1 


瞬時の国境を越えた支払いを行う能力は、Ripple(XRP)が望むものです。しかし、リップル社はインターネットバリューの発展をターゲットにしているため、XRPはこれを上回ります。

Ripple Xpringの最高経営責任者(CEO)によると、インターネットの価値であるArandaは、現在のインターネットに似た形で価値の円滑な取引を促進するエコシステムになります。

疑う余地なく、インターネットの価値は、特に金融サービスに関しては、将来有力な資産になるでしょう。Internet Of Valueを開始するという考えでは、Ripple(XRP)はRipple社が価値を迅速かつ安全に取引するために使用するデジタル通貨を意味します。

これに関して、RippleのxRapidは、グローバルな国境を越えた支払いを革命化して、グローバルな送金システムに利益をもたらすプラットフォームです。

Ripple(XRP)xRapidの主な利点は、瞬間的かつ安全な国境を越えた支払いです

xRapid、Ripple(XRP)が運営するRippleの送金プラットフォームは、グローバル送金システムの未来にとって非常に有望な資産です。

本質的に、xRapidは、品質を損なうことなく、国境を越えた支払い手数料および実施時間を短縮しています。言い換えれば、Ripple(XRP)はRippleのxRapidプラットフォーム内で非常に安全なエコシステムを介して国際取引を直ちに実施するために使用されています。

最新の情報によると、RippleのxRapidは国際支払いの手数料を55%削減することができます。これは、xRapidに100ドルを取引する場合、プラットフォームが約55ドルの税金を節約できることを意味します。

結論として、Ripple(XRP)は、過去24時間で0.08%のわずかな増加を記録した後0.47ドルで取引され、リップルのxRapidクロスボーダー支払いによって、安価でほぼ即時の国際取引を行うことができます。これに関連して、XRPは、ますます多くの金融機関がリップルのxRapidをクロスボーダー決済システムとして受け入れるという条件においてのみ成長することができます。 

参考資料:https://oracletimes.com/ripple-xrapid-solution-significantly-lowers-cross-border-payments/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング