先日、韓国政府はビットコインなどの暗号通貨取引の過熱から、各取引に対してマネーロンダリング防止を目的としたKYCの強化を要請した。これにより一時新規口座の開設は中断されKYCの完了していないアカウントは取引停止となる。

これに続き、米国の暗号通貨取引所Poloniexは新規アカウント開設時と同様のKYCを完了させなければ、存在するすべてのアカウントを無効にすると発表した。ID提出のデッドラインは2018年の第一四半期となる予定だ。マージンポジションには、8週間の猶予期間が設けられる。

期限までにKYCの完了が行われないアカウントは利用不可のとなりデポジットや取引が不可能になる。残されるオプションは最大2,000ドルの引き出しのみとなる。

Poloniexは24時間で8億6,000万ドルの取引ボリュームを誇る大型暗号通貨取引所である。多くのアルトコインを扱っており、日本人の利用者も少なくないだろう。

参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/poloniex-impose-customer-id-requirements 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング