o31



エンタープライズソフトウェア業界のリーダー的存在であるSAPが、銀行間のクロスボーダー決済の効率化について検証するためにRipple、カナダのATB Financial、またドイツのReiseBankと提携したことを発表した。

 

ATB Financialのチームと協働し、SAPとRippleは概念実証を行うためのプロトタイプを設計、構築した。このプロトタイプはテストとしてATB FinancialからReiseBankに対して1,000カナダドルの送金を行った。SAPのプレスリリースによれば、この決済は通常相手側の銀行における決済と口座の照合のために2~6営業日かかるプロセスをおよそ20秒で完了することができたという。

 

今回の概念実証で注目すべき点はSAPが関わっているということだ。SAPは78,000人の従業員を持ち、世界中に310,000の企業顧客を抱え、2015年には208億ユーロの年間歳入を達成する世界第有数の独立系ソフトウェア企業である。SAPは長年大企業向けに高品質のソフトウェアを提供してきている。

 

SAPカナダでシニアプリンシパルとして金融サービスの業界価値エンジニアリングを担当するKris Hansen氏は海外メディアBitcoin Magazineに対して次のように述べている。「ATBはIT化の導入が早く、2011年頃には旧い銀行のシステムを脱していました。今回の実証実験は初期投資がどのようなリターンをもたらすのかという先例といえます。デジタル化された銀行とフィンテック企業が協力関係を結ぶことができるという証明でもあるでしょう」

 

このプロトタイプはSAPのオープンプラットフォームサービスであるSAP HANA CloudとRippleのネットワークを用いて中央化された決済処理を行うSAP Payment Engineを接続する。デモのためにSAPは決済を行うモバイルインターフェースを提供した。

 

Rippleの分散型金融技術によって世界中の銀行が中央の管理を必要とせずに直接その他の銀行と取引を行うことができる。Rippleの分散化されたネットワークは、暗号的に安全で取引の即時認証を行うエンド・ツー・エンドの決済フローを提供している。Ripple社によると、世界の大手50銀行のうちすでに12の銀行と提携を行っているということだ。

 

ATB Financialはカナダ最大の金融機関であり、468億ドルの資産を持っている。2011年には同銀行の旧システム全体をSAPのソリューションを用いた新しいコアシステムに移行している。
「ATBのようにブロックチェーンやに対してポジティブで積極的なアプローチを取る銀行はそのような技術が主流となる際に有利な位置に自身を置くことができる。」とSAPの役員の一人であるBernd Lewkert氏は結論づける。「ATBのブロックチェーントランザクションは十分にデジタル化されたシステムによってビジネスを運営することを強調する。なぜならそうすることによって新しい可能性に迅速に反応することができ、破壊的革新の恐怖から逃れることができるからだ。」