ビットコインやイーサリアムまた、ビットコインから派生したビットコインゴールドなど、多くのハードフォークがありました。

ビットコインキャッシュなどが大きく値段をつけ、ハードフォークがビジネスチャンスだと思う方もいれば、SegWit2xでビットコインがまずい方向に進むのではないか?と危惧したり、そもそもハードフォークが危ないと思っている方もいると思います。

日本語で記事などを読む時に、全ての種類のハードフォークを一括りにして話を進めていることが多いため、このような認識の違いが生まれます。

ブロックチェーンにおいての”ハードフォーク”とは、一つのブロックチェーンが二つの競合性を持つブロックチェーンに分岐することを指します。

これに伴う結果が違う4種類のハードフォークがあり、その内容を有名なハードフォークを含めどれに当てはまるのか解説します。

以下参考URL:http://coinpost.jp/?p=7453 

初心者にはかなり勉強になります。素晴らしい記事だと思います。

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング