Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

フィンテック

マイクロソフト 人気認証アプリに分散型IDシステムを採用へ

111 

マイクロソフトが12日、ブロックチェーンベースの分散型ID(DID)システムを同社の認証アプリ「Microsoft Authenticator」に統合する計画を明らかにした

 公式ブログによると、同社は集権的に管理されるID管理システムではなく、ユーザーが自身のプライバシーを含め「デジタルIDの全要素」を完全に管理することを可能にするモデルを模索。そこで分散型のIDシステムの規格を多数検討した後に、ブロックチェーンとそのプロトコルが相応しいと判断した。

 「公開されているブロックチェーン(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン等)の中には、DIDを根付かせ、DPKI(分散型公開鍵暗号基盤)の動きを記録し、認証を支えるための確かな土台を提供するものもある。」

 今後マイクロソフトは「Microsoft Authenticator」アプリにDIDのサポートを追加予定だ。同社によると16年8月に公開された同アプリは何百万人もの人々に使用されている。

 コインテレグラフでは昨年10月、各国政府がブロックチェーンベースのID管理システムを採用することを検討していると報じていた。

参考URL:https://jp.cointelegraph.com/news/microsoft-to-implement-blockchain-based-id-system 

参考URL:https://news.bitcoin.com/this-16-year-old-crypto-app-developer-fights-back-against-reddit-hate/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

ハイブリッドブロックチェーンを発表!

XinFinはそのユーティリティートークンのトークン販売を開始し、ハイブリッドブロックチェーンXDCプロトコルの最初のものを発表する

シンガポールに本拠を置くXinFinは、世界の貿易・金融市場におけるエンタープライズ採用のためのハイブリッドブロックチェーン・プロトコル・アーキテクチャの第1号を発表し、そのユーティリティ・トークンの販売を開始する。

(即時リリース)XinFinは、XDCプロトコルを搭載したHybrid Blockchainネットワークを発表しました。XDCプロトコルにより、現実世界の企業は、パブリックブロックチェーンとプライベートネットワークの優れた機能を組み合わせたネットワークアーキテクチャで、ブロックチェーンとデジタル資産のエコシステムを扱うことができます。XDCプロトコルは土地の法律に準拠するように設計されており、純粋にどの国の既存および承認された決済メカニズムのメッセージング層としても機能することができます。

ERC20ユーティリティー・トークンXDCEは、分散型エテリアル・エコシステム上でホストされており、グローバル企業がXDCプロトコルで作業できるようにします。XDCEユーティリティのトークンは、公開されているICOから入手できるようになりました。ユーティリティートークンは、XDCのマスターノードをホストすることによって、XDCプロトコルとそのサブネットワークへのアクセスを助けます。

Youtube:https //www.youtube.com/watch?v=K-tHZkV6zAs

電報:https //t.me/xinfintalk

トークンセールページ:www.xinfin.io

メインのウェブサイト:www.xinfin.org

XinFinは2017年7月〜8月に個人売却で150万米ドル以上の資金を調達し、その資金を利用してXDCハイブリッドブロックチェーンプロトコルとグローバルインフラ赤字の橋渡しを行うtradefinex.orgアプリを構築しました。XinFinネットワーク上で6つ以上のPoCが完了し、現在のトークンセールの収益は、PoCを世界中の企業や機関との大規模なパイロットプロジェクトに拡張するために使用されます。この資金はまた、生態系の発展や施設間のXinFinネットワークの肥大化に利用される予定です。

「Blockchainエコシステムを主流に採用する上での主要なハードルは、電力集約型のマイニングプロセスであり、信頼性の低いネットワーク、セキュリティ、スケーラビリティが混雑しています。XDCプロトコルは、世界の貿易と金融における実世界のアプリケーションを考慮して設計されています。また、XDCプロトコルを使用する企業が完全な法令遵守を確保できるように設計されています」XinFinのマーケティングヘッド、Alex Mathbeck氏は述べています。

「XinFinは、クォーラムのフォークからハイブリッドネットワークを構築しました。ネットワークコンセンサスは2段階になっています。ノード間のPBFTのコンセンサスメカニズムに加えて、XinFinは、ノードの参加を管理するステークベースのルールセットを実装しています。

ネットワークは、プライベート状態およびパブリック状態を維持する。私的な状態は、機密性の高い財務データが安全であることを保証すると同時に、公的状態が透明かつ検証可能となることを保証する。このアーキテクチャにより、XDCプロトコルは安全でスケーラブルかつ高速になります。そのハイブリッド性により、レガシーシステムや他のブロックチェーンプラットフォームとの相互運用性も高まります。XinFinネットワークはEthereumネットワークとそのスマートな契約と高い互換性がありますが、基盤となる燃料は非常にコスト効率が高く、取引コストは無視できます。XDCプロトコル上のIoTレイヤーは、ブロックチェインへのリアルタイム状態変更を可能にします。XDCプロトコルは、XDCプロトコル上で動作する準拠法域のユーティリティトークンをサポートします」とXinFinのCTO、Karan Bharadwaj氏は述べています。

「XinFinマスターノードのさまざまな層は、参加者が安全な環境でXDCプロトコルを使用して作業することを柔軟にします。XDCは、既存の決済レールを使用して、または承認され規制された機関を通じて和解レイヤーとして純粋なメッセージングおよび確認レイヤーとして機能することができます。」Alex Mathbeck氏は付け加えました。

Tradefinex.orgは、XDCプロトコルを使用するベータ版環境で最初に公開された分散アプリです。TradeFinexは、XDCプロトコルを使用した世界的な貿易と金融のためのスマートな契約ユーザーインターフェイスです。Tradefinexアプリケーションは、企業および政策立案者が年間27兆2000億ドルのインフラストラクチャおよび国際貿易市場における非効率性を最小限に抑えることを支援することを目的としています。TradeFinexプラットフォームは、インドで開催された第2回グローバルP2P P2Pデジタルサミットサミットで発足し、世界中の主要な業界団体、金融機関、規制当局にまで拡大されています。

XinFinネットワークは、グローバルアライアンスや開発者コミュニティのオンボードを開始し、ビジネスプロセスの効率を向上させるために破壊的なApps on XDCプロトコルを構築しました。

Twitter:https //twitter.com/XinfinF

スラック:https :  //xinfin-public.slack.com/ 


参考:http://www.livebitcoinnews.com/xinfin-unveils-xdc-hybrid-blockchain-protocol-opens-utility-token-sale/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

やばさが分からないのは勉強不足!コインテレグラフがダボス会議に参加!

111 

スイス東部ダボスで開催される世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)にコインテレグラフも一部イベントのメディアパートナーとして参加する。

 世界経済フォーラムは70年代初頭にはじまった会議で、世界中から国家元首や経済界のリーダー、学識者等がアルプス山脈のリゾートに集い世界経済や政治について意見を交換しあう。第48回目となる今年の総会には約3000人が参加する予定で、参加者にはトランプ米大統領や、インドのモディ首相に加え、フランスのマクロン大統領やドイツのメルケル首相が含まれる

 今年のダボス会議のテーマは「割れた世界で共通の未来を創る」とされており、400以上の会議が開かれる予定。世界の貧富の差を是正すると目される仮想通貨やブロックチェーンについても話題になると思われる。

 今回コインテレグラフがメディアパートナーとして参加するのは、会議一日目の23日に開催される「テックチューズデー・イン・ダボス」だ。この新しいイベントは「クリエイティビティを使って社会変革をもたらすソリューションを設計し作成する能力がある企業」をテクノロジー界のパイオニアとして紹介し、世界のテクノロジーと金融の世界をつなげる目的がある。

 昨年テクノロジー界のパイオニアとして選ばれた会社のうち10社と、厳選されたテクノロジー界のインフルエンサーが集い、米テッククランチの編集長であるマイク・ブッチャー氏が司会となり最新の業界トレンドを話し合う。15年にパイオニアとして選出されたヨビー・ベンジャミン氏も共同司会者として参加する予定だ。

参考URL:https://jp.cointelegraph.com/news/cointelegraph-heads-to-davos-for-wef-partners-with-tech-tuesday-event 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

アホすぎますが(笑)

111 


熱で繁殖するCryptocurrenciesです

Cryptocurrenciesは私たちが想像する以上に特異点の世界とマトリックスに近づくかもしれません。ManuelBeltránが設計した1つの実験では、人間のエネルギーを使ってデジタル資産を採掘することで、人間をこの世界に近づけることを目指しています。Beltránが率いるHuman Obsolescence研究所と呼ばれるオランダに拠点を置く研究開発チームは、人体の熱を持続可能なエネルギー源に収穫する特別なボディースーツを使用して、クリプトカルトを採掘しています。

人間の体の熱で繁殖するCryptocurrencies

Manuel Beltrán, the founder of the Institute of Human Obsolescence (IoHO), is challenging the idea that technology cannot be sustained by our current resources, because he believes one supply — the human body — is very abundant. The institute has been running various operations that consist of researching and developing ‘biological labor’, with the current project tethered to mining cryptocurrencies. The most recent tests comprised of roughly 212 hours between many shifts and 37 workers participated in the experiment.

これらのオランダの研究者は、身体の熱で繁殖するCryptocurrenciesです

特別なスーツとそのすべての時間で、IoHOの参加者は127.5ワットのパワーを生成し、16,590のvertcoin、dash、ethereum、litecoin、startcoin、およびliskトークンを採掘しました。研究者によれば、人間は休憩中に100ワットを生成することができ、エネルギーの80パーセントがほとんど無駄になります。

「1人の人間が安静時に100ワットの過熱を放つ - 人体と周囲の温度差を収穫するために熱電発電機を使用し、それを使用可能な電力に変換するボディスーツを作った」とIoHO氏は説明する。

生成された電気は、暗号化を生成するコンピュータに供給されます。 

データ生産労働

これらのオランダの研究者は、身体の熱で繁殖するCryptocurrenciesですIoHOは、データ生産労働者にとって大きな未来があると考えており、人体が資本を生産する可能性を掘り下げて検討しています。ボディースーツは、すべての「仕事」を行い、体温を維持して人間が生成したデータを生成し、デジタル通貨で報酬を与えます。

「人間が作成したデータは、すでにGoogleやFacebookなどの企業によって抽出されたリソースであり、膨大な資金を生産しています。

データ・ワーカーである私たちがそれを利用しているのはなぜですか?失業している労働者でもデータを生産して資本を生み出しているのであれば、本当に失業していますか?

これらのオランダの研究者は、身体の熱で繁殖するCryptocurrenciesです

未払いの仕事のパラダイムシフト

Beltránは、人体の熱でそれらを生産するのが非常に難しいため、チームがビットコインを採掘しなかったことを明らかにしています。本質的には、絶対に何もしていない4,500人以上の人が必要になりますが、1つのシングルビットコインを採掘するために、IoHOの特別なスーツを昼と夜に着用します。IoHOは、より良い資金調達結果を生み出したコインをより簡単に使用することを選択しました。

IoHOのビジョンは、「私たちは、この無給の仕事のパラダイムを変えて利益を得ることを追求しています。 

参考URL:http://www.altcointoday.com/dutch-researchers-mining-cryptocurrencies-body-heat/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

時代は量子コンピュータに移行しています!世界初のものとは!

111 


オーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究員が、量子コンピューティングにおける課題である安定性の問題を解決する半導体チップ設計を発表した

 「月面着陸」並みの大事件であるとされる量子コンピューティングの実装につながる新たなCMOSチップ構造は、既存の集積回路上でシリコン・トランジスタのグリッドを作り「スピン量子ビット」を制御するという。

 論文の執筆者であるメノ・ヴェルドースト氏によると、「量子ビットの上にある電極を選択して量子ビットのスピン(回転)を制御する。また、量子ビットの間に位置する電極を選ぶことで、二つの量子ビット間のロジックの相互作用や計算を行うことができる」。

 米カーネギーメロン大学の研究院によると、量子コンピューティングは理論的にはブロックチェーンの暗号化メカニズムを突破できる可能性があり、ブロックチェーンや仮想通貨のセキュリティに大きなリスク懸念をもたらす。

 一方で、量子コンピューティングの実用化にはまだ時間がかかるとされており、その間にブロックチェーンや仮想通貨の開発者たちも暗号技術をさらに進化させることも考えらえる。

参考URL:https://jp.cointelegraph.com/news/breaking-researchers-reveal-first-ever-complete-quantum-chip-architecture 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング