購入方法http://blog.livedoor.jp/gcuigzqu-oku/archives/23797900.html

■Filecoin
https://filecoin.io/ 

■Filecoin ニュース
https://coinlist.co/filecoin

Coinbaseは6月のブログ投稿で、Filecoin、Celo、Near、Oasis、Coda、Ontology、Kadena、Handshake、Blockstack、Siaなどの新しいツールのテストをすでに始めていると述べた。

※分散型ストレージネットワークプロバイダーのFilecoinは、分散型ストレージネットワークのテストの最終フェーズである「Incentivized Testnet」の立ち上げを発表 

※ジェミニのホームページのTOP画面が!
https://gemini.com/prices/filecoin

1

※coinbaseでも
https://blog.coinbase.com/coinbase-custody-to-support-celo-gold-cgld-filecoin-fil-keep-network-keep-near-protocol-6b54fc4c183a

1



●IOU募集当時の投資家メンバー(2017年08月)

当時のプレセールの参加資格として、総資産額1億ドル以上の投資家、または年間で20万ドル以上の利益を出している投資家のみという、高い参加制限が設けられているにもかかわらずです。

Filecoinに投資した投資家の中には、100社以上の企業のスタートアップに成功したシリコンバレーに拠点を置くスタートアップアクセスレーターのYcombinatorや、同じくスタートアップを支援するAngellistというwebサイトを立ち上げたNaval Ravikant氏などの有名投資家、Andreessen Horowits・Sequoia Capitalなどの大手VC、Winklevosなどの仮想通貨系VC、さらにはスタンフォード大学など錚々たるメンバーが名を連ねます。

●web3.0の位置づけの別の通貨

web3.0暗号資産として位置づけられるFilecoinは、すでに先行するBAT(braveブラウザ)の価格が上昇したように、Filecoinの価格も上昇すると期待されています。

因みにBATは1500万ユーザーを抱えています。そのユーザーに対しての期待感、
更にはk-popやesportsなどでの需要なでも見込めるという事で発表後に一気に
価格上昇しました。

1


●期待感

Filecoinはその開発目的の主である「地球規模の一つのデータストレージ環境を構築する」というビジョンの元、今後も拡大し続けるデータセンターのインフラになり得え、ブロックチェーン上のデータを保管する手段にも使われることなど、莫大なデータセンターへの需要に応えていくと期待されます。


参考資料:https://coinpost.jp/?post_type=breaking&p=156219 

●競合

競合として、現在メインストリームとなっているストレージ・サービスとしてはAmazon Drive, Google Drive, Drop Boxなどが挙げられます。また「分散型ストレージ」と聞くと、既にFilecoin同様のプロジェクト(Arweave Stoj, Sia)いくつか浮かびます。

●比較 

他のブロックチェーンベースのファイルストレージ・システム
ブロックチェーンベースのファイルストレージ・システムには、主に2つの種類があります。

1. Proof of Storage / Capacity (例: Permacoin, Spacemint):単一ピアが格納するには
データセットが大きすぎるため、データセットの一部のサブセットの所有および完全
性を証明することによってブロックが採掘できます。

2. ストレージの提供者とストレージの購入者との間を仲介するためにブロックチェー
ンを採掘します・(例:Storj, Filecoin (IPFS)

参考資料:https://projectpai.com/assets/files/whitepaper/data-sharing-protocol-japanese.pdf

非常に順調にビジネスが進んでいると思われます。
今後の上場先もかなり見通しのよい先があるみたいで人気です。

現在の参考価格としては先物(IOU)で上場しております。
上場先はBitforex Gate.io LBank Tokoなど数社です。


1


価格もここ一か月でかなりポジティブ情報が出たので爆上がりしております。

通常の通貨の購入は出来なくマイニングでしか手に入りません。


●マイニングの種類

ストレージマイニング(Storage Mining)

ストレージマイニング(Storage Mining)は、自分が持っている空き容量の一部(=セクター)をIPFSに貸し出すことによって、その報酬として「Filecoin」を得ることができるマイニング方法です。

ストレージマイナーの人々は空き容量の一部を貸し出す際に、一定期間空き容量がオンラインに存在することを宣誓し、担保としてFILトークンをブロックチェーンに送信、セクターの容量と値段を設定してストレージマーケットで売りに出します。売りに出されたセクターを借りたいユーザーが現れると代金が支払われ、ストレージマイナーの元にデータが転送されることになります。

ただし、ストレージマイナーの人々は随時「Proof of Storage」を発行して"自分が情報を保持していること"を証明しなければなりません。「宣誓が守られない・データが紛失する・オフラインでアクセスできなくなる」などの問題が発生した場合には担保の一部が没収されることになります。

また、データの保有量に応じてブロックの生成を行う権利も得ることができます。ブロック報酬と取引手数料を獲得する確率は「マイナーがFilecoinネットワークに提供するストレージの量」に比例し「ハッシュ力」ではありません。

リトリーブマイニング(Retrieve Mining)

リトリーブマイニング(Retrieve Mining)では、分割された情報の破片をユーザーの代わりに集めて提供することによって「Filecoin」を得ることができます。

リトリーブマイナーはファイルを管理する仕組みの1つであるアロケーションテーブルをもとにして、ユーザーから要求を受けたデータをストレージから引き出します。その後、ユーザーとリトリーブマイナーの交渉が成立すると「Filecoin」と「データ」の交換が行われます。

リトリーブマイニングでは、その性質上「ストレージマイナー」がリトリーブマイナーの役割を果たすことが多く、リトリーブマイナーの帯域幅と取引の入札/初期応答時間(待ち時間とクライアントへの近接性)によって、ネットワーク上の検索取引を成立させる能力が決まります。Filecoin(FIL)を獲得する確率はこの能力に比例して決まります。

参考資料:https://bittimes.net/news/83754.html 


・NONENTROPY社&TOMORROW社にインタビュー|ファイルコイン(FIL)とマイニングについて
参考資料:https://nextmoney.jp/?p=31260 


購入方法http://blog.livedoor.jp/gcuigzqu-oku/archives/23797900.html 

●会社ホームページ
https://protocol.ai/

●ホワイトペーパー
https://filecoin.io/filecoin.pdf 

●TWITTER
https://twitter.com/Filecoin 

●テレグラム
https://t.me/filecoin 

●Facebook
https://www.facebook.com/MineFilecoin/

3年間こつこつと事業を作っていきながらFilecoinのメインネットのローンチが見えてきました。
今からが最高に盛り上がるんじゃないかと思います。

基本的にはFilecoinはマイニングでしか今は手に入りません。詳細などは会社ホームページから
抜粋してますので以下をご確認ください。

ハードウェア

Filecoinは、テストネットのインセンティブとメインネットの起動時にSDRの複製証明(既存のテストネットの構成と非常に似ています)を使用します。鉱山労働者は、Filecoinが発売後に定期的にプルーフをアップグレードすることを期待する必要があります。

Filecoinチームは、特定のハードウェア構成を推奨していません。便宜上、ここでは、さまざまなタイプのテストに使用したいくつかの設定を示します。より効率的な設定が圧倒的に多いと思われます。マイナーにはテストと実験を行って最適な組み合わせを見つけることを強くお勧めします。

タイミング

コンテストは合計3週間続きます。開始日を修正する際に正確な開始日を確認しますが、7月上旬にコンテストが開始される可能性があります私たちは鉱山労働者に今すぐ準備を始めることを強く勧めます。

テストネットに参加してマイニングを開始する

経験豊富な鉱山労働者でも、始めたばかりでも、testnetインセンティブコンテストはFilecoinネットワークへの参加を増やす絶好の機会です。Lotusドキュメント(Filecoinノードとマイナー)から始めてFilecoin Slackに参加してください


参考資料:https://filecoin.io/blog/announcing-testnet-incentives/ 


購入方法http://blog.livedoor.jp/gcuigzqu-oku/archives/23797900.html