2 


MoneyGramとRippleを含む多くの噂が最近オンラインで流行しています。

Smartereumは、RippleがMoneyGramを買収したという証拠はないと述べましたが、これは完全に不可能ではないとも述べています。

その理由は、Rippleの目標は世界の送金スペースを引き継ぐことであり、MoneyGramを統制することはサンフランシスコに拠点を置く会社にとって間違いなく大きな機会を開くことになるという事実です

結局のところ、これらの噂は現実のものに基づいているようです。

暗号は国境を越えてお金を送る未来です

MoneyGramの製品および技術革新の世界的責任者であるYouri Bebicは、暗号が国境を越えて人々がお金を送る方法の未来である可能性が非常に高いと考えています。

MoneyGramは、暗号のコストを削減し、支払い速度を向上させる能力をテストするために、2018年にRippleとのパートナーシップを明らかにしました

ベビック氏によると、このテストの結果から、金融の世界では暗号の大きな可能性が明らかになったという。

国際送金についての秘密

彼はまた国際送金についての秘密について話しました - 誰かが海外にお金を送っているとき価値が国境を越えて本当に動いていないという事実。

しかし、その代わりに、世界の送金業界を動かすことができるように、会社は世界中の国の銀行口座に前払いします。

「送金の大きな秘訣は、お金が動かないことだからです。お金はもうそこにあります。私達は世界中の銀行口座にかなりの資金を前もって投入し、それから価値の移転をします。しかし、もし私がここからメキシコにお金を送って、文字通りその時に物理的にお金を動かすのであれば、それは多くの時間がかかるでしょう。」

彼はまた、暗号化によって、事前に資金を供給された銀行口座を使用する必要なしに、国境を越えて即座に価値を送信することが本当に可能になると述べた。

克服しなければならない重要な問題は暗号の流動性です。 

参考資料:https://oracletimes.com/moneygram-had-internal-tests-with-ripple-and-xrp-executive-predicts-crypto-revolution/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング