Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨XRP(リップル)のクジラに聞く コミュニティーの内実と再浮上への一手

1 

仮想通貨(暗号資産)XRPコミュニティーが最近静かだ。

先月はコインマーケットキャップで米ドルと連動するステーブルコインであるテザー(USDT)に時価総額3位の座を明け渡した。ステーブルコインなので一概には比較できないという声があるが、「トップ3陥落」というのは良い響きではない。

少し前にはコミュニティ内での騒動もあった。

仮想通貨取引所eToroと仮想通貨分析企業ザ・タイが発表した「2020年第1四半期 デジタル資産の現状」レポートによると、今年第1四半期(1-3月期)にXRPについて話すツイッターユーザー数は16%も減少。3月9日に自称XRPのCEOだったティファニー・ハイデン氏が、XRPの支持者が彼女の人格を攻撃したことなどを理由に、XRPを全て売却したことを発表した。

コインテレグラフジャパンのYoutubeチャンネルは、「XRPのクジラ」として知られるSDLキャピタル創業者のセス・リム氏はインタビューし、仮想通貨XRPのコミュニティの内実について話を聞いた

リップル 起死回生の一手は?

また、リム氏に対して起死回生の一手は何かも聞いた。3年以内に潮目が変わると見る同氏があげたのが、米国の規制緩和とリップル社のIPO(新規株式公開)だ。一体、なぜだろうか?同チャンネルでリム氏が詳しく解説する。

 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/xrp-community-being-quiet-what-will-be-the-next-trigger 


●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。