スイス拠点の仮想通貨銀行SEBA、新たに100億円超の資金調達を計画【ニュース】

スイスの仮想通貨銀行SEBAは、1億スイスフラン(約113億円)の追加資金調達を実施しようとしている。ファイナンシャル・ニュース・ロンドンが17日に報じた。SEBAは金融機関、ファミリーオフィス、個人などの新規投資家から資金を集めたいと考えている。

SEBAは昨年8月、スイス金融市場調査局から銀行ライセンスを取得。昨年11月に、プロの投資家や企業クライアント向けのサービスを開始した

SEBAは仮想通貨の保管管理、仮想通貨ベースの融資、独自ウォレットを通じてのビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の交換などの業務を行う。

SEBAは昨年12月、新たなに9ヵ国でサービスを展開することを発表。英国やシンガポール、香港などで機関投資家や適格投資家向けのサービスを提供するとしている。

今回の新たな資金調達は、グローバル展開をさらに進めるためのものかもしれない。コインテレグラフはSEBAにコメントを求めているが、現時点では返答は得られていない。

SEBAは18年9月の最初の資金調達で1億スイスフランの資金を集めている。」 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/swiss-regulated-digital-asset-bank-plans-95m-capital-raise 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。(2020年02月~)

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング