2 

このニュースはComEDのプレスリリースから始まりました。米国エネルギー省(DOE)は、エネルギーグリッドアプリケーションのブロックチェーンに大きな関心を示しています。エネルギー企業は、エネルギーサービスを革新するために、システムに分散型エネルギーリソースを導入しています。4月、DOEはコロラドに本拠を置くセキュリティ企業Taekionとのパートナーシップを発表し、発電所のセキュリティにブロックチェーンを導入しました。

BEM Controlsはエネルギー効率を高めるためのソフトウェアを開発しています。この助成金は、スマートマネジメントのための新しいブロックチェーンベースのシステムが開発されるプロジェクトの継続です。ComED社は、Grid of the Future Labを使用して新しいシステムの機能を実証し、3年間で開発します。

DoE USA

BEM Controlsは、幅広いトランザクションやこれらのようなエネルギープラットフォームのセキュリティを確保する認識された能力によりブロックチェーンを選択し、分散型エネルギーリソースの成長によって引き起こされるボラティリティを管理する可能性について注目を集めています。

このプロジェクトについて、ComEDの社長兼最高執行責任者であるテリー・ドネリーは次のように述べています。

エネルギー管理技術は、私たちが生活し働く環境に非常に良い影響を与える可能性があります。ComEdのグリッドオブザフューチャーラボは、この分野での科学の進歩に重要な役割を果たし、最高の顧客体験を提供するための取り組みをサポートします。

デンバー大学の電気およびコンピューターエンジニアリング部門の会長であるAmin Khodaei博士は次のようにコメントしています。

分散型エネルギーリソースの急増により、高速でスケーラブルで安全なピアツーピア通信をサポートする高度な管理フレームワークが必要になります。今こそ、より持続可能で回復力のある未来を可能にするテクノロジーを開発し、実証するときです。

通常のビルディングオートメーションシステムは消費電力を削減できますが、価格が高すぎるため、BEM Controlsはこの障壁を打ち破っています。大手ベンダーのデバイスを統合し、消費者がエネルギー使用量を積極的に監視し、分析を実行し、エネルギーシステムを制御して総合的なエネルギー管理ソリューションを提供できるソフトウェアのみの会社です。 

参考資料:https://www.crypto-economy.net/en/the-united-states-department-of-energy-doe-granted-1-05-m-to-4-blockchain-based-energy-management-platforms/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング