Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

ビットコイン

2018年のBitcoin価格動向は、過去の動きとほぼ同じです

いくつかのcryptocurrencyコミュニティのメンバーは、Bitcoinの価格がすぐに上向きに向かう可能性があるという歴史的な技術的分析があると信じています。

歴史的技術分析法:Wyckoff法

Redditのユーザー「CryptoPorto」のポストによると、Bitcoinの価格は、強い価格の逆転の仮説のチャートを反映している可能性があります。

Redditユーザーが使用したチャート(下図参照)は、Richard Wyckoffの教えから1900年代初頭から派生したものです。お分かりのように、下の2つのチャートは、短期間の急激な価格下落による急激な下落を受けて、Bitcoinの現在の価格行動とほぼ同じように、ほぼ同じように見えます。

このチャートによれば、Bitcoinは、数日以内にWyckoff法に完全に沿った価格の「春」を見ている可能性があります。認識されていない人のために、Wyckoff法は、公的に取引される資産の価格変動を予測しようとする様々な法律やシナリオを使用しています。これらの法律は次のとおりです。

  1. 需給の法則は価格の方向性を決定する
  2. 原因と結果の法則:重大な事象が発生し、価格の動きを引き起こす
  3. 努力の法則:量の存在

Wyckoffの方法は、Wyckoffがウォールストリートで最も尊敬される歴史的人物の1人である、技術分析コミュニティのメンバーによって広く受け入れられました。

前述の強気なシナリオを達成するために、Bitcoinは今後数日間にわたり主要な抵抗水準を打破し続ける必要があります。FundStratのアナリスト、Robert Sluymerによると、Bitcoinの主要な抵抗水準は、現在の価格から$ 1200近く離れた7800ドルである可能性があります。

しかし、多くのRedditユーザーは、この技術的な分析の偽名を素早くコールしました。

もちろん、あなたが長い間検索すれば、現在の状況に似た何かを見つけることができます...

この一見明らかな希望的思考のもう一つの批評家もまた言った:

そこには1つのシナリオごとにいくつかの種類のTAがあります。S ** tは上がり、S ** tは下がる。それはあなたが知る必要があるすべてです。

Wyckoffは遅いペースの株式市場で働いていたため、一定の時間枠と大きな相違があるとも考えている人もいます。直接比較では、世界中のあらゆる場所で、24時間365日に渡って暗号化された通貨が取引され、伝統的な技術分析手法をより長い時間枠で使用することを断言しています。

強気な感情が残っている

これらのRedditユーザーは、WyckoffのチャートがBitcoinの価格行動と一致するという純粋な偶然の可能性があります。一方、「CryptoPorto」は、歴史的な技術分析と今日の揮発性暗号化市場との間の正確でタイムリーな類似点を描くことができます。

FundstratのTom LeeやRobert SluymerのようなCryptocurrencyアナリストは、Bitcoinが今後数週間以内に荒れ果てることになっていると考えています。今週の初めに、トム・リーはBitcoinが年末までに2万5千ドルに達することを約束した。さらに、Bitcoinは現在、トム・リーが注目している6500ドルのサポート・レベルの上に座っています。これは、単一Bitcoinを鉱山するために約6500ドルのコストがかかるためです。最近の一連の肯定的なニュースは、Bitcoinがもう一歩成長する準備ができていることを示しているかもしれません。昨日のSECの発表では、暗号暗号化市場が10%以上跳ね上がり、2番目に大きい暗号侵害であるEthereumに関する規制の心配が緩和されました。

この発表は、米国の規制機関が、暗号暗号化市場にいくつかの規制余裕を与えることを喜んで示している可能性があります。

しかし、今年初めに見られたATHを迂回して、暗号排除市場が新しい高さに移行する準備が整っているかどうかだけを知ることができます。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2018/06/16/odd-coincidences-bitcoins-price-mirrors-historical-technical-analysis/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

Xapoの社長がビットコインに関して将来を語った内容が!

暗号化大手のXapoの社長であるTed Rogersは、Bitcoinは米ドルが現在果たしている役割と同様に、グローバルな準備資産になると考えています。

テッドロジャーズ、予期しないBitcoin Bull?

最近の弱気市場のトレンドは、Xapo社の社長を少しでも悩ませている。なぜなら、彼はまだ今日の世界でBitcoinの価値に関して強気な感情を持っているからだ。

ビジネス出版物であるチェダーとのインタビューによると、テッドは、価格指数の不足のためにBitcoinの価値が今後数週間で安定すると考えている。ロジャーズは言った:

今後7〜14日で、私はBitcoinの価格が今のところどこから離れていないと思います。

cryptocurrenciesについてのニュースは間違いなく遅れています。ニュース速報はほとんどなく、その間にあります。 しかし、Bitcoinの長期的なパフォーマンスについて質問されたとき、ロジャースは、BTCが今後数十年の間に「数十億ドル」の価値があると考えていると語った。 

この予想の価値を文脈の一部として与えるために、$ 200,000のBitcoinは3兆米ドル以上のマーケットキャップを創出します。これは今日の世界で公開されている上場企業よりも高い評価です。この予測は風変わりなように見えるかもしれませんが、数十万に及ぶ価格が適切な時期に来ると予測する人もいます。 

ゴールドを交換する「デジタルゴールド」?

Rogers氏はさらに、「Bitcoinが個人、機関、および政府のため世界的な準備資産になるかどうかという問題は、その1つ(価格予測)についてはほとんど疑いがない」と述べました。それは金に取って代わるものであり、世界的に普及している通貨になるかもしれない」

長いBitcoinは「デジタル金」と呼ばれています.Ted Rogersの前述の引用はBitcoinに実際に価値のオンラインストアとしての役割を果たしています。しかし、ロジャーズは、Bitcoinが、伝統的な金、有利な、しかし希望の声明を最小限に抑えるために代わりになると言って、それを一歩進んだ。

cryptocurrency産業のそのような大きいプレーヤーから来るそのような感情は多くのインスピレーションを与えました。Xapoは世界中で数百万のお客様にBitcoinを100 億ドル以上保有しているため、世界最大の暗号化企業です。

Xapoのウォレットアプリには、IOSやGoogleのアプリストアでも何百万ものダウンロードが行われており、ユーザーが暗号通信を保存する信頼性の高い方法として定着しています。

しかし、Xapoの社長は、暗号化市場の流動性が低いため、最近の操作の主張は正当化されると考えていると指摘した。しかし、彼はこの操作が存在するならば、市場が成熟し、規制当局がマニピュレータを締め付け始めると、短期間しか存在しないことを暗示している。 

彼はまた、短期的な価格投機行為を却下した。「Bitcoinは長期投資であり、私は個人的には短期取引のためには入らないと思う」

参考資料:https://www.newsbtc.com/2018/06/17/president-xapo-bitcoin-will-become-global-reserve-asset/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

キター!ニューヨーク金融サービス省は、XapoにBitLicenseを許可

金融サービスのニューヨーク部門(DFS)が付与されているBitLicenseを 8までの仮想通貨の企業の承認チャーターし、ライセンスの総数をもたらし、デジタル金融サービス会社XAPOに。

6月14日のDFSからの発表によると、XapoはBitcoinsを保管するための安全で保証された方法として意図されたデジタルウォレットと金庫サービスを提供する権限が与えられる。

BitLicenseの承認プロセスには、詐欺防止、消費者保護、サイバーセキュリティの実践など、申請者のポリシーに関する広範なレビューが必要です。これらの規制は高価で過度に侵略的であると批判されている。

2015年に要件が導入されて以来、BitLicenseアプリケーションが承認された企業はほとんどなく、12以上のアプリケーションが保留中です。Xapoは、bitFlyer USA、Circle Internet Financial、Coinbase、Genesis Global Trading、XRP IIといったBitLicenserの唯一の保有者です。

しかし、他の2つのデジタル金融会社、ジェミニ・トラスト・カンパニーとパクソスは、ニューヨークで事業を行うチャーターを発行しています。

DFSの発表によれば、チャーターされた企業の1社には、サービス拡大の許可が与えられています。パクソス(以前はitBitという名前で運営されていました)は、2015年5月からDFSの憲章を守っていますが、現在は取引のビットコイン・ キャッシュ、Ether、Litecoin、Stellar Lumens を含むサービスを拡張することができます。 

参考資料:https://www.ethnews.com/new-york-approves-bitcoin-wallet-company-xapos-bitlicense 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

最近のビットコイン急落の謎が解けた?

1 


最近のビットコイン(BTC)の下落は、ビットコイン先物の期日が原因である可能性があるとする分析を米調査会社ファンドストラッドの調査責任者トーマス・リー氏が明らかにした。ブルームバーグが14日に報じた

今週に20%以上下落したビットコインだが、リー氏はこの「痛々しい」下落の要因は先物の期日だと指摘した。

「ビットコインの価格は、CBOEの先物期限のあたりで大きく変動している。我々のよると、どうやらこの関連性は正しいようだ」

リー氏によると、期日が切れる前の10日間でビットコインは平均で18%下落する一方、6日後には回復する傾向があったという。リー氏は、もしトレーダーが現物のビットコインを買って先物を売っている場合、先物の期日が近づくにつれてビットコインを目標値である売買高加重平均価格(VWAP)で大量に売却するのはあり得る話と指摘。しかし期日間近になるとトレーダーは、保有するビットコインを一気に全て売却してビットコイン価格を下げることで、先物の売りポジションを「かなりのプラス」で閉じることができるという。

また リー氏は、ビットコインの擁護者であるが、最近仮想通貨への資金流入が少ないことに懸念を示した。今年はICOやマイナーへの報酬、キャピタルゲインなど「供給が多くなった」にも関わらず、機関投資家の参入などについて「進捗が遅い」と指摘している。

この他、最近の急落の要因として米国の商品先物取引委員会(CFTC)が価格操作の疑いで4つの主要な仮想通貨取引所への調査を開始したことが上げられていた。

本日の仮想通貨相場の時価総額は、13日の2710億ドルから約200億ドル増加。ビットコインは今週6236ドルまで下がってから過去24時間で5%以上上昇して、現在は6618ドルあたりで推移している。

コインテレグラフが報じたように、14日に仮想通貨相場が上昇している要因として、米国証券取引委員会(SEC)の高官がイーサリアム(ETH)を証券とみなさないとの見解を示したことが上げられる。 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/fundstrat-s-thomas-lee-weakness-in-bitcoin-is-caused-by-futures-expiration 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

「昨年末のビットコイン急騰はテザーによる価格操作」テキサス大教授らが論文公開

1 


仮想通貨テザー(USDT)が2017年のビットコイン価格の操作に使われたとする論文が公開された。ニューヨーク・タイムズが13日に報じた

この論文は、テキサス大学のジョン・M・グリフィン教授とアミン・シャム氏が共同で執筆。アルゴリズムを使ってビットコインのブロックチェーンを分析した結果、ビットコイン相場が低調な時にテザーでビットコインが購入され相場が押し上げられる傾向があったことを発見したという。この論文によれば、2017年12月に上昇したビットコインの半数は、明らかにテザーとその取引所のビットフィネックスによって引き起こされたという。ビットコインの価格は2017年の12月に過去最高値の2万円付近を記録した。

「テザーの取引高が急激に増えた時間は(調査期間である2017年3月~2018年3月)の1%に満たないが、それでもビットコイン急騰の50%、その他の主要仮想通貨急騰の64%と関連づけられている」

ブルームバーグによると、ビットフィネックスのバンデルベルデCEOは電子メールで、「ビットフィネックスもテザーも、いかなる市場・相場操縦に携わったことはない」と発言。「テザーの発行がビットコインや、ビットフィネックスで取引される他の仮想通貨の価格押し上げに利用されることはあり得ない」と反論したという。

テザーは、ドルで裏付けされているためボラティリティーの高いその他の仮想通貨と比較して安定した投資先であることを売り物にしている。ただコインを繰り返し発行することでビットコイン価格に大きな影響を与えているとして、昨年末から疑惑の目にさらされてきた。今週、モネロとダッシュを抜いて時価総額で20番目に大きい仮想通貨になった。

主要メディアは、今回の論文をすぐに取り上げビットコイン市場の不透明さを裏付けるものとして注目している。ニューヨーク・タイムズは、今回の研究が「17年のビットコインの急騰はたった2、3人の関係者による隠れた行動によってもたらせたものという議論に火をつけることになるだろう」と指摘している。ただ今回は、主要メディアだけでなく業界のデータ研究企業チェイナリシスも「ありえそうな結果」として支持している。

一方、起業家でビットコインのエバンジェリスト、アリスター・ミルン氏は、今回の研究に対して「速報:法定通貨の流入がビットコイン価格の上昇につながったわけだが、メディアは価格操作と呼んでいる。学者たちも15分ほど注目されることになった。真面目な仮想通貨ジャーナリストは残っていないのか?」と述べている。 


1 


参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/research-tether-bitfinex-manipulation-reason-behind-2017-bitcoin-price-highs 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング