11兆円規模のヘッジファンドが先物でビットコインをやる!と発表して爆上がりのビットコインですが

Square、Incのキャッシュアプリでのビットコインの購入も影響あるみたいですね。


今月、商用クレジットカードサービスのSquare、Inc.は、それぞれiTunes App StoreおよびAndroid App Storeで利用可能なCash AppでBitcoin取引のサポートをテストし始めました。

一部のユーザーだけがサービスの限定されたリリースにアクセスでき、ビットコインを購入、販売、保留することができます。Bitcoinサービスへのアクセスを許可されている人は、アプリの「Cash Card」画面にアクセスし、モバイルデバイスを右にスワイプして、ビットクロック市場価格を追跡する24時間、月次、または年次チャートを見ることができます。残高はBTCとUSDの両方で表示でき、ユーザーはウォレットアドレスを生成できます。一部のユーザーは、Walletアドレスに実際の持ち株と矛盾する残高が表示されていると報告しています。これは、Squareがプールされたウォレットを利用してユーザー資産を管理している可能性があることを示しています。 

Cash Appは、ユーザーがビットコインで友人に支払いを行う機能をまだ統合していない。

Square広報担当者の声明によると、プラットフォーム上のビットコインをサポートする動きは、顧客の要求に基づいていた。「私たちは常に顧客に耳を傾けており、Cash Appを使ってBitcoinを購入することに興味があることを知りました.Squareがこのような体験をより早く、簡単にする方法を模索しています。Crypt Appurrencyの顧客数は、世界中の金融システムに参加する個人の能力に影響を与える可能性があると考えており、ここで詳細を知ることができます。

ユーザーはCash Appにビットコインを追加したことに気づいたため、Squareの株価は13%以上上昇しました。


参考URL:https://www.ethnews.com/square-mobile-cash-app-allows-bitcoin-buying-and-selling 

■yobit net
https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング