Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

上がる仮想通貨独り言

ビットコインで雇われた匿名の7,500人が「頭脳」となるヘッジファンド「Numerai」

asa 

リチャード・クレイブは29歳の南アフリカ人で、サンフランシスコでヘッジファンドを運営している。いや、正しくは彼は“運営”してはいない。彼は自分が名前も知らない何千人ものデータサイエンティストによって構築された人工知能(AI)システムに、運営を任せているのだ。

「Numerai」(ヌメライ)と名づけられたスタートアップの看板のもと、クレイブと彼のチームは、ファンドの取引データを隠すテクノロジーを構築してから、データを匿名のサイエンティストからなる巨大コミュニティと共有した。暗号に似たメソッドを使い、この技術はサイエンティストらが会社の取引詳細を見られないようにしているが、同時に彼らが機械学習モデルを構築できるようにデータを編成している。モデルはデータを解析し、よりよい金融取引を学んでいく。

「わたしたちは、すべてのデータをコミュニティにわたしています」。資産管理会社で働くために南アフリカに渡航する前には、ニューヨーク州のコーネル大学で数学を学んだクレイブは言う。「ただし、わたしたちはデータを抽象的なかたちに変換しています。人々は、そのデータが何を意味しているものかを知ることなく、機械学習モデルを構築できるのです」

クレイブは、オンラインで募集したデータサイエンティストたちが何者なのかを知らない。サイエンティストへの支払いは、匿名性を維持できる(ブロックチェーン技術を活用した)デジタル通貨で行われる。「誰でもわたしたちに力を貸すことができます」と彼は言う。「彼らが働けば、わたしたちはビットコインで支払うわけです」

つまり、サイエンティストたちはクレイブのデータには関与しない。クレイブもサイエンティストたちには関与しない。そして、サイエンティストたちは暗号化されたデータを使って作業するため、その機械学習モデルをほかのデータに対して使うことはできない。だがクレイブは、この「ブラインド」こそが、よりよいヘッジファンドづくりにつながると信じている。

シリコンヴァレーのおとぎ話

ヌメライのファンドは、約1年間にわたって株式取引を行ってきた。彼は情報開示にまつわる規制のためにその詳細を明かさないが、ビジネスはお金になっていると言う。そして、データ解析を駆使して成功を収めたヘッジファンドのRenaissance Technologies(ルネッサンス・テクノロジーズ)創業者を含む有名投資家が、ヌメライにどんどんお金をつぎ込んでいる。クレイブの会社は、ニューヨークのヴェンチャーキャピタル企業Union Square Ventures(ユニオンスクエア・ヴェンチャーズ)が牽引するヴェンチャー基金の最初のラウンドを完了したところだ。今回はユニオンスクエアが300万ドル(約3.3億円)をヌメライに投資し、ほかからも300万ドルが追加された。

ルネッサンスやBridgewater Associates(ブリッジウォーター・アソシエイツ)などのウォール街で名の知れた会社や、技術系スタートアップのSentient Technologies(センティエント・テクノロジーズ)、Aidyia(アイディア)などのヘッジファンドは、ここのところ機械学習アルゴリズムの利用を探究している。だがヌメライは、これらのアルゴリズムをクラウドソーシングによってつくろうとしている。

ヌメライは、「シリコンヴァレーのおとぎ話」のようなことを行おうとしているといえるだろう。つまり、AI、暗号化、クラウドソーシング、そしてビットコインを使って、小さなスタートアップが金融業界を刷新するということだ。彼らの投資家のひとり、ユニオンスクエアのパートナーであるアンディ・ワイスマンは、これを「実験」と呼んでいる。

「この男はわれわれと思考回路が違う」

クレイブがヌメライのアイデアを思いついたのは、南アフリカの金融会社で働いていたときだ。彼は自身が働いていた会社名を明かさないが、この会社は資産管理ファンドで150億ドル(約1.7兆円)に及ぶ資産を運用しているという。彼はファンドを運用するための機械学習アルゴリズムの構築を手伝っていたが、それはそれほど複雑なものではなかった。

あるとき彼は、ニューラルネットワークを使ってもっと進んだ機械学習モデルをつくっている友人と会社のデータを共有したいと思ったが、会社はそれを許さなかった。しかし、そうした会社の姿勢がクレイブにアイデアを与えた。「この時から、データの暗号化の新しい方法を探り始めました。友人がデータを盗めないようにしながら、彼とデータを共有する方法を」

その結果が、ヌメライだ。クレイブは自分で100万ドル(約1.1億円)をファンドにつぎ込んだ。2016年4月、ヌメライはルネッサンス・テクノロジーズの設立メンバーのひとりであるハワード・モーガンを含むグループからの、150万ドルの出資を発表した。モーガンはシリーズAラウンドの際にユニオンスクエア、First Round Capital(ファーストラウンド・キャピタル)とともに再度ヌメライに投資を行っている。

間違いなく、これは型破りな方法である。クレイブが会社のミッションを語る短い動画を見れば明らかだ。彼は黒縁の眼鏡をかけて銀色のジャケットを着ている。動画の背景は『マトリックス』を思わせる。ワイスマンは語る。「この動画を見たときに思った。『この男はわれわれと思考回路が違う』とね」

参考URL:http://wired.jp/2017/02/26/numerai/ 


最近はICO上がりじゃなく!いきなり上場してくるトークンが人気集めていますね。
これ系はみんなで楽しむ!ってのが多いですね。Uniqなんかもそうです。


asa 


■numerai 公式 https://medium.com/numerai/a-new-cryptocurrency-for-coordinating-artificial-intelligence-on-numerai-9251a131419a 

bittrexで既に購入できますので興味ある方はどうぞ!

まだまだこれからあがってくるんじゃないかと思います。

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
興味ある方は登録してください。

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!

人気ブログランキング

Ubiq→過小評価され過ぎてプチ切れ!

asa 


私はUbiqがいくつかの理由で過小評価されていると感じており、私は人々に注意を喚起したいと思っていました。私はデュー・ディリジェンスをやっているうちにまだ投資していません。

私はすぐになります!

Ubiqはエテリアム型の通貨です。最近のほとんどの人はEthereumの古典に行きます。現在、Ethereumの古典には約19億ドルの時価総額があります。Ubiqは、すでに普及しているEthereumのブロックチェーンの安定したエンタープライズ対応のビルドです。われわれ全員が知っているように、エテリアムは進化し、開発のリーダーである最先端の技術を持っていますが、それはアルファ段階にとどまります。これはアルファ段階にある問題ではありませんが、企業全体のソリューションではリリースするのは危険です。バグや脆弱性があり、修正や更新が必要な場合に膨大な金額のコストがかかる可能性があります。

大規模なエンタープライズアプリケーションの場合、機能している機能を備えた安定したビルドが必要です。これはユービックの価値です。開発者は優れており、私が見る限りでは、それは私にその可能性を説得するのに長い道のりを行く非常に従事しているコミュニティです。これまでのところ、UbiqはUbiqブロックチェーン内のEthereumの機能しか利用していません。

基本的に、UbiqはEthereumに控えめなアプローチを取っています。彼らは、アップグレードや更新の速度が遅いです。

Ubiqはわずか7800万ドル(5月の第3週には、時価総額は1300万ドル)の時価総額を有しており、その成長はかなり印象的であり、潜在的可能性は非常に高い。

Ubiqについての私の見解は次のとおりです:Ubiq to ethereumはlitecoinがビットコインになるものです!

あなた自身の研究をしてください、しかし、その成長の可能性は巨大です。私はクリスマスまでに2億ドルの時価総額を非常に簡単に上回っていると信じています。明確にするために、私はこれを長期投資と考えています!

参考URL:https://steemit.com/cryptocurrency/@greatmb/ubiq-the-most-undervalued-cryptocurrency 

まぁ確かにこの通貨はICOに出さないでいきなり上場してきましたからね。
ただ優秀なスタッフも在籍が多く、みんなで盛り上げるって通貨なので私は
結構好きなんですよね。

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z

興味ある方は登録してください。


●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

https://purse.io/?_r=TxneCB


●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!

http://ripple.2chblog.jp/archives/23062765.html



人気ブログランキング

カウントダウンタイマー付き!日本時間26日17時~オープン! しかも取引ベアがあの通貨!上がるかもね!

asa 

最長のBitcoin交換の背後にあるBTCCは、最初の純粋な暗号化交換BTCC DAXを開始し、最初の取引ペアとしてBitcoin / Ethereum Classicを導入しました。

Ethereum Classic(ETC)は、EthereumコミュニティがDAOの大惨事の後に厳しい決断を下して以来耐えてきたブロックチェーンとトークンです。その存在は、Bitcoinがハードフォークの危険性を思い起こさせると言えるでしょう。しかし、急速に拡大するトークン化された世界では、ETCの進歩は驚くことではありません。

Ethereum Classicの導入は、BTCCの最高経営責任者(CEO)のBobby Leeが、5月にTwitterで cryptocurrencyコミュニティにデジタル通貨BTCCを次に挙げるべき投票に頼むことによって、Ethereumの古典は2週間の投票を獲得した。

Leeは、「BTC / ETCをBTCC DAXの最初の取引ペアとして立ち上げることを誇りに思う」と述べた。「私たちは、私たちの世論調査に圧倒的な反応を示しました - 190,000人以上のTwitterユーザーが投票しました; BTCCにETCを掲載するようETCコミュニティに動機を祝福しました。

BTCCは今後数週間でDAXに新しい暗号化通貨をリストアップする予定です。DAXに記載される次の通貨は、エーテル(ETH)で、2017年7月3日の週に導入されます。


BTCCの国際事業担当バイスプレジデントであるAaron Choi氏は次のように述べています。「ビットコインの交換を経験した経験は、BTCC DAXの開発に6年以上携わってきました。「DAXは、すべてのデバイスで使いやすい高性能の取引プラットフォームです。


BTCC DAXは、迅速な搭乗、さまざまなデバイス間のアベイラビリティ、24時間365日のカスタマーサポートを提供することで、暗号化取引を便利にします。交換の申し込みは完了するまでに5分もかかりません。交換は完全対応であり、すべてのデスクトップおよびモバイルブラウザで利用可能であり、顧客は外出先で市場で取引をしたり、市場に注視することができます。DAXはBTCCの顧客サービスによってサポートされています。これは24時間以内に顧客からの問い合わせのために利用可能で、12時間以内に応答が保証されます。


BTCC DAXは、お客様に冷蔵保管された顧客の資金を使って、安全な取引経験を提供します。BTCC DAXは、2017年6月26日月曜日の午後6時(UTC + 8;午前6時)に顧客預金の受領を開始します。2017年6月27日火曜日、午後6時(UTC + 8;午前6時)に取引が開始されます。


asa 

公式URL&カウントダウンタイマー:https://dax.btcc.com/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z

興味ある方は登録してください。


●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

https://purse.io/?_r=TxneCB

●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!

http://ripple.2chblog.jp/archives/23062765.html


人気ブログランキング

omni はガンガン進化していますね! each protocolで最も使われてるプラットフォームになりました!

ama 


omniベースのICO

MaidSafeCoin
Tether
Synereo
Agoras Tokens
Safe Exchange
Project Decorum
CryptoForecast
Altcoin
DIBCOIN
 

既に上記の数があり徐々に増えています。

イーサリアムもトランザクションの能力に疑問視!
ビットコインも分裂するしないのバタバタしてる…
リップルは元々スタンスが違うし…

そう!omniはこれからだと思いますよ。

以下、自慢出来る事!

https://blog.omni.foundation/2017/06/21/state-of-the-layer-all-hands-june-20-2017/
  

素晴らしいですね!


ama 


時価総額もじりじり来ていますね・・・

イーサ位の値段になったら勢力図が変わるかも知れないので押さえておくべじゃないかと
思います。

poloniex bittrex などでも購入可能です。

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
興味ある方は登録してください。

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!



人気ブログランキング

今、SC(siacoin)買わない人はASICを理解してない人!と!

asa 

おお~強気の発言していますね。りぷらーに対抗してしあら~とでも言うのでしょうか。
ただ何も根拠ないとこんなことをわざわざ言わないんじゃないかと思います。


asa 

で根拠のブログですね。


https://blog.sia.tech/choosing-asics-for-sia-b318505b5b51 

実際にASICの選択は言うほど褒めていません(笑)
ただ長期的に見た場合は最良の選択→今が安いから買い!

そんな感じで話が流れてるんでしょう。

SIAもSia 1.3.0 RC1 (Release Candidate 1)を実装したと盛り上がってきています。

https://pixeldra.in/l/IjM1Ga#item=0 


asa
 

2017/06/24の時点では爆下がり傾向でしたがはてさてどうなることやら。
ただ値段は安いので長期的には持っててもよさそうですね。


●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
興味ある方は登録してください。

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!




人気ブログランキング