Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

ビットコイン

TDアメリトレード、CBOEのBitcoin先物を支援

CBOEのビットコイン先物取引は1週間足らずで完了しているが、TDアメリトレードが急落したことはない。同社は、月曜日から、その仲介クライアントのサブセットが暗号違反の派生品を売買することを許可する。ビットコイン先物取引の資格を得るには、最低2万5千ドルの残高が必要です。

TDアメリトレードは、資格のある顧客が2017年12月18日月曜日からCBOEのビットコイン先物(XBT)を取引できるようにする。 

ETHNewsはTD Ameritradeの先物および外国為替のマネージングディレクター、JB Mackenzieと話しました。JB Mackenzieは、暗号構造デリバティブ商品に関連する料金体系、マージン要件、リスク許容度に取り組んでいました。

Mackenzieによると、XBTのTD Ameritradeの料金体系は、すべての先物商品と同じになります。特に、同社は顧客が製品を短絡することを認めている(インタラクティブブローカーとは異なり、少なくとも当初これ拒否した)。

証拠金要件に関しては、マッキンゼーはTDアメリトレードがCBOEの規定された証拠金要件の1.5倍を要求することを確認した - この時点で、正確な数は不明である(ETHNewsがCBOEと最後に話した時、最初のポジション要件は44% 40%)。

またTD AmeritradeはCMEのビットコイン先物をすぐにサポートするかもしれない。12月18日(月曜日)に起動するため、CME製品は、CBOEの(5-ビットコインと異なる契約 一ビットコイン対契約それぞれ)。TDアメリトレードは、CMEビットコイン先物の流動性と取引を監視し、それに応じてサービスを提供するかどうかを決定する予定です。Mackenzieは、CME製品は、より大きな契約 構造のために、より多くの資本(すなわち、機関)を持つ投資家にアピールするかもしれないと指摘した。

TDアメリトレードのスポークスパーソンは、ETHNewsに XBTサポートについての詳細を提供しました。

「われわれが知っているように、TDアメリトレードはCBOE Bitcoin先物契約の活動を積極的に監視しており、承認された顧客に任意の先物商品へのアクセスを提供する標準プロトコルに従っている」と書いている。この時点で、市場はCBOE製品に十分な流動性の兆候を見せていると考えられるため、12月18日(月)にCBOE Bitcoin先物契約(XBT)を適格な小売顧客向けのプラットフォームに投入する予定です。

cryptocurrencyデリバティブ市場における「適切な流動性」は、cryptocurrencyステークホルダーと市場監視者の間の競争のポイントであった。おそらく、それはTDアメリトレードが証拠金要件を大幅に増やしている理由の一部です。

「市場および顧客に対するリスクを軽減するために、Bitcoin先物取引を受けるためには最低25,000米ドルの残高を確保しており、さらにCBOEの所要マージン要件の1.5倍までマージンを増やす予定です。 "

TDアメリトレードの広報担当者は、「市場の反応を監視し、その対応が肯定的であると仮定すると、承認された顧客 口座を引き続き波に乗せて展開する」と述べた。「我々は、市場がお客様に提供する前に、適切な流動性があることを確認、他の先物商品、私たちと同じようにビットコイン先物製品を扱っている。最近のニュースは、ビットコインの周りに興奮を作成しましたので、我々は増加を見てきましたクライアントの需要を。」

CME Bitcoinの先物取引を開始することはありません.CBOE製品を使っている間、標準的なプロトコルは、十分な流動性が確保されるように新製品の発売を監視することです。

参考URL:https://www.ethnews.com/td-ameritrade-to-support-cboes-bitcoin-futures-starting-monday 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

Komodoの開発者がKMDとBCHの間の原子交換を・・・

111 


今週、komodo(KMD)ブロックチェーンプラットフォームの開発者は、チームのBarterdex交換機を使用して、KMDとBitcoin現金(BCH)の間の原子交換を成功させました。 

コモドの開発者がBitterin Cash Atomic SwapをBarterdexプラットフォームで実行

Bitcomin Cash Atomic Swapを実演するKomodoの開発者12月14日、オープンソースのkomodo暗号の開発者は、KMDとBCHの間のアトミックスワップを実行しましたコモドは、プライバシー中心の理想を目指すデジタル資産であり、より多くの代替ブロックチェーン取引を提供したいと考えています。cryptocurrencyは、BitcoinのPoWに似ているが、ブロック公証法を使用する、遅延証明(dPoW)と呼ばれるコンセンサスメカニズムを使用します。komodoトークンに加えて、チームは、他の暗号化通貨間のクロスチェーンアトミックスワップを提供する取引プラットフォームであるBarterdexと呼ばれる分散型エクスチェンジを構築しました  アトミックスワップは、2者がカウンターパーティリスクなしで信頼できない方法で2つのブロックチェーン間で取引することを可能にします。

最初の「BCH→KMD」原子交換を行った開発者は、Redditフォーラムで彼の発見を明らかにした。

「実際のスワップを行ったのは私でした」と開発者たちは明らかにしています。これは、KMD購入者がBCHを購入したKomodoとBitcoin Cashのアトミックスワップです.Balterdexで使用されている原子スワッププロトコルは、Tier Nolanプロトコル(Aliceはバイヤー、Bobは売り手)に従います。

Bitcomin Cash Atomic Swapを実演するKomodoの開発者
Komodoの開発者は、BCH - > KMDアトミックスワップを成功させます。

アトミックスワップは暗号化取引のロードブロッキングを解消する

Komodoチーム、Barterdex BCHのスワップコードは「かなり複雑です」と述べていますが、取引を取り消す必要がある場合に使用できる2-of-2マルチ署名メカニズムも使用しています。Barterdexプラットフォームは、ブロックチェーンとブロックチェーンを交換する他の60種類以上のデジタル資産も扱っています。GUIによるアトミックスワップに加えて、Barterdexは分散型の順序マッチングも提供します。注文照合システムは、各当事者が所望の取引を実行できるように、買い注文および売り注文にマッチする。コモドのチームは、Bisq ネットワークのような分散型の交換のアイデアを試して推進しようとする著しい努力があったと説明しているしかし、Bisqの取引所などは依然としてエスクロウシステムに依存していますが、Barterdexはアトミックスワッププロトコルを使用しています。

Bitcomin Cash Atomic Swapを実演するKomodoの開発者
Bitcoinの現金とコモドの原子スワップ機能を備えたKomodoのBarterdex GUI。

コモドの開発者によると、ビートコインコア(BTC)の原子スワップは、mempoolが混雑している時には迷惑だったBTCブロックチェーンが未確認のトランザクションでバックアップされると、Barterdex取引所は、ビットプールコアの原子スワップを、mempoolがクリアするまで保留にする必要があります。「BTCの原子スワップが非常に失敗する可能性が高い、Mempoolの混雑が多い時期を除いて、BTCはBarterdexで無効になることはありません」とkomodo のTwitterハンドルは説明します。このため、開発者はnews.Bitcoin.comに、ビットコインの現金を取引エンジンに組み込むことを決めたと説明しました。コモド氏のチームは、BCHとの統合に満足しており、原子スワップが暗号化取引の将来を変えるだろうとBITCOIN.comに説明したニュースBitcoin COM彼らは取引エンジンにビットコインの現金を統合することを決めていました。コモドのチームはニュースに説明したBitcoin COM彼らはBCHの統合に満足していると、原子スワップがcryptocurrency取引の未来を変えていくと信じて

コモド開発チームは次のように述べています。「アトミックスワップは、多くの主要な障壁を解消しますが、その中で最も重要なものは暗号化取引におけるセキュリティの不足です。  

KMDとBCHの間の原子交換を実行するKomodo開発者はどう思いますか?下記のコメントでお知らせください。

免責事項: Bitcoin.comは製品/サービスBarterdexを推奨しません。Bitcoin comは製品/サービスBarterdexを推奨していません。読者は、上記の会社、取引所、またはその関連会社やサービスに関連する行動をとる前に、自らのデューデリジェンスを行うべきです。Bitcoin.comは、この資料に記載されているコンテンツ、商品またはサービスの使用または信頼に起因する、またはそれに関連して発生した、またはそれに関連して生じた損害について、直接的または間接的に責任を負いません。Bitcoin comは、本条項に記載されているコンテンツ、商品またはサービスの使用またはその使用に起因する、またはそれに関連して生じたまたは生じた損害について、直接的または間接的に責任を負うものではありません。 

参考URL:https://news.bitcoin.com/komodo-developers-demonstrate-a-bitcoin-cash-atomic-swap/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

米イーベイがビットコイン決済導入を「真剣に検討」

111 


電子商取引大手の米イーベイが、ビットコインを同サイトにおける決済方法として「真剣に検討」していることがわかった。今週、同社アメリカ区上級バイスプレジデントのスコット・カトラー氏が米YahooFinanceとの取材の中でのべた

 カトラー氏によると、「まだそこまで来ていない」としながらも、積極的姿勢をみせたかたちだ。

 ビットコインへの取り組みに積極的な企業の株価はうなぎのぼりだ。積極派の米オーバーストックや、日本のGMOの株価も大幅に上昇している。

 一方で懸念となっているのが、ビットコイン決済の手数料の高さだ。ここ数日も未処理の取引の待機プールが大幅に増大しており、現在一番早くて安い手数料でも少なくとも13ドルかかる。手数料が10ドル以上もかかるのでは、イーベイにおいてビットコインが決済に使用されることは考えにくい。

 高騰する手数料が原因でビットコイン決済を取りやめにする企業も増えている。例えばゲーム配信サービスのSteamが一例だ。日本以外では、決済方法としてのビットコインは足踏みしている状態だ。

 イーベイのような大規模イーコマースサイトが仮想通貨決済を採用するのは、ビットコインの処理能力を上げる「ライトニング・ネットワーク」のような仕組みが導入されてからになる可能性がある。

 ただしセカンド・レイヤーをつかったスケーリングは、セグウィット(分離された証人)と呼ばれるアップグレードが前提になっているが、この実施率がまだ10%と低いことが課題になっている。

 コインベースやBlockchain.infoなどによる導入が予定されている2018年早期にはセグウィットが広まると予想され、来年の動向が鍵になるようだ。 

参考URL:https://jp.cointelegraph.com/news/senior-vp-says-ebay-seriously-considering-bitcoin-integration 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

ビットコインキャッシュ(BCH)の話題

ビットコインキャッシュのインフラが徐々に整備されて来た。国内では利用可能店舗が拡大し、先日六本木のピンクカウで初のミートアップも開催された。

ビットコインキャッシュが使える店舗7つ

ビットコインキャッシュ(BCH)のミートアップには71名が参加した。このミートアップはマンスリーで開催される予定とのことだ。

  


114


参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/bch-debit-card-and-meet-up 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

Morgan Stanleyは、証券取引委員会(SEC)に提出した書類で明らかにしたこと

114 


Morgan Stanleyは、証券取引委員会(SEC)に提出した書類で、オンライン小売業者Overstockの大きな受動的株式を保有していることを明らかにした。同社の報道によると、レガシー銀行に賭けられたことで、この四半期の第3四半期には、ビットコインフレンドリーな衣装の株価が急上昇した。

Overstock.com、モルガン・スタンレーがBitcoin-Friendly Companyで大型パッシブ・ステークを買収

Morgan Stanley Newsの株価が22%上昇する

そしてそれが始まります。この秋、82年目のビジネスを祝ったレガシー銀行  Morgan Stanley(NYSE:MS )は、オンライン小売業者Overstock.com(NASDAQ:OSTK)の11.4%をMSの在任期間の約1/4で購入した

Overstock.com、モルガン・スタンレーがBitcoin-Friendly Companyで大型パッシブ・ステークを買収
SEC G13の4ページ

2014年に戻るOverstockは、ビットコインを受け入れる最初の主要な小売業者になりました。

SECの規制に従って、Morgan Stanleyは購入を詳述する13ページの8ページの文書を提出した。申請書に関心があるのは、MSが11月30日に買収した事実と、同社の11%弱の300万株近くを所有していたことである。

Overstockの株式は、今年だけでおよそ200%の成長を遂げました。主に、BitcoinとBlockchainテクノロジを採用しています。

MSの買収の12月11日のニュースは、オーバーストックの価格がさらに上昇し、1取引日で約20%上昇した。

この執筆時点では、どちらの企業も報道機関との話し合いも公表も行っていません。

小売業者からクリエイティブアンバサダーまで

オンライン小売業者には良い四半期でした。10月には、news.Bitcoin.comが11%の価格上昇を報告し、11月にアナリストがビットコインとブロックチェーンの採用を称賛した後、その日の3倍の株価を付けた。

CoboeとCMEは今週、主流の先物とデリバティブ市場に賭けられているビットコインのニュースは、電子商取引からテクノロジーに向かってOverstockのピボットを傷つけることはないと確信している。また 、資本市場向けの分散型元帳プラットフォームとして、約1週間で初期コイン・オファリングを開始する予定です。

Overstock.com、モルガン・スタンレーがBitcoin-Friendly Companyで大型パッシブ・ステークを買収
パトリック・バーンCEO

小売業者として、皮肉なことにOverstockの業績は、多くのことを望んでいます。Motley Foolによると、同社は過去12ヶ月間で11百万ドルの純損失を計上し、過去10年間のうち4回で営業ベースで損失を計上しています。その営業利益率は、最善の年に1%前後になる」

投資家は、オンラインストアとしての価値は低く、潜在的な潜在的な暗号化/ブロックチェーンの企業であるように見えます。また、Overstockは、暗号化に関連するプロジェクトに投資するためにビットコインを保持することが知られています。

参考URL:https://news.bitcoin.com/overstock-com-shares-skyrocket-morgan-stanley-buys-large-passive-stake-bitcoin-friendly-company/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング