Ripple社の2大発表

Ripple社は現在、ブラジルのサンパウロにて開催されるフィンテック系のイベント「CIAB Febraban」の出展に際し、二つの重要発表 を行なった。

発表1

一つ目は、ブラジルの支社の設立を発表、その背景が語られたことだ。昨日にも報じられた、Ripple社がラテンアメリカに向けて事業拡大を目的とする、南米最大の経済国ブラジルに新支社の設立に関して、公式から最新レポートを通して発表が行われた。

同社のシニアVPを務めるEric van Miltenburg氏はこのようにブラジルの事業について語っている。

今年の1月、「リップルネット」の加盟企業は200社を超えました。同社は世界中にクライアント企業を増やしている。なお南米市場での自社サービスに対する高い需要を満たすため、ブラジル支社を設立することに至りました。

Ripple社の海外支社拡張はブラジルを加えて、ここ2ヵ月ですでに2件目。5月には、新たな支社をスイスのチューリヒに設立した。

南米において、Ripple社が提供する「リップルネット」に対する需要が高まりつつある事に関しては、先月同社のCEOであるGarlinghouse氏は言及している。

「リップル・ネット」にはネイティブ通貨XRPを利用しないxCurrentと、XRPを必要とするxRapidなどが含まれているが、現在では多くの金融機関は前者を利用しているが、「ブラジルとアルゼンチンの間におけるxRapidの決済ルートはすでに実現している。」とGarlinghouse氏が明かしており、仮想通貨XRPに関しても南米は重要な拠点となるとの(ユーザーからの)見方が高まっている。(リップル社からの公式レポートの発表ではない)

英送金企業Mercury FX社がメキシコとフィリピンの間の送金にxRapidの利用を開始するなど、実利用の事例も確認され始めている。 

参考資料:https://coinpost.jp/?p=88854 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング