1 


東京海上日動とNTTデータは、ブロックチェーンを活用した外航貨物保険の保険金請求の実証実験を完了したと発表した。保険金支払いの迅速化や、書類手続きなどの業務削減の効果が確認できたとし、今後は2019年度中に一部実用化を目指すとしている。

実証実験は2017年11月から18年8月まで実施。保険金支払いの手続きで必要となる保険証券や事故報告書、貿易関連書類などを電子化して、ブロックチェーンで流通させ、保険金の支払いプロセスに利用できるかを検証した。欧州や米国、アジアなどの計8か国の拠点でデータ共有を実施した。

実証実験のイメージ図(東京海上日動、NTTデータのプレスリリースより)

実証実験の検証を行った結果、被保険者である荷主側では保険金支払いが最大1ヶ月超だったものが1週間程度に短縮されたほか、必要書類の用意や提出にかかわる業務が削減できたという。保険会社側でも情報共有業務の削減につながった。

また保険会社が提携する海外のクレーム代理店や鑑定会社の側でも業務迅速化や効率化といった効果が認められたという。

東京海上日動とNTTデータは保険業務へのブロックチェーン技術活用を16年12月から開始している。前回の実証実験では保険証券の業務について実証実験を行った

またNTTデータはブロックチェーンの実社会への活用を積極的に進めている。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が8月に発表した貿易情報共有のブロックチェーン活用では、NTTデータが開発を担っている。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/tokio-marine-nichido-and-ntt-data-finished-poc-of-blockchain-use-for-insurance-service 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング