米証券取引委員会(SEC)は12日、アーク21シェアーズのビットコイン上場投資信託(ETF)を承認または不承認とする期限を7月16日から8月30日に延期した。

この申請は5月にSECに提出され、6月1日に連邦官報にコメントとして掲載されたもので、シカゴ・ボード・オプション取引所BZX取引所のルール変更案が含まれている。

アークインベストは欧州のETF発行会社21シェアーズと提携し、2021年にCBOE BZX Exchangeに上場するビットコイン現物ETFを申請したが、SECは4月にその申請を却下している。現行の規則では、規制機関は決定を遅らせ、投資募集を最大180日間パブリックコメントに開放することができるため、最終的にはSECは2023年1月まで延期が可能だ。

SECのJ.マシュー・デレスデルニエ次官補は、期間延長の通知で、「ルール変更案とそこで提起された問題を検討するのに十分な時間 」を確保するために延長を選択した、と述べている。SECは、仮想通貨への直接のエクスポージャーを持つETFを承認したことはない。

6月、SECがグレイスケール・ビットコイントラスト(GBTC)をビットコイン現物ETFへの転換申請を却下すると、グレイスケールはSECの決定を見直すよう裁判所に請願書を提出した。グレイスケールの上級法務ストラテジスト、ドナルド・ベリリ氏は申請書の中で、SECが「類似の投資商品に一貫した取り扱いを適用せず」、「恣意的かつ気まぐれ」に行動したと主張した。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/sec-extends-window-to-decide-on-ark-21shares-spot-bitcoin-etf-to-august 

●セミナー動画
https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/