2 


Moneroは最近、プライバシー指向のコインがCMCでいくつかの地位を獲得し、XMRの愛好家を興奮させた後、注目を集めています。

Moneroはかなり素晴らしい日々を過ごしており、XMRはTron(TRX)、Cardano(ADA)、Stellar(XLM)を上回りました。

XMRはCoinMarketCapの10番目の位置に配置され、プライバシーコインはこの記事の執筆時点で赤字取引されています。うまくいけば、それはすぐに変わるでしょう。

最近の報告によると、Moneroの名前は再び不法採掘関連のニュースに関係しています。

50万台の感染したコンピューターでXMRをマイニングしているSmominruと呼ばれるマイニングプログラムがあります。

悪意のあるマイニングスクリプトは、機密性の高いユーザー情報も盗んでいると報告されています。

カーボンブラックは新しいレポートをリリースしました

カーボンブラックはオンラインセキュリティ会社であり、オンライン出版EthereumWorldNewsによると、彼らは8月7日に新しいレポートをリリースしました。

このレポートでは、企業の脅威分析ユニットが暗号マイニングキャンペーンの副次的なコンポーネントを発見したという事実を詳しく説明しています。

このレポートの公式データによると、マルウェアスクリプトは「ダークウェブで販売される可能性のあるシステムアクセス情報も盗む」ように変更されています。

カーボンブラックの研究者によると、Smominruの最新バージョンを注意深く調べると、次のことが示唆されています。

「この発見は、より暗い目的を覆い隠すために進化するコモディティマルウェアの大きな傾向を示しており、サイバーセキュリティの専門家が脅威から自分自身を分類、調査、保護する方法の変更を強制します。」

このマルウェアプログラムは2018年1月に再び検出され、以前のレポートでは、悪意のあるスクリプトが2017年5月からシステムに感染していることが示唆されています。

Moneroコミュニティのメンバーはこの深刻な問題に対処し、ブログ投稿で次のように述べています。

「[我々は、この悪意のある非合意的な採掘用機器の使用を非難します(XMR)…Moneroコミュニティは、被害者が採掘とランサムウェアの影響を理解するのに苦労しているので、傍観したくないです。] 

参考資料:https://oracletimes.com/monero-mining-malware-steals-sensitive-data-half-a-million-infected-computers/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング