1 


欧州におけるトークンを使った資金調達であるイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の額が今年、アジアと米国の総額に匹敵することが、ブロックチェーンVCファンドのファブリック・ベンチャーズのレポートで明らかになった。香港やシンガポールのICOに対する規制が厳しくなる中、EU諸国における規制は仮想通貨フレンドリーになりつつあるという。

今年のICO調達額は、欧州全体で41億ドル(約4600億円)。一方、アジアは23億ドル(約2600億円)、米国は26億ドル(約2900億円)となっている。スイスが5億5600万ドル(約624億円)、EUで最も小さいジブラルタルとマルタの合計だけでも3億ドル(約337億円)に達している

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/europe-has-a-crypto-currency-hub-ico-value-exceeds-asia-and-the-us 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング