1 


中国の暗号交換プラットフォームFCoinは今週、リストに8つの暗号を追加する予定で、Ripple(XRP)もその1つです。同社の公式サイトには、Ripple(XRP)、OTA [MIOTA]、Aeternity [AE]、ZRX [0x]、Bytom [BTM]、Zilliqa [ZIL]、OmiseGO [OMG]、ICON [ICX]も同様です。

FCoinはHuobiプラットフォームの元CTOであるZhang Jianによって設立された暗号交換です。取引所は完全に透明な取引プラットフォームと呼ばれ、メインストリームゾーンとイノベーションゾーンという2つのゾーンがあります。メインストリームゾーンには価格の変化が少ないトークンが含まれており、イノベーションゾーンには高い価格変動に直面する暗号が含まれていることに注意することが重要です。

暗号市場におけるリップルの現状

リップル(XRP)は弱気のトレンドを逃れるために市場で最も重要なコインと一緒に苦労しています。同社はXRP買収ガイドにSBI仮想通貨を追加し、暗号の価格が下がったとしても、XRPは暗号市場で3位を維持した。

FCoinの公式発表によると、XRP預金は今日(UTC + 8)開かれる予定です。IOTA(MIOTA)に関連する取引市場は、Mainstreamゾーンを開くが、6月23日の翌日、MIOTAの預金は6月22日から開始される。

イノベーションゾーンに含まれる暗号

イノベーションゾーンはAeternity(AE)と0x(ZRX)マーケットを含むように設定されており、現在は両方のトークンを入金することができます。暗号交換は、今日からBytom [BTM]、Zilliqa [ZIL]、OmiseGO [OMG]、ICON [ICX]の引き出しを開始した。取引プラットフォームは、6月18日Bitcoin Cash [BCH]とLitecoin [LTC]の引き出しを開始した。

FCoinの公式発表では、「正確な営業時間は将来の発表の対象となります。

取引プラットフォームはFTトークンを使用し、FT / BTC、FT / ETH、およびFT / UTSDという取引所で使用できる次のペアと取引することができます。 

参考資料:https://oracletimes.com/fcoin-exchange-platform-lists-ripple-xrp-and-other-cryptos-this-week/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング