2 


Facebookがライブラのためのホワイトペーパーを発表することを除いて、日本最大のメッセージングアプリLine は今月後半にFSAライセンスを取得する予定です。許可を取得するということは、Lineは日本で取引所を立ち上げ、8000万人を超える潜在的な顧客を獲得するという法的権限を持っています。

Lineから正式な発表はありませんが、BitMaxの下で数週間以内にLineへの情報交換を開始すると知られている点の人々からの情報交流が始まったら、日本中からの暗号愛好家は、取引ライン自身のトークンリンクと一緒に異なる暗号通貨を売買することができるでしょう。

さらに、暗号関連のトレーダーを開始するためのプラットフォームを提供することに加えて、BitMaxは世界中からの顧客に送金サービスも提供します。Lineが非常に混雑した暗号化市場に参入している間にBitBoxとシンガポールを拠点とする取引所の運営に関する専門知識が役に立つでしょう。それはそれが日本の混雑した市場をナビゲートするのを助けるでしょう。BitBoxは昨年7月にライブになり、世界中の人々への30種類の仮想通貨の取引を促進してきました。しかし、BitBoxは米国と日本で活動するための法的文書を持っていませんでした。そのため、Lineは日本市場向けのFSAライセンスを申請しています。

行がこのスペースに入りました

過剰依存を防止するための金融サービスおよび支払いサービスへのラインの拡大収益源の1つ。過去数年の間、Lineは主な収入源として広告に大きく依存していましたが、後者は昨年度会計年度が赤字で終わったことから減少傾向にありました。しかし、金融および決済サービス部門は投資に熟しており、Lineはこの分野に参入し、成長を続ける業界からの利益のシェアを競い合いました。過去2週間でシェアが4.6%上昇したことで、Lineは再び収益を増やすことに成功するかもしれません。

同様に、チャート上のLineのLinkトークンのパフォーマンスも向上し、トークンの市場評価は3,000万ドルになりました。しかし、Lineは暗号化交換を既に実行している他の企業の中でYahoo Japan CorpとRakuten Inc.を打倒しようとしているので、今後の課題は容易なことではない。

参考資料:https://www.crypto-economy.net/en/messaging-app-line-sets-plans-in-motion-to-get-its-fsa-license-to-launch-its-exchange-in-japan/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング