2 

台湾のスマートフォン・家電大手HTCは、スマートフォン「エクソダス1」の内蔵ウォレットでトークンスワップ機能を展開する。同社が5月14日のプレスリリースで明らかにした。

今回発表された内蔵ウォレット「Zion Vault(ザイオンヴォールト)」のトークンスワップ機能は、クロストークン取引ソリューションプラットフォームであるカイバーネットワークとの提携によって実現した。ベーシックアテンショントークン(BAT)、カイバーネットワーク(KNC)、ダイ(DAI)などのイーサリアムベースのERC-20トークンが選択でき、取引所のような仲介者にトークンを送信する必要がない

コインテレグラフが既報の通り、HTCはブロックチェーンスマートフォンを初心者でも利用できるようにすることを目指している。HTCは今週、エクソダス1よりも手頃なエクソダス1Sを2019年第3四半期頃に発売する発表している。エクソダス1Sには、ビットコイン(BTC)のネットワークフルノードを実行するオプションも搭載している。

しかし、ブロックチェーンスマートフォン市場はHTCだけではない

今年初めには韓国大手サムスンがギャラクシーS10に向けた独自のウォレット計画を発表している。同国の英語メディア「ビジネスコリア」は、このウォレットは低所得者層をターゲットとしたサムソンの他のスマートフォン商品にも新たな道を開くだろうと報じている。 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/htc-debuts-smartphone-in-wallet-erc-20-token-swaps 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング