2 

アメリカンシティ、ローカルSLPトークンの作成を計画

米国オハイオ州ダブリンの4万人以上の住民が、Bitcoin Cash(BCH)ネットワークを利用したSimple Ledger Protocol(SLP)を使用してローカルトークンを作成することを計画していると伝えられています。フルノードクライアントのBitcoin Verdeの作成者であるJoshua Green は、トークンの目的は都市の住民に3つの機能を提供することである説明しました。デジタルID、電子ポーリングシステム、そして価値のあるトークンです。

「他のブロックチェーンとトークンの実装を調査しました」とグリーン氏は言います。「しかし、最終的にはBitcoin Cashのスケーリングソリューションが他の選択肢よりも優れていると判断し、繁栄している開発者コミュニティがプラットフォームの寿命にとって重要な柱であると考えました。」

Bitcoin Cashネットワークは現在、すべての暗号通貨の中で2番目に大きな取引高を誇り、1日あたり20億ドルを超えています。さらに、BCH開発者Jonathan Toomimによる3,000トランザクション/秒のストレステストも成功裏に行われました。すべてのSLPトークンとBCHをサポートする無料のウォレットを入手するには、badger.bitcoin.comにアクセスしてください

カナダの取引プラットフォームがBCHサポートを追加

Coinberryは、カナダの金融取引およびレポート分析センター(Fintrac)に登録されているトロントに拠点を置く暗号通貨取引プラットフォームです。同社は最近、BCHのサポートを追加し、2万人以上のユーザーがビットコインの現金を売買できるようにし、カナダ人にCAD / BCH取引ペアの別の選択肢を提供しています

毎週開催されるBitcoin.comビデオショーはRoger Verが主催し、AmunのCEOであるHany Rashwanが最近スイスの主要証券取引所でのbitcoin現金のパフォーマンスを追跡する最初の取引所取引商品(ETP)をリストアップした。

毎週のビデオアップデートはまた、今後のコミュニティイベントや特別なプレゼントをいくつかカバーしています。BCHの集会は世界中で開催されており、7月には、クライストチャーチ、大阪、ケアンズ、東京、バンコク、ボストンを含む多数の都市でイベントが開催されます。Bitcoin.comがBCHコミュニティに東京への旅行やRugbyワールドカップへのVIPチケットなどを提供してきたことで、クールな賞品を獲得する新しい機会ももうすぐ登場します。 

参考資料:https://news.bitcoin.com/us-city-plans-slp-token-and-canadian-platform-adds-bch-in-the-bitcoin-com-weekly-video/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング