1 

『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者として有名なロバート・キヨサキ氏は、新型コロナウィルス禍において、ビットコインが投資家の救世主になると主張している

5月19日のツイートで、キヨサキ氏は米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策によって、経済危機が悪化するとの非難を展開。金や銀とともにビットコインが、投資家の資産を保護するための手段になると主張している。

キヨサキ氏は金融の中心地であるニューヨーク市の将来についても悲観的な考えを披露しているが、別のツイートでは2020年後半にはパンデミックの第2波が来るとの予想も示し、危機に対して備える必要性を訴えた。

キヨサキ氏はつい先日、今後3年間でビットコインが7万5000ドルまで上昇するとの考えを示し、金や銀といった資産よりもより高いパフォーマンスになるとみている。

「金と銀、ビットコインを買い増しした。金は1700ドルで1年後には3000ドルになると予想する。銀は17ドルで、5年後には40ドルになる。ビットコインは9800ドルで3年後には75000ドルになる」

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/rich-dad-poor-dad-authors-warning-get-bitcoin-and-save-yourself 

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/