Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

その他

ペイパルがやりおるの!

1 


最近Coinbaseは、業績があるときや変更を行ったときに必ずホイッスルを吹き飛ばしていなくても、業界でかなり重要な動きをしています。

発表の騒ぎを起こすことなく機関投資家向けのOTCトレーディングデスクを開始した後、交換所は静かに顧客に無料のPayPal施設を追加した。

PayPalの更新

この静かな更新により、ユーザーは平日の通貨で自分のPayPalアカウントに資金を引き出すことができます。

この新機能は、無料でお客様に提供されます。Coinbaseは、MediumまたはTwitterのチャンネルで公式発表をしていません。

一方、資格のあるすべてのユーザーは、それに関する電子メールを受け取りました。そして、公式のWebサイトにPayPal FAQページを設定しています。

このオプションは、米国、EU、カナダの少数のユーザーにのみ使用できます。

ローカルウォレットサービスはUSD、EUR、GBPユーザーのみ利用可能ですが、すぐにAUDやCADもウォレットに追加されるようです。

オーストラリアとカナダのユーザーはPayPalの口座に直接引き出すことはできませんが、彼らは自分の暗号をAUDやCADに直接売ることができます。これは前の地域では利用できなかったため、これは重要な動きです。

身分証明書の確認が必要

言及する価値があるもう一つの重要なことは、機能を使用する前に、ユーザーはすべてのID確認手順を完了しなければならず、そのようなオプションが利用可能になったことを確認する電子メールを受け取らなければならないということです。

資金の移動は単方向性であるため、ユーザーはPayPalアカウントにのみ引き出すことができ、その逆もできません。

Coinbaseは、交換にPayPalの預金が受け入れられると発表していないし、そのオプションがそのカードに現時点ではないようだ

参考資料:https://oracletimes.com/coinbase-quietly-adds-free-paypal-withdrawal-option-for-fiat-currencies-for-the-us-eu-and-canada-users/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

マーケット構造の変化:2018年に起きたこと&今後起こり得ること

コインベースでのBAT・ZRX上場はUSDCペアのみ

米国最大の取引所であるCoinbase(コインベース)は、最近「BAT」や「ZRX」などの新しいトークンを上場させました。ですが、CoinbaseはこれらBATやZRXの上場を、対USDC(CircleやCoinbaseが中心で主導をするステーブルコイン)でしか上場させていません。

対純粋USドルでもなく、対ビットコイン(BTC)でも当然なく、これは重要な市場の変化になりえます。

対ビットコインではないのは当然で、ボラティリティの高いビットコインとボラティリティの高いトークンの取引ペアをつくることは合理的ではないからであるといえます。2017年まではアルトコイン取引所がグレーでグローバルで行われていたので、対ビットコインで行われていましたが、徐々にこういった流れになるでしょう。

USの規制的にも、リテールの顧客に提供するのはなるべくボラティリティの低いほうが望ましいといえます。つまり、今まではUSのリテールの人がZRXを購入する場合、Coinbaseでビットコインを買う → そのビットコインをBinance(バイナンス)に送りビットコインを買う、ということを行なっていましたが、1つ目のアクションの「ビットコインを買う」ということがこれからなくなります。これはビットコインの購入需要の1要素をなくすということでもあります。

次に重要なポイントは、ビットコイン(BTC)を買わせるのではなく、対USDCを噛ませることです。

ビットコインではなくStablecoin(ステーブルコイン)がエントリーポイントになることで、そのStablecoinのマーケットシェアは拡大します。USDCは、Coinbaseとこのような形で組めたことで、他のStablecoinよりかなりリードできると思います。

なお、まだBATやZRXはCoinbase上でそんなに大きな存在感はなく、影響も軽微です。
ただし、これから起こり得るマーケット構造の変化は考えるべきでしょう。

Coinbase(コインベース)のボリュームシェアは、diarが報じています。

センタリング出典:diar

2018年と2017年を比較したその他マーケット構造の変化

こういったマーケットの構造の変化が起こるならば、その影響を考えることは大切です。以下は、対前年比、2018年にVC(ベンチャーキャピタル)によるブロックチェーン・暗号通貨関連の投資は316%増加したという記事です。

参照:Bitcoinist

実感としても大体そんな感じだろうという数値感です。
もしくは中国のVCが補足できておらず、実際は400%以上かもしれません。

ではなぜ、2018年の相場環境がずっとさえず、今、タイムリーで相場がここまでクラッシュしているのでしょうか。

リテールの投資家が減っているということはいうまでもないですが、昨年と比較したときの構造の変化があります。2017年において、ICOは全てパブリックで、ETHで調達後、すぐに、vsBTCのセカンダリーが出来上がりました。この場合、マーケット参加者は必ずBTCを購入して市場に参加しなくてはなりません。

ICOに参加する人は、BTCを買って、そのBTCでETHを買ってというプロセスでICOに参加をしていたというケースも多くあるでしょう。

すると、どのようなことが起こるでしょうか。

BTCとETHの購入による価値が市場に対流したまま、トークンのセカンダリーが構築されます。するとトークンのマーケットキャップも上昇し、同時にETHとBTCもマーケットキャップが高止まりします。

これにより、現実のお金の流入よりはるかにマーケットが大きい見かけになっていたのが2017年だったのではないかと振り返ることができます。

それに対して、2018年は極めてトラディショナルなVC投資に近いスタイルになっており、セカンダリーが早期にできあがることは少なくなっています。また現在、ファンドなどのディールがBTCやETHで行われることも減ってきました。

すると、2017年のような市場の膨張はおこらず平準化に迎えます。もちろん対前年では、リテールの流入差分もありますが、これが市場が冴えないと感じる構成要因の一つでもあるでしょう。

参考資料:https://coinchoice.net/2018-and-future-change-in-market-structure/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

MinexPayがあることをを明らかにする

1 

現時点では、暗号化で資金を保持できる暗号化銀行はありません。

暗号化に費やすことのできる残高を持つ暗号化銀行口座を所有することはまだできません。これは、普通の通貨で行っているのと同じことです。

スペシャルは、人々が暗号化を同様の方法で使用することを可能にし、そのようなサービスは安全でシームレスで速いはずです。幸いなことに、このソリューションは既にここにあります。

Minex Web Wallet

MinexSystemsブロックチェーンソリューション会社の子会社Chain2Payは、MinexPayのMinex Web Wallet公開テストを開始しました

Minexcoinのすべての所有者は、すべての暗号の愛好家とともに、その参加に招待されます。

Minex Web Walletのスムーズな操作は、MinexPayエコシステムで最も重要な要素です。

これは、正規の銀行カードのようにシームレスに暗号を平文に変換するすべてのプロセスを確実に行うために開発されました。

「どこにいても、どこの顧客にもシームレスなサービスを提供したいと考えています。MinexPayは、グローバルに機能するように設計された唯一のソリューションです。cryptocurrency保有者は、彼らの暗号基金を普通の資金として使いたいと考えています。これが、当社がMinexPay Web Walletサービスに焦点を当てた理由です.MinexSystemのCEO、Boris Shulyaev氏は、このカードを財務管理機器として使用しています。

Minexシステムの背後にあるチームは、Minex Web Walletを設計して、MinexPayユーザーが迅速に支払いできるようにできるだけ効果的に作業するようにしました。システムは事実上あらゆるタイプの銀行支払いで動作することができ、カード発行者は問題ではない。

MinexSystemsのCEOは、まもなくユーザーの既存のカードをMinexPayシステムに接続することを検討しているとも述べている。

パブリックベータテストを開始する

ちょうどことを確認するMinexPayのプロセスがスムーズに、安全な、バグのないとユーザーフレンドリーで、MinexSystemsはウクライナのPrivatBankによって発行されているカードで公開ベータテストを開始しました。

暗号はユーザーの銀行口座に送られないので、これらは正確には暗号カードではありません。

しかし一方で、MinexSystemsの流動性プロバイダーは、MinexPayが法的に準拠しているかどうかを確認するためのテストを行うことができる暗号化プラットフォームからの交換を容易にするでしょう。

テストプロセスが完了し、フィードバックに基づいて必要なすべての拡張が行われた後、新しいMinexPayブランドカードがユーザーに発行されます。

公式テストに参加するために、公式テストに参加するために、世界中の応募者がテレグラムチャットの詳細や公式サポートに連絡することができます

参考資料:https://oracletimes.com/using-crypto-like-fiat-currencies-with-fast-secure-and-seamless-service-minexpay-reveals-web-wallet-public-test-for-minexpay-crypto-cards/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

Atomicpay、デジタル通貨決済ゲートウェイのプライベートベータを開始

1 


6つのCryptocurrenciesと156のFiat通貨のサポート

Atomicpay、デジタル通貨決済ゲートウェイのプライベートベータを開始Atomicpayの非公開ベータ版は  、限られた数のテスターに​​提供される予定だが、関心のある人は誰でも試してみることができるという。Atomicpayの創設者は、新しいソフトウエアは商人が「信頼できない環境」の顧客から直接暗号化通信を受け入れることを可能にする「分散型」暗号化支払い処理装置であると主張している。

「私たちは支払いを処理しますが、資金はなく、仲介者はもういません。お金はあなたの財布に直接行きます。あなたはすぐに所有権を持ち、お金を完全に支配しています」とチームはベータ版発表の際に説明しました。

Atomicpayは156通貨をサポートしており、BTCの分離監視(Segwit)プロトコルも完全にサポートしています。このアプリケーションは、従来のPoint-of-Sale(PoS)サービスを提供しながら、支払いURLと支払いボタンを作成するために使用できます。ゲートウェイには、Webサイト開発者のためのアプリケーション・プログラム・インターフェース(API)およびeコマース・プラグインも付属しています。

出版時にAtomicpayプラットフォームは、ビットコイン・キャッシュ(BCH)、ビットコイン・コア(BTC)、ビットコイン・ゴールド(BTG)、litecoin(LTC)、ダッシュ(DASH)およびドッグコイン(DOGE)をサポートしていました。2019年の第1四半期には、開発者はエーテル(ETH)とさまざまなERC20トークンを恒星(XLM)とともに追加する予定です。

無料ペイメントプロセッサーと競合するAtomicpay

Atomicpay、デジタル通貨決済ゲートウェイのプライベートベータを開始ペイメントゲートウェイは、階層的確定的(HD)ウォレットサポートを使用して、請求書ごとに新しい支払い先住所を生成します。このサービスはまた、お客様の知っていることの要件を遵守したい個人や組織のためのビジネスプランを提供します。さらに、スタートアップは、CCXTプロトコルを使用してローカルエクスチェンジに直接転送する暗号化 - 対価決済のオプション機能を提供しています。

「APIにより、業者は自動的に資金が取引所に送られる間隔を設定し、暗号化から注文に至るまで注文を作成し、最後に銀行に引き戻すことを要求することができます」とAtomicpayの開発者は説明しました。

Atomicpayには、暗号化支払いゲートウェイのリーダーBitpayを含む多くの競合他社があります  しかし、Atomicpayとは異なり、アトランタに本拠を置く会社は2つのデジタル通貨のみを受け入れます。 

Atomicpayサービスをするために、実際に、より類似しているオープンソースの支払プロセッサBtcpay、ならびにCoinbaseコマース  プラットフォームと  Anypayグローバルテキストメッセージ(SMS)を使用して支払うことができるcryptocurrency請求書生成、Cointextを応用。しかしAtomicpayとBtcpay、Coinbase Commerce、Anypayを区別するのは、新しいスタートアップがそのサービスの料金を請求することです。通常のユーザーはAtomicpayプラットフォームを使用するために1%の定額料金を支払うが、ビジネスユーザーは0.9%を支払う。毎月の請求書手数料は、各取引から取得するのではなく、ユーザーに請求されます。しかし、いくつかの支払いゲートウェイは無料でサービスを提供し、Atomicpayアプリケーションの使用を妨げる可能性があります。これらの無料の暗号化支払いゲートウェイサービスの多くは非保存的ではなく、わずかな料金を請求する支払いソリューションほど信頼性が高くない場合があります。     

参考資料:https://news.bitcoin.com/new-digital-currency-payment-gateway-atomicpay-launches-private-beta/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

Amazon Web Services(AWS)、2つの新しいブロックチェーン製品を発表!!

1 


Amazon Web Services(AWS)はAmazonのデジタルブランチで、新しいブロックチェーン製品を投入したばかりです。

この決定は、暗号市場が、Bitcoinと他のaltcoinsに2018年にこれまで以上に激突した最近の大流行の後に回復するために最善を尽くしている時に起こる。

しかし、Amazonや他の重要な企業はこの不幸な出来事に影響されず、彼らの発展は強くなった。

AWSの新しいブロックチェーン製品

先週、Amazon Quantum Ledger Database(QLDB)と管理されたブロックチェーンの2つの新しいサービスの導入が発表されました。

Amazon Managed Blockchainはスケーラブルなブロックチェーンネットワークの作成と管理を容易にする完全に管理されたサービスであると説明し公式のプレスリリース発表しました。AWSはHyperledger FabricとEthereumネットワークを使用しました。

製品は、ユーザーの要求を満たすために自動的に拡張されます。

一方、QLDBは​​、ネットワーク活動を分析し、それに関する重要なデータを受け取ることができます。

AWSのCEO Andy Jassy氏は、問題を理解した後、同社が特定の製品やサービスに資金を費やしていると述べた。

また、AWSは既存の顧客からの要求に対応するために作成されたと説明しました。

 

アマゾンの新製品の発売は、コミュニティの希望を高めるために間に合った

このような両方の製品を暗号市場で苦労して立ち上げるというAmazonの決定は、コミュニティ全体にとって肯定的なものになることが分かります。

最近のクラッシュにもかかわらず、重要な企業は依然として暗号市場で投資、資金、時間、努力を続けているという事実だけを強調しています。

また、Amazonが新製品を発売した唯一の巨人ではなく、Coinbaseは最近、機関が大きな投資家がより高いレベルの信頼を提供する規制された環境で市場に浸透することを可能にするOTCデスクを開設したことも注目に値する

参考資料:https://oracletimes.com/amazon-web-services-aws-launches-two-new-blockchain-products/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング