と見なすどんなことにでも自由に資金を使うことができる。もしイニシャル・ソフトキャップに到達しなかったら、資金を返金しなければならない。だがソフトキャップに達したら、それ以上は実質的義務を負わない。

 

DAICOでは、tapを引き上げるか、あるいは残りの投資金の返金を求めるか(コントラクトを自身で破壊)を、投資者が(開発期間中に)投票によって決議できる。

5.

ICOと較べた時の利点は?

DAICOでは投資者がより多くの権限を手にする。

 

投資者はプロジェクトの開発段階において、より意見を述べてプロジェクトに影響力をふるうことができる。プロジェクトの進捗状況に満足できない場合は、コントラクトを「引き出し」に設定し払い戻しをうけることができる。

 

これにより、開発者がトークンセールを行いながらICOが終了するや製品を全く生産することなく資金を持ち逃げするという、詐欺ICOのリスクが完全に解消される。

 

スマートコントラクトから放出される資金額は制限され、厳しくコントロールされることから、51%攻撃の発生も減少する。もし51%攻撃が発生し、攻撃者が資金を特定の第三者へ送ろうとしたとしても、被害に遭うのは、いかなる時点においても投資者(もしくは開発チーム)によって放出することが認証された金額内(tap)に収まる。

 

ICOでは、チームがいったん数千万ドルの資金を調達するとプロジェクトを実施するモチベーションが低下するか、少なくとも、活動が著しく減少する。DAICOのモデルでは、アイデアを実現すること、すなわち商品を届けることに対するチームのモチベーションが永続する。

6.

DAICOが直面し得る課題は?

どんな新しいコンセプトもそうであるように、解決しなければならない課題は生まれるだろう。

 

もし配布されたトークンのかなりの部分を開発者が保有すれば、開発者はごく一部の投資者に働きかけるだけで投票結果を左右し、スマートコントラクトからより多くの資金を放出させることができるだろう。

 

投資者の教育も不可欠だ。tap額の引き上げや資金の払い戻しを求める投票を行う際に正しい判断を下すには、特定のトークンが値上がりしたり値下がりしたりしている理由を理解する必要がある。最良の判断は、特定のトークンの価格にまつわる感情によってではなく、プロジェクトそのものに関する事実に基づいて下される。

 

最後に、投資者がDAICOのコンセプトそのものを信頼するあまり、投票や決議に参加する必要を感じず、一切行動せずに多数派の閾値を低下させ、DAICOの仕組みのセキュリティを弱める可能性もある。

Picture

7.

DAICOの主な特徴は?

DAICOのコンセプトはまだ一度も実装されていないため、断言するのはむずかしい。

 

とはいえ、世界で初めてDAICOの実施を計画しているプロジェクトを見てみることは役に立つだろう。

 

例えば、仮想通貨報酬エコシステムに基づく次世代デジタル配信プラットフォームAbyssは、次のようなDAICOを実施する計画を立てている。

 

  • tap引き上げ投票の決議は、プロジェクトの開発者のみが開始できる。  
  • 1度に引き上げることのできるtapのパーセンテージには上限がある(濫用を防止するため)。  
  • tap引き上げの頻度には制限を設ける(2週間に1度を超えないなど)  
  • 投票に使用できるのは、プロジェクト開発者が保有するトークンではなく、投資者のトークンのみ。  
  • 投票予定については、投票者にあらかじめ充分周知を図る。  
  • 投資者がプロジェクトの終了を決定した時は、スマートコントラクトは資金の引き出しと払い戻しへ変わると同時に、開発者が保有するトークンを破壊する。

参考URL:https://jp.cointelegraph.com/explained/what-is-a-daico-explained 

参考URL:https://news.bitcoin.com/this-16-year-old-crypto-app-developer-fights-back-against-reddit-hate/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

コインチェック(coincheck)で何が起きたのか?お金は戻ってくるの?

コインチェック事件とは?

1月26日、コインチェック社がハッキング被害に遭い、約5億XEM (日本円580億円分の仮想通貨NEMが盗まれました。「580億円分」の資金流出は史上最大のGOX事件となりました。(Mt.GOXは470億円相当)ただ、当時とは仮想通貨全体の時価総額も銘柄も規模が異なるため、Mt.GOXと比較するのはどうかとは思いますが、仮想通貨市場を揺るがす大きな事件です。
参考:日経電子版→コインチェックの仮想通貨不正流出、過去最大580億円

ハッキングとその後の流れ

■1月26日(金)

  • コインチェックの保有するNEMが不正流出
  • 残高が異常を示しNEMの売買を停止
  • 不正流出を防ぐため全通貨の出金を停止
  • 全通貨の取引を停止

■1月27日(土)
コインチェック側からの「NEMの保有者26万人に対し、日本円での補償を発表」日本円価格はZaif(ザイフ)のNEM価格を参考とする

■1月29日(月)
金融庁からコインチェック社に「業務改善命令」回答期限:2月13日(火)

■2月2日(金)
金融庁、コインチェック社に立ち入り検査開始

金融庁は事態を重く見て、業務改善命令の回答期限2月13日を待たずに立ち入り検査を実行

  • ネム流失に伴う顧客資産の補償をコインチェックの自己資産でまかなうことが可能なのか?
  • 顧客資産と会社資産をしっかり分けて管理する「分別管理」が出来ていたのか?
  • セキュリティ対策、顧客への対応状況の把握

などを調査しているようです。

■2月9日(金)
コインチェック社、日本円の出金再開のおしらせを発表:2月13日(火)から

なぜ不正流出したの?

コインチェックの最大の問題点はNEM(XEM)の保有方法を「コールドウォレットで管理せず全てホットウォレットを使用していた」という点です。さらに「マルチシグではなく、シングルシグで管理していた」事も判明しました。これは、かなり危ない管理体制だったことは、これまでの記事を読んでいただければわかると思います。

流出したNEM(XEM)は現在も追跡中

不正流出したNEMですが、仮想通貨のNEM自体に脆弱性があったわけではありません。コインチェック社の管理の問題なので、ブロックチェーンをたどれば流出したアドレスを調べることが可能です。

現在NEMのコミュニティ開発者がNEMのモザイクという仕組みを使ってハッキングされたアドレスにマーキングを付け追跡中。ただし、これだけではアドレスが誰のものかを特定する事は出来ません。

KYCのある取引所でアドレスと氏名が紐づけされたり、サイバー警察による捜査によって犯人が特定される可能性にも期待したいところです。

その後の追跡によると、不特定多数のNEMアドレスに盗難されたNEM(XEM)が微量にばらまかれていたことが判明。資金の一部が海外取引所で換金された、ダークウェブで交換されたという情報もあります。

匿名性の高い仮想通貨(モネロ・ダッシュ・ジーキャッシュ)などに変えられてしまうと、追跡が不能となります。(この3銘柄もコインチェックでは取り扱いがありました。)

顧客資産は返ってくるの?

2月13日(火)から日本円の出金だけが再開される見込みです。
ニュースによるとその額が300億円にも上ると言われています。

しかしNEM(XEM)以外でも仮想通貨で保有している人は資産がコインチェック内に残ったまま、出し入れ出来ない状態にあります。かく言う私もそのうちの一人で、日本円は26円しか入っていませんが、ハッキング時点で約400万円ほどの仮想通貨が入っています。(NEMは持っていません)

凍結されている資金は戻るのか?

個人的な見解ですが、ハッキングされたNEM(XEM)はコインチェックは取り返せないと思います。しかしユーザーの資産については戻ってくると思います。(←思いたい)

ただし「NEMを日本円で補償する」というコインチェックの発表は納得いきません。ユーザー側は「NEMを円に替えた」ことになってしまうので、利益確定による税金が発生する可能性があるからです。(機会損失もありますね。)もしコインチェックが返還する気があるのなら新たにNEMを購入し、それをユーザーに還すべきだと思います。

私も含め、コインチェックのユーザーは皆、自己責任で売買を行っていたものの、なぜこのような体制で多額の資金を扱っていたのか?については今後の金融庁およびコインチェック社からの発表を待ちたいと思います。

参考URL:https://coinchoice.net/coincheck_what_happened/ 

参考URL:https://news.bitcoin.com/this-16-year-old-crypto-app-developer-fights-back-against-reddit-hate/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

インドの16歳の天才少女の暗号化アプリ

111
先月、インドの16歳の少女が、ビットコイン現金、エータリアムなどの暗号化通貨の価格を追跡するデジタル通貨の価格ティッカーを作成しました。
しかし、Harshita AroraがReddit forum / r / bitcoinに懐疑的なビットコインコミュニティのメンバーにiOSアプリケーションを導入したとき、彼女はそのアプリを盗んだと非難された。残念ながら、告発は偽であったにもかかわらず、Aroraは女性であるとさらに差別されましたが、コメント者はまた、自分の年齢の人がiOSプラットフォームを作成できないと推測しました。

今週news.Bitcoin.comは、iPhoneのCrypto Price Trackerアプリケーションを開発した16歳の少女Harshita Aroraと話をした。Aroraはインドのニューデリーのすぐ外にある小さな町に住んでいると説明しています。彼女はテクノロジーの大ファンです。Aroraはコンピュータサイエンスを学んでおり、夏のインターンシップのためにマサチューセッツ工科大学(MIT)に受け入れられました。AroraはiOS用の暗号トラッキング価格アプリを開発することに決め、1月28日にこのプロジェクトの立ち上げを発表しました。

この16歳の暗号化アプリケーション開発者は、Redditの嫌悪に対して逆転を繰り広げる

しかし、彼女がフォーラム/ r / bitcoinで自分自身を発表したとき、彼女はアプリを作ったとは思わなかった人々の暴徒を迎えた。ある批評家は、この記事が偽であると明らかにされたにもかかわらず、そのアプリが盗聴されたことを詳述するブログ記事を書いた。ほとんどの批判は、AroraがCrypto Price Trackerでバックエンドコーディングを行うための助けを借りたことから生じたものです。しかし、告発/ r / bitcoinのパトロンの後に若いためにアローラを嫌がらせを開始し、彼女に憎悪と性的なコメントを書いた。News.Bitcoin.comは、彼女がコーディングと暗号化をどのようにしたのかを聞くためにAroraとチャットしましたが、もっと重要なのは彼女がプラットフォームを立ち上げる際に直面した問題をどのように処理したかです。

Harshita Apps:この若い女性がRedditorsからの偽の告発と攻撃をどのように克服したか

ニュースBitcoin com(BC):アプリケーションのコーディング方法を読者に教えてください。

この16歳の暗号化アプリケーション開発者は、Redditの嫌悪に対して逆転を繰り広げる 私は最初に学校のCS教師のために技術に慣れました。彼はデザインソフトウェア、Googleスクラッチ、MIT App Inventorで本当に面白いプロジェクトを割り当てて、プログラミングの概念を学び、楽しいプログラムやソフトウェアを構築することができました。彼は最終的に私にもっと興味を持った種を植えました。私はプログラミングとビルドに時間を費やしました。私はMITの夏のプログラムから戻ってきた後、2017年頃にSwiftでiOSアプリケーション開発を学びました。iOSアプリ、チームのある大学、友達から学んだ後。

BC:BitcoinとCryptocurrenciesになったのは何ですか?

私がcryptocurrenciesについて最初に聞いたのは2016年で、毎月読んでいた技術誌(Digit)でした。Bitcoinのマイニングについて学び、基本的な基礎技術と暗号を理解しました。

そして、2017年に、私のFacebookのフィードとQuoraの上に、暗号とビットコインが全部ありました。だから私はより興味をそそられ始め、オンラインでもっと読むことができました。

BC:Crypto Price Trackerの開発を決断した理由は何ですか?

私はこの記事で少し書いた要するに、恐ろしく設計されたアプリを使用することに不満があったため、価格を最新の状態に保つことが非常に困難でした。そして、デザイナーでありメーカであることから、より良いUIとUXで新しいアプリケーションを設計することはできませんでした。

この16歳の暗号化アプリケーション開発者は、Redditの嫌悪に対して逆転を繰り広げる

BC:アプリケーションをReddit(ビットコイン)コミュニティに導入したとき、意味のあるものを言っている多くの否定的な人々がいました。なぜそれが起こったと思いますか?

さて、初めにアプリを公開したとき(1月28日)、多くの肯定的な反応を得ました。これが糸だった私はアプリについて多くの肯定的なフィードバックを得て、それをさらに改善する方法を知っていました。私はRedditから多くのトラフィック(iTunes Connect App Analyticsで)を見つけました。そして私はRedditから来たと言っている4つの5つ星のレビューを読んだ。そのうちの一人は、「私はレディットからここにやって来て、失望していない」と言った。

しかし、女性がjailbroken iPhoneで私のアプリを解読し、曖昧な証拠に基づいてアプリを盗んだと非難して怒っているブログ記事を書いた。彼女はそれをRedditに掲載しました。それがウイルスに感染し、虐待や憎しみを招いた場所です。

BC:あなたの年齢は批判と関係があると思いますか?

おそらく、私は確信が持てません。私はコメントのパターンに基づいてそれについて考えてきました。一部の乱用者には、かなりの性差別主義者、人種差別主義者、年齢主義者の発言が多かった。誰かが私と私のアプリを批判した唯一の理由があれば確信していません。しかし、強力な理由となるのは、若者の起業家や開発者がいると信じている人がいるためです。

この16歳の暗号化アプリケーション開発者は、Redditの嫌悪に対して逆転を繰り広げる

BC:あなたはこの種の行動がRedditのビットコインの群衆だけにしかないと思いますか? - as in - ビットコインコミュニティ全体がはるかに親しみやすいと自信を持っていますか?

The Daily Beastに関する記事が出版された後、私はビッグコインと暗号のコミュニティの支持者から圧倒的な量の肯定的な電子メールとメッセージを得ました。

人々は私に強調し、私が何をすべきか理解しました。それは私にとっては厄介なr / bitcoinかもしれません - でも、私はあまり確かではありません。

BC:あなたはビットコインの所有者ですか、それとも他の暗号化通貨を所有していますか?

いいえ、私はビットコインや他の暗号に投資しません。私は経済よりも技術にもっと関心があります。私は人々が間違って暗号に投資して投資して素早くお金を稼ぐための資産だと考えています。

BC:あなたの住んでいるところでは、あなたの同級生や同級生はビットコインとクリプトカルトをよく知っていますか?同級生や友達かもしれない?     

私は北インドの小さな町に住んでいます。私の友人はすべてインターネットを定期的に使っています。私の親友はビットコインについて知っていて、実際にビットコインと暗号のアプリケーションを開発しています。私は友達のほとんどの時間を他のオタクと過ごす傾向があります。クラスメートに関しては、私は学校に通っていません。私は2016年に正式に卒業しました。

参考URL:https://news.bitcoin.com/this-16-year-old-crypto-app-developer-fights-back-against-reddit-hate/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

コインチェック最新ネタ

「事業継続の意思がある」「仮想通貨の出金は安全を確認し次第」――仮想通貨取引所「Coincheck」を運営するコインチェックは2月13日、金融庁へ業務改善命令に係る報告書を提出したことを受け、東京都渋谷区の本社内エントランスで記者会見を開き、同社の大塚雄介取締役が現在の状況を説明した。
大塚氏は、今後も事業を継続することをあらためて強調。停止していた日本円の出金を13日に再開し、同日付で401億円の出金指示を完了したという。あす14日以降も順次進めていくとしている。

 NEM以外の仮想通貨の売買や出金に関しては、外部のセキュリティ会社とネットワークとシステムの安全を確認し次第、再開する見込みだという。

 流出したNEMを保有していた顧客への補償については「資金自体はある」「顧客の資金と会社資産をもともと分けていた」と明言。補償の時期は「確定しだい報告する」とした。

 コインチェックは1月26日に、約580億円分の仮想通貨「NEM」を流出したと発表。29日には金融庁から資金決済法に基づく業務改善命令を受けていた。

 NEMを奪った犯人は、匿名性の高い仮想通貨「DASH」や「ダークウェブ」と呼ばれる匿名性の高いネットワークを通じてNEMの換金を試みているとみられる。

参考URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000092-zdn_n-sci 

参考URL:https://news.bitcoin.com/this-16-year-old-crypto-app-developer-fights-back-against-reddit-hate/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング