Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

ビットコイン

マイナー、マイニングしたビットコインよりも多くのビットコインを売却

マイニング量<売却量

CoinDeskのBitcoin Price Indexによると、ビットコインは3月25日までの13日間で3867ドル(約42万円)から7000ドル(約76万円)に上昇した。

だが、マイナーが保有する在庫水準の変化を追跡するために仮想通貨市場データ企業のバイトツリー(ByteTree)が生み出した指標、マイナーのローリングインベントリー(Miner’s Rolling Inventory:MRI)によると、81%の価格上昇の間にマイナーたちは生成したビットコインよりも多くのビットコインを売却した。

21日間MRIは、4000ドル割れの安値から最近の回復までの全期間を通して100超となっていた。100超のMRIは、マイナーがマイニングした量よりも多くのビットコインを売り、在庫を消費していることを示す。

一方、100未満のMRIは、マイナーがマイニングした量よりも少ないビットコインを売ることで在庫を増やしていることを示す。

ビットコイン価格は上昇を続けたため、マイナーが市場に供給したビットコインには十分な需要があった。

ポジティブなサイン

マイナーは、取引所に流入するビットコインの最も大きな割合を占め、価格に大きな影響をもたらす。だが、市場の反応をポジティブなサインと見る人たちもいた。

「ビットコイン価格が局地的な安値から急激に上昇し、マイナーが売りに出したビットコインを買い手がほとんど影響なく吸収できる時は、市場全体の強さを示している」とデジタル・アセッツ・データ(Digital Assets Data)の仮想通貨リサーチアナリスト、コナー・アベンドシャイン(Connor Abendschein)氏は述べた。

マイナーは3月25日にも在庫を減らしたとバイトツリーの創業者兼会長のチャーリー・モリス(Charlie Morris)氏は指摘した。

「マイナーは、マイニングした1588ビットコインに対して、2788ビットコインを売り、市場に打撃を与えたが、市場はそれを受け止めた。これは強気のサイン」とモリス氏は25日のヨーロッパでの取引時間中にツイートした。

ビットコインはアジアの取引時間中に6700ドルから6500ドルに下落した。これはマイナーの売りによる可能性もあるが、その日のうちに下落分を回復させた。

統計的な意味を持たない?

しかし、別のアナリストは、マイナーの1日の売りの変動は、多くの場合、強気相場を判断するには小さすぎると考えている。

「3月25日の2788ビットコインという売りは、ビットコインの価格変動に大きな意味を持つほど、統計的に意味のあるものではない」とフィンテック企業ツー・プライム(Two Prime)のアレクサンダー・S・ブラム(Alexander S. Blum)COOは述べた。

「世界中のビットコインの量と比べると、マイナーの売りは1%にも満たない」

しかし、マイナーは価格の回復時に平均して多くのコインを売っているため、市場の強さを示している可能性はある。別の言い方をすれば、価格上昇は継続するように思える。

それにもかかわらず、ビットコインは、伝統的な市場におけるリスク回避の動きから大きな影響を受け続けている。世界の株価は、主にアメリカが発表した大規模な財政・金融刺激策を理由に、ここ数日である程度の落ち着きを取り戻している。

しかし、コロナウイルスの流行は減速の兆候を見せず、市場はまだ真の意味で経済的打撃を受けていない。その影響は広く予想されているよりもはるかに大きくなる可能性がある。

例えば、3月21日までの1週間で、アメリカの失業保険申請は300万件を超えるまでに急増し、エコノミストの150万件という予想の2倍となった。

驚くことではないが、市場の一部からは予想通りの恐ろしい予測が寄せられている。

「今起きていることを経済危機と考えているなら、間違っている。これは健全性の危機。経済危機はその後に起こるもので、財政と金融の救済策が原因となる。今回の危機は、2007~2009年の金融危機ではなく、1929年の世界恐慌よりも深刻なものとなるだろう」と著名なゴールド支持者(そして、仮想通貨懐疑派)のピーター・シフ(Peter Schiff)氏は3月26日、ツイートした。

「さらなる流動性の危機に注意しなければならない」とスイスクオート(Swissquote)銀行のデジタル資産責任者クリス・トーマス(Chris Thomas)氏はCoinDeskに語った。 

参考資料:https://www.coindesk.com/miners-are-selling-more-bitcoin-than-they-are-mining 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

仮想通貨マイナー主導の大規模な売却はなし ビットコイン半減期へ保有選択か

1 


ビットコインマイナー主導の大規模な売却は行われず

データサイトTheTokenAnalystは25日、直近コロナショックによるビットコインの大暴落や、ハッシュレートの低下事例を踏まえても、多くの大手ビットコインマイナー(採掘業者)は投げ売りを行わなかったと報告した。保有するBTCの資産量からデータを算出した。

新型コロナウイルスが発端となり、金融市場が一時パニックに陥った事を受け、ビットコイン市場でも相場が暴落。一時4000ドルも割り込むなど、年初来安値付近で推移した通貨価格の影響で、多くのマイナーが『一時撤退』した可能性が多方で報じられていた。

撤退による影響は、会社が得られる報酬が途絶える事に繋がることで、マイナー主導の通貨売却も警戒されていた事例となっていたが、マイナーのウォレットを追跡する下図の示すデータから、価格の暴落時からは大規模な投げ売りは発生していないことがわかった。

出典:TheTokenAnalyst

直近発表されたマイニングの「Shutdown Price」のチャートを見ると、高性能マシンを利用する業者は、3600ドル〜5700ドルの相場では利益を継続的に出すことが可能と試算。余力のあるマイナーは半減期後に変化する相場の需給状況を見て、安値域での売却を嫌った可能性も指摘されている。


TheTokenAnalystの開発者Jaiは、AntpoolやBTCtopなどの主要マイニングプールのビットコインインベントリをチャートを用いて説明。これまでの価格推移とインベントリの相関性から、トップマイナーのBTC保有率は一部減少したものの、「危険レベル」には達していないと結論付けた。

なお、BitfuryやBTC-Top、viaBTCなどの大手業者のハッシュレートは一時下落したものの、大きな影響に繋がるような下落ではないと説明。現在それぞれのハッシュレートは再び回復基調にあることが確認されている。

その他の注目点

ビットコインマイニング史上最大級の難易度調整は11時間後に発生する予定。

26日時点での、予想調整率は-14.96%で、これまで上昇していた難易度および下落相場で撤退した業者が出戻りするタイミングとなる可能性がある。 

参考資料:https://coinpost.jp/?p=141312  


●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

BTCが$ 4,200をターゲットとするため、ビットコイン投資家はまもなく「大規模な機会」を手にするかもしれません

ビットコインは今日も上昇を続けることができ、株式市場の継続的な反発により、ビットコインは先週最初に発生した暗号通貨が$ 5,000の低い地域から$ 6,900の高値まで回復したときに勢いをさらに広げることができます。

水準の暗号通貨は現在、これらの高値を再テストしようとしていますが、ブルがこのレベルを超えて推進するのに十分強いかどうかはまだ不明です。

著名なアナリストの1人は、長期的にはビットコインに非常に強気ですが、注目すべき購入圧力を獲得する前に、4,000ドル以下の地域をターゲットにすると信じています。

アナリストの目前の拒絶としてビットコインは7,000ドルに向かって集まり

これを書いている時点で、ビットコイン現在の価格 $ 6,560で5%を超えて取引されています。これは、最新のラリーの直前に設定された約6,000ドルの毎日の安値からの注目すべき上昇です。

この上昇傾向により、クリプトは6,000ドル以上の領域内での強い抵抗をもう一度テストできます。クリプトはこのレベルでわずかな拒否に直面しており、わずかに低下しました。

短期的には、アナリストは、BTCがこの主要な抵抗を上回らないことは短期的には悲惨な兆候である可能があると信じているようです。

UB – Twitterで人気のある別の暗号通貨アナリスト–最近のツイートで、ビットコインは短期的に大幅に下落する可能性のある「ラグプル」を見る態勢が整っていると彼は信じていると説明しました。

「BTC –ストップのトリプルレイド。今日の最高はイモです。これはラグプルのセットアップです。約$ 6,150の安値を受け取った後の反応を見る価値があります。そこで何が起きるかによってショートを閉じるかもしれません。安値をSFPにできず、私は$ 5.9kを見ています」と彼は説明しました。

BTCは、このレベルに達するまで、重大な強気を見ることはありません。

Twitterの別の評判の高い暗号通貨アナリストであるCryptoMichaëlが最近のツイートで、ビットコインは次の注目すべき強気の実行を刺激するのに十分なサポートを見つけることができる前に$ 4,200をテストする可能性があると信じていると説明しました。

"短期; ボラティリティが高く、4,200ドルまたは4,800ドルでレベルをテストしている可能性があります。長期; どこでもどのような対策が取られているかを知っている私は、暗号と商品についてこれ以上強気になることはできません。これらの低いレベルは、大規模な機会に過ぎません。私の意見では」と彼は説明した。

ビットコインが上限$ 6,000の領域内で直面する抵抗を打破できない場合、その中長期的な見通しは価格の観点から信じられないほど明るいものの、大幅なマイナス面が見込まれる可能性が非常に高くなります。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2020/03/24/bitcoin-investors-may-soon-have-massive-opportunity-as-btc-targets-4200/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

S&P 500が「QEインフィニティ」とコロナウイルスの裏付けで10%回復し、ビットコインが$ 6,800に爆発

ビットコインはここ数時間強化を続けており、火曜日の朝に$ 6,850まで上昇し、この記事の執筆時点で$ 6,790で取引されています。TradingViewのデータによると、暗号通貨は取引セッションが開始してから4%増加し、さらに1日の利益を記録しています。

BTCは複数週の最高値である7,000ドルを下回っていますが、上昇傾向が形成され始めたようで、今後数日間はその主要なレベルに押し戻す態勢が整っているようです。実際、3,800ドルを下回って以来、ビットコインは過去数日間だけで75%以上の利益を上げ、20%以上の利益を上げています。

クリプトカレンシー市場の回復は、株式市場があらゆる基準で最高の利益の日を迎えたときに起こります。S&P 500インデックスは10%上昇しましたが、ダウジョーンズは文字通り数十年では見られなかった集会を見てきました。取引セッションで11%以上上昇し、多くの驚異的な動きを見せています。

このラリーは、一見すると次の2つのニュースイベントの結果です。

  • 企業やアメリカ人を助けるコロナウイルス刺激法案は、議会で可決されそうです。以前はこの法案についていくらか不確実性がありましたが(ビットコインを助ける可能性のある「デジタルドル」についての言及を含む)、それは解決されつつあります。
  • 月曜日に米国連邦準備制度は、景気が再び正常化するまで、社債、国債、およびモーゲージ担保証券の購入を実施することを明らかにしました。このニュースに関する連邦準備制度のプレスパッケージでは「無限」という言葉は触れられていませんが、中央銀行は資産の数に制限を設けていないように見えるため、ビットコインスペースの多くのエコノミストやアナリストはこれらの指標を「QEインフィニティ」と呼んでいます近い将来に購入することができます。

ビットコインはより高騰する準備ができています

多くの人は、BTCがさらに高まる準備ができていると考えています。

土曜日に掲載されたインタビューでは、  ラウル・パル-ゴールドマン・サックスの株式デリバティブ事業の元ヘッドとゴールドマン・サックスの現在の最高経営責任者(CEO)は- 述べ、彼はビットコインの価格が考えること  に結集う  に来て12以内に$、20,000すべての時間高グローバル市場で見られる現在のクラッシュにもかかわらず、18ヶ月。

このインタビューは、ビットコインでこれまで以上に強気であると述べ、「システム全体」に対する「すべての信頼」が失われた可能性があると述べた直後に発表されました。

さらに、最近、Rekt Capitalは、BTCの「恐怖と欲望の指数」(他の加重要素の中でも特に、ボリューム、ソーシャルメディアのボリュームに由来)が10にヒットし、「極端な恐怖」であることを指摘しました。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2020/03/24/bitcoin-explodes-6800-sp500-rallies-qe-infinity-coronavirus-bill/  

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

暗号通貨対 フィアット:ビットコインはこれら2つの点でキャッシュを上回る

ご存知のように、ビットコインは最近大幅に減少し、これは暗号愛好家を驚かせました。

この秋は、私たちがいる世界的な危機の中でコロナウイルスのテロに関連していると考えられていました。より多くのアナリストは、世界経済が影響を受けたように、暗号市場もそうだったと言います。

レガシー市場も下落し、世界経済全体が最近苦しんでいます。

企業は閉鎖され、業界全体のプラグを引きます。すでに多くの命が失われています世界中の状況をリアルタイムで確認できます

CoinbaseのCEOが暗号対フィアットについて語る

CoinbaseのCEOであるブライアンアームストロングは、デジタル資産が重要な利点を持っていることを示す1つのユニークな暗号の側面があると言います。

アームストロングは、世界的な健康危機の最中に巨額の物理的なお金を指摘しました–紙幣もウイルスを容易に広めることができるようです。

中国では、当局がウイルスを可能な限り封じ込めるために、感染した可能性のある現金をすでに消毒および破壊しています。

オンライン出版物デイリーホドルによると、米国連邦準備制度は、予防措置として、アジアおよびヨーロッパから来るドル紙幣の検疫を最大10日間も課しています。

フィアットに対するビットコインの2番目の利点

アームストロングは、ビットコインの別のユニークな機能は、不法行為に対する主要な利点であり続けると言います。それは、2100万コインの厳しい供給です。

「今日のピアツーピア決済アプリのほとんどは米国のみであり、法定通貨は今後のインフレーションによりその価値をより急速に失うでしょう」と彼は言いました。

彼は続けて、「今こそ世界が健全なお金に基づいたグローバルな支払いシステムを持つべき時だ」と説明した。 

参考資料:https://cryptogazette.com/crypto-vs-fiat-bitcoin-outperforms-cash-in-these-two-regards/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/