1 

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)は、国内の仮想通貨取引に関する今年3月のデータを公表した。新型コロナウイルスが蔓延する中、調査対象となったすべての仮想通貨の数量が増加したことが明らかになった。

7月8日に更新された統計によると、3月のビットコイン(BTC)の現物の保有数量は前月比で11%増加の16万9376BTC。XRPは6.4%増の32億2144万4331XRP。イーサ(ETH)は5.7%増加の114万5109ETHだった。

この他、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、ライトコイン(LTC)、ネム(NEM)も前月より保有数量が増加した。

一方、3月の現物取引高は円建てでビットコインが1位を堅持。2位のXRPとは11倍以上の差をつけた。3位はモナコインだった。

(出典:JVCEA 「2020年3月度 現物取引高上位暗号資産」)


参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/japanese-holdings-of-cryptocurrency-up-amid-corona-pandemic 

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/