1 

ビットコイン(BTC)価格は、10月14日から15日にかけて、バイナンスで11,500ドルを超えた後に急落した。2時間以内に11,280ドルまで下落し、2.3%の下落を記録。この下落の後、アナリストは短期的な値戻しを期待している。

今回の反落が発生した要因としては3つのファクターが考えられる。ビットメックスの売却、主要なレジスタンスレベルであること、そして株式市場の下落だ。

ダウ平均の急落後にBTCも下落

10月14日、ダウ平均株価(DJIA)が0.58%下落した。

米株式市場のトレンドが変化し始めると、ビットコインも急落を記録。15分以内に、BTCは11,518ドルから11,370ドルまで1.15%下落した。

Skewのデータによると、ビットコインとS&P500の相関関係はここ数週間で再び増加している。対照的にBTCと金(ゴールド)の亜大の相関関係は過去3週間でかなり低下している。

Bitcoin correlation vs. S&P 500, gold, VIX, USD

BTCとS&P 500や金、米ドルとの相関 . 出典: Digital Assets Data, Cointelegraph Markets

データは、ビットコインが現在、安全資産よりもリスクオン資産として認識されていることを示唆している。それが第4四半期での株式市場での低迷の中で、BTCの値動きにも影響を与えるかもしれない。

ビットメックスの売り圧力

一部のオンチェーンアナリストは、ビットメックスからの売り圧力が急増していることを指摘している。11,540ドルから11,280ドルへの最初の下落が発生する前に、ビットメックスで数百万ドルのショートポジションが現れた。

その結果、下落が起こった時、ビットメックスの建玉は約3億9700万ドルから4億1400万ドルに上昇した。

11,500ドルがレジスタンスに

11,500ドルでBTC価格が繰り返し反落しており、テクニカル的に主要なレジスタンスレベルになっていることを示唆している。

BTCが11,500ドルを超えるのに苦戦しているのを受け、トレーダーは10,900ドルを下回る可能性について考え始めている。

The 3-hour chart of Bitcoin with key support levels

BTCの3時間足チャート. 出典: Michael van de Poppe

仮想通貨アナリストのマイケル・ファン・デ・ポッペ氏は、11,300ドルが重要なサポートレベルであると指摘している。ここを下回ってしまえば、BTCが10,600ドルまで下落する恐れがあるという。

「ここ(11,300ドル)を維持できれば、相場は上昇を続ける可能性がある。ここを失うことになれば、次は10,900ドルと10,600ドルがターゲットになる」

それでもビットコインの中期的な見通しについては、ポジティブなオンチェーン指標に支えられ、楽観的な見方のままだ。グラスノードのリサーチャーは、BTC供給の14%がアドレスで保有され続けていることを発見している

ビットコインの蓄積は数か月にわたって上昇傾向にあり、長期的な投資戦略に基づくものではないかとみられている。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/3-reasons-bitcoin-price-got-rejected-at-11-500-and-what-comes-next 

●セミナー動画
https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/