1 

ツイッターのようなSNSを使って仮想通貨を送金できる。

シンガポールの仮想通貨関連鍵の管理プラットフォーム「トーラス(Torus)」が、最新のアップデートによってツイッターやギットハブのアカウントを使った仮想通貨送金ができるようになったと発表した。利用者は、以前にトーラスの仮想通貨ウォレットを使ったことがなくてもSNSで送金できるようになるという。

トーラスは新たなアップデートを7日に発表。イーサリアム共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏やバイナンスのチャオ・ジャンポンCEO、テスラ創業者のイーロン・マスク氏のツイッターアカウントなどに、 0.01ETHを送りつけた。

Purported ETH transaction to Vitalik Buterin Twitter via Torus

(出典:Torus Twitter「トーラスを使ってヴィタリックのツイッターにETHを送金」)

新たなアップデートに対応するのは仮想通貨イーサ(ETH)。ツイッター、フェイスブック、グーグル、レディット、トゥイッチ、ディスコード、アップルID、リンクトイン、そしてLINEなどで送金が可能になるという。

トーラスとツイッターなどSNSアカウントとリンクさせるログインサービスには、Auth0が使われている。

トーラスは2018年設立の仮想通貨ウォレット関連企業。2019年12月にはグーグルやレディットでイーサの取引テストを行なった。

ビットコイン支持者のジャック・ドーシー氏がCEOを務めるツイッターと仮想通貨の連携には期待が高まっている。

今年1月、ツイッター社がツイートを使って利用者がチップ(投げ銭)できる機能の開発を検討しているとザ・インフォメーションが「決定に詳しい2人」の話として報じた。ただツイッター社はザ・インフォメーションに対して検討の事実を否定しているという。ビットコインなど仮想通貨への言及はなかった。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/twitter-users-can-now-send-crypto-to-each-other-with-torus 

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/