ロシアの銀行最大手であるスベル(旧スベルバンク)は、同行独自のデジタル資産プラットフォームを含む初のデジタル通貨取引を間もなく実施する準備を進めている。

同行は7月中旬までに、デジタル資産発行プラットフォームでデジタル金融資産(DFA)を含む初の取引を完了する予定だ。

スベルの執行委員会副会長であるアナトリー・ポポフ氏は、6月15日に国営タス通信のインタビューで計画を明らかにした

ポポフ氏は、2022年春にようやく同国の中央銀行であるロシア銀行からデジタル資産ライセンスを受けたことを強調。当初は2021年春までに同社のステーブルコイン「Sbercoin」とともに開始される予定だった。

ポポフ氏は、銀行がブロックチェーン技術の探求に取り組んでいることに言及し、次のように述べた。

「私たちは、分散型台帳技術のような新しい技術の開発を注視している。ブロックチェーン技術がどのように発展していくかを研究している。我々のプラットフォームはすでに受け入れテストに合格しており、最初の取引は1ヶ月以内に行われる予定だ」

このニュースは、ロシア第2位の銀行であるVTBも、2022年9月にロシアの中央銀行のデジタル通貨であるデジタルルーブルと引き換えにDFAを購入するテストを準備中であることと合わせて発表された。VTBの取締役であるスヴャトスラフ・オストロフスキー氏は、6月15日に開催されたサンクトペテルブルク国際経済フォーラムで、デジタルルーブルを購入するための新しいプラットフォームを立ち上げる計画を発表したと伝えられている。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/russian-bank-sber-to-complete-its-first-digital-currency-deal 

●セミナー動画
https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/