Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨

遂に来た!Cardano(ADA)、1.5 Mainnetの導入に成功

2 

Cardano(ADA)は最近Coinbaseに関連するニュースを取りました2018年第2四半期に戻っ  て、  Coinbaseは彼らが彼らの交換でリストするために5つのコインを模索していたと言いました、そして、コインもADAを含んでいました。

暗号取引所が上場を検討していると述べた5枚のコインからは、ADAのみが出ている。

私たちはコインベースの上場  がこのデジタル資産の価格のさらなる高騰を引き起こす可能性があることを議論していました

カルダノは1.5メインネットを展開しました

春、昨日、3月21日の到来とST、カルダーノはその1.5 mainnetを展開するために管理しました。

このリリースは、プロジェクトのバイロン開発フェーズの最終段階です

これには、拡張ブロックストレージ、Rustプログラミング言語用のさまざまなツール、Linux用のDaedalus、Cardanoテストネット、およびその他の機能が含まれます。

1.5リリースは、技術的にCardanoをフォークします

Cryptoslateは、厳密に言えば、このリリースではCardanoをフォークすると説明しています。

オンライン出版物は続け、このリリースが別の暗号を作成する可能性が低いこと言います。

1.5のリリースでは、Cardanoが真新しいステークの証明書合意プロトコルに移行しています。

このプロジェクトは現在、Ouroboros Classicを使用しています。これは、より限られた数のノードを使用し、さらに他の欠点もあります。

このアップデートにより、プロジェクトは「Ouroboros BFT(ビザンチンのフォールトトレランス)」に移行します。これは、プロジェクトの最終合意アルゴリズムである「Ouroboros Genesis」の仲介者です。

この更新は「Bitcoinなどの作業証明プロトコルのセキュリティ保証に一致する最初の利害関係証明プロトコル」を表すと伝えられているため、この更新も不可欠です。

このリリースには、カルダノの主要な暗号財布であるDaedelusのためのいくつかの修正とソフトウェアの強化も含まれています。

次は何ですか?

この重要なリリースの後、IOHKは、TrezorとLedger Nano Sのサポートを含む、Shelley開発サイクルにいくつかの新機能も追加する予定です。

カルダノは今年、これまでのところうまくいっているようで、そして熱狂的なファンがADAのコインベースのリストを待っています。 

参考資料:https://oracletimes.com/cardano-ada-successfully-deployed-the-1-5-mainnet-one-step-closer-to-bitcoins-security/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

Huobiがサポートする3種類の安定した硬貨はUSDT-TRC20 (USDT-TRON)、USDT-ERC20、およびUSDT-Omni

2 

ウェブサイトでの発表とそれに続くTwitterアカウントでの発表を通じて、Huobi プラットフォーム上で現在利用できる3つの安定したコイン発表したばかりです。Huobiがサポートする3種類の安定した硬貨はUSDT-TRC20 (USDT-TRON)、USDT-ERC20、およびUSDT-Omniです。

上記の安定した安定した硬貨について公衆に知らせることは別として、Huobi globalは先に進み、それがすぐにTRONと共同でUSDT-TRON保有者に空中投下を出すことになるだろうと述べた

Huobi Global以外に、Okex プラットフォームは、ユーザーからの需要に対応できるように、USD Tether上の安定した3枚の硬貨をサポートすることも発表しました。同様に、OkexもTronプラットフォームと一緒に空中投下の発行に参加します。安定した硬貨は両方のプラットフォームで稼働していませんが、両方のプラットフォームはコインの発売日として2019年4月30日を設定しました。

USDT-TRC20(USDT-TRON)

年間収益率(APR)は20%に設定

USDT-TRONの早期導入者は、単にコインをトレーダーが利用できるようにするだけでなく、店頭にインセンティブがあるため、微妙な点があります。USDT-TRONの保有者は、プラットフォームがその総コインの20%を報酬として貯めているので、インセンティブという形で2000万ドルの資金の一部を手にすることができます。

年率収益率(APR)は時間とともに減少しますが、プログラムは開始後100日間実行され、USDT-TRON保有者にはTronコミュニティの一員となるのに十分な時間が与えられます。20%APRの公開を発表する一方で、Justin Sunはツイートを通して100日間のインセンティブプログラムを見逃さないようにUSDT-OMNIからUSDT- TRONにコインを変換するようユーザーに促しました。

安定した硬貨が100日間のインセンティブプログラムと相まって今後数日間で大規模な取引所で稼働するようになると、Tronプラットフォームはユーザーからの大量のトランザクション 要求をテストするために置かれるでしょうしかし、Tronの最近の開発により、プラットフォームはすべてのトランザクションを手間をかけずに処理することができます。活気に満ちたTronプラットフォームを利用しているトレーダーとは別に、取引所はTronプラットフォームのより安い取引レートを利用していくらかの利益を上げるでしょう。 

参考資料:https://www.crypto-economy.net/en/la-stablecoin-usdt-basada-en-trc20-de-tron-estara-disponibles-en-huobi-global/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発

2 

BTCが4,000ドルで連結

グリーンウィークリーキャンドルが4週間続いた後、BTCは過去24時間で約1.4%引き戻した後、現在4,000ドルを超える資金を集めるのに苦労しています。これを書いている時点では、BTCはBitstampで約3,975ドル、Bitfinexで4,040ドルで取引されており、USDとUSDTの間で約1.7%のスプレッドを示しています。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
BTC / USD - ビットスタンプ - 1D

BTCの時価総額は709億1000万ドルです。過去24時間で約106億ドル相当のBTCが取引を変更しました。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発

BCHが150ドル以上で連結

過去24時間で4%のリトレースメントを投稿した後、BCHは150ドルでサポートを確立したようです。7日間の強い強気の勢いの後のリトレースメント。BCHは、毎週の14%の利益を計上した後の資本化による10の最大の暗号通貨の最高の獲得を構成していました。BCHは現在約153ドルで取引されています。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
BCH / USD - クラーケン - 1D

BTCと比較して測定すると、BCHは先週16%上昇した後、0.038 BTCサポートエリアを中心に統合されています。BCHは現在、時価総額27.3億ドルの6番目に大きい暗号資産です。過去24時間で約4億7100万ドル相当のBCHが取引されています。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
BCH / BTC - ビットトレックス - 1D

トップ獲得者間のXTZおよびRVNランク

XTZは、7日間で70%という劇的な上昇を記録し、トップ20の暗号資産に突入しました。テゾは、先週の18番目に強力な暗号資産です。XTZは現在、時価総額525百万ドルの20番目に大きい暗号通貨であり、0.755ドルで取引されている。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
XTZ / USD - Bitfinex - 1D

BTCと比較した場合、XTZは7日以内に55.5%上昇した後0.00019 BTC以上で取引されています。過去24時間で約1240万ドル相当のXTZが取引され、現在XTZは時価総額でトップ20の市場の中で2番目に流動性が高くなっています。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
XTZ / BTC - ビットファイン - 1D

RVNは現在、過去7日間で72%上昇した後、先週の第14回トップパフォーマンス市場としてランク付けされています。その週は4年連続のグリーンキャンドルで構成され、RVNは1か月以内に345%増加しました。強気の勢いで、RVNは時価総額でトップ50の暗号資産に戻り、現在の資本金は1億4300万ドルでした。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
RVN / USD - Bittrex - 1D(Tradingviewにより計算)

BTCに対して測定すると、RVNは先週、史上最高値を記録しました。RVNは現在、4週間以内に約305%を獲得した後、1,118のサトシを取引しています。過去24時間の間に、およそ8,622万ドル相当のRVNが変化しました。

市場の最新情報:BCHが150ドルを超える、RVNおよびXTZが爆発
RVN / BTC - Binance - 1D

参考資料:https://news.bitcoin.com/bch-150-rvn-xtz-explode/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

市場予測を当てて仮想通貨をゲット AIヘッジファンドのヌメライが12億円調達

2 

米ヘッジファンド、ヌメライ(Numerai)は、同社プロジェクト「イレイザー」を立ち上げるため1100万ドル(約12億円)を調達した。同社が3月21日にツイッターで述べた

ヌメライは、AI(人工知能)を使ったヘッジファンドで、イーサリアムのブロックチェーン上のトークン「ヌメライア(NMR)」を用いて取引されるサービス。ヌメライアは、AIベースの市場予測システムを構築するのに情報を提供する科学者にインセンティブとして与えられる。もし予測が外れれば、トークンを失い、当たればトークンを獲得する。

イレイサーは、ヌメライの分散型ユニット。今度はユーザーが自らの市場予測を投資ファンドにも販売できるようになるという。販売場所は、P2Pのインタープラネタリー・ファイルシステム(IPFS)公開ネットワークで、自分の仮想通貨ウォレットとダイレクトにつなげることができるという。

2018年10月の発表によると、イレイザーは2019年後半に公開予定。ヌメライの市場予測モデルは、現段階では主に従来型の投資資産にフォーカスしているが、イレイザー公開後は、いかなる資産も対象になる可能性があるそうだ。

今回出資したのは、VCのプレースホルダーとコインベース共同創業者によって創設された仮想通貨投資会社のパラダイムだ。

プレースホルダーのパートナーのジョエル・モネグロ氏は、次のように述べている

ヌメライの背景にある革命的なアイデアを分散化することで、イレイザーは投資事業における構造を根底から変える。ヌメライのコミュニティに参加し、この変化に参加できることに非常にワクワクしている。

今回の報道を受けて、コインマーケットキャップのデータによると、執筆までの24時間でヌメライアは22%急騰した。

(出典:CoinMarketCap「ヌメライア/米ドルの推移(1週間)」)

ヌメライアを扱う取引所は現在、ビットレックス、アップビット、DDEX、IDEXの5つだ。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/prediction-startup-numerai-raises-11-million-in-ico 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング

仮想通貨のレンディングで利益を出しながら相場の加熱度を読む方法

レンディングのレートからわかる相場の加熱度

レンディングのレートが高い、ということは「レバレッジ取引で取引をする人のニーズが高い=レートが高くても、借り入れてトレードしたい」という事ですから、レンディング側が高倍率で貸出せる場合は、「相場が動いている時」です。

これは相場が上昇でも下落でも関係なく倍率が高くなります。レバレッジ取引をするトレーダーは相場変動に対し敏感に反応するのでこのレートの変化を見て、現物仮想通貨の上昇・下落を読むことができます。仮想通貨を貸し出す予定のない人も、銘柄別のレンディング利率をチェックしておくと、売るタイミング・買うタイミングがわかるでしょう。

イーサリアム(ETH)の貸し出しレートが低下

さて最近のイーサリアムなのですが、急にレンディングの貸し出しレートが悪くなりました。

Poloniexのレンディングページ
出典:Poloniex ETH レンディング
ローンオファーが0.0002%〜と貸し出し利率が低い(3月20日現在)

Poloniexのイーサリアムレンディングサービスの料率について、3月初旬は0.0045 ~ 0.0050%台で推移していたのですが、最近では0.0002% ~ 0.0005%台に減少しています。

Poloniex ETHレンディングサービスのデータ

出典:Poloniex ETHレンディングサービスのヒストリカルデータ(3月8日分)

3月8日のレンディングの利益:0.0045%で貸しています。0.0005%と0.0045%では随分利率が違いますね。これを見ると最近は、ETHのマージントレードをしようとする人が減っている、トレードしていない?ということになります。(もっともPoloniexが、以前のようなアルトコインのメジャー取引所ではなくなったという事もあるかも知れません)

ETHといえば、2月末にハードフォークが実施され3月1日、イーサリアムの大型アップデートコンスタンティノープル(Constantinople)が完了。次回イスタンブール(Istanbul)へのアップデートは2019年10月と、ファンダ的に注目されるスケジュールがちょっと先となるため、相場も一息ついたとも予想されます。

ETH/BTCチャート

Poloniex ETH/BTC 日足チャート

出典:Poloniex ETH/BTC 日足チャート
テクニカル分析:一目均衡表・20EMA (Poloniexのチャートが見やすくなりました)

ETHはBTCに対して弱気。一目均衡表の陽転雲を下抜けてしまったので今後はこの雲が上昇する際の抵抗となります。また、前方に「雲のねじれ」があるので、このあたりで変化が起きる可能性があります。価格は20EMAの下に位置し、20EMA自体のトレンドも下向きという状況です。

イーサリアムは、スマートコントラクト機能を搭載した技術力の高い将来性のある銘柄です。しかし直近の取引となるとレンディング利率が示すように、動意の薄い状態が続きそうです。

仮想通貨を増やすには?

今後の方針ですが、直近でETHを一旦BTCに替えようと思っています。個人的には仮想通貨を法定通貨に替える予定はなく「いかにBTCやXRPを増やせるか?」という考え方のもと現物投資をしています。また、レンディングでの利益は全てBTCで払い出されます。現状ではBTCがレンディング利率がもっとも高いので(現在:0.0080%)、効率よく仮想通貨を増やすにはBTCを貸し出すのが一番効率的です。

参考資料:https://coinchoice.net/how-to-read-market-price-during-making-profit-by-crypto-lending/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング