クレジットカード決済業者であるビザは、ビットコインデビットカードの提供を行っていたカード発行会社WaveCrest Holdings、Ltd.に対して会員資格を取り消しサービスを停止させた。

今年10月にWirexなどのビットコインデビットカードはEU居住者以外は使用不可となったが、今回の決定によりEU居住者であっても使用不可能となってしまった。
各種ビットコインデビットカードのサービスは10月15日に停止予定、チャージしたビットコインの対処方法

EU居住者に向けて現在もビットコインデビットカードサービスの提供を行っていた、BitpayやCryptopay、Bitwalaはサービスの停止を余儀なくされ、顧客口座内の残りの資金を返金すると声明を発表している。

BitpayとCryptopayはすでに別のカード発行会社と交渉を開始していると述べている。なお、米国居住者は続けてBitpayのカードを利用可能である。

WaveCrest CEOのBrent Almeida氏は「Visaがこれらの口座を閉鎖するという要件をパートナーやカード会員にすでに通知しており、最優先事項はすべての資金を安全かつタイムリーに返還することです。 WaveCrestのビザ会員以外の事業は影響を受けず、世界中のパートナーにワールドクラスのB2B決済ソリューションを提供するために引き続き投資していきます。」と述べた。

参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/visa-cracks-bitcoin-debit-cards-europe-providers 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング