英国のLondon Block Exchange(LBX)は、ビットコイン(Bitcoin:BTC)やイーサリアム(Ethereum:ETH)などの仮想通貨に対応する交換所を開設し、同交換所と連携可能なデビットカード「LBX Dragoncard」を発行する。同カードは、現金引き出しや店舗での支払いに利用できる。サービス開始は2017年12月の予定。


ビットコインで買い物できるデビットカード(出典:London Block Exchange公式Twitterアカウント)

 LBXの交換所は、ポンドまたはユーロを使い、BTCやETHのほか、ライトコイン(Litecoin:LTC)、リップル(Ripple:XRP)といった仮想通貨の購入、売却、交換が可能。ウォレットアプリも用意する。同交換所と連携するLBX Dragoncardは、店舗での支払いに使える。つまり、仮想通貨で口座に入金できるデビットカードという位置付けだ。


交換所用のアプリとカードを用意(出典:London Block Exchange)

 なお、Business Insiderの報道によると、LBX Dragoncardは英国全域で使えるという。英国領ジブラルタルに拠点を置くプリペイドカード業者Wavecrestが発行するVisaカードだそうだ。

参考URL:https://japan.cnet.com/article/35110529/ 

■yobit net
https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング