学者、投資家、慈善団体のグループが、フランスポリネシアの人工島に300軒の家を建設する資金を手に入れるためにVaryon(VAR)のプレセールを開始している。

今回、Klerosがシーステッドコミュニティーでの取引に対して分散的な正義を提供するためにBlue Frontiersと提携したことを発表した。

Blue Frontiers:Varyonセール参加方法

Blue Frontiersがガバナンスフレームワークに統合する仲裁プロセスは、次の4つの簡単なステップで構成される。

  • Seasteadエコシステム内で取引するユーザーは、スマートコントラクトを結び、審査プロトコルとしてKlerosを選択する。
  • 紛争が発生した場合、関連情報はKlerosプラットフォームに安全に送信される。
  • 陪審員はネットワークから選出される。陪審員は、事件の証拠を評価し、投票を行う。
  • 陪審の決定は、スマートコントラクトによって強制され、公正な結果が保証される。

Blue Frontiers:独自の統治体制を持つ浮島で利用できるVaryon (VAR)トークンとは?

Blue Frontiersの公式サイトはこちら 

参考資料:http://cryptocurrencymagazine.com/blue-frontiers-kleros-partnership 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング