■半減期って何?

簡単に説明するとマイニング(採掘)報酬が半分になることです。

有名なビットコインは2016年に半減期を迎えてます。
次は2020年頃と言われています。

半減期になるとマイニングの報酬が半減するということは、これまでの価格では報酬が半分になります。ゆえに半減期にコインの価格が同じだと儲からなくなります。これはマイナーにとって、これまでの給料が半分になるようなものです。儲からないと誰も採掘しなくなりますので、マイニングできる仮想通貨の価値はあがりやすいのです。


ちなみに2016年の半減期の頃のビットコイン


asa 


Monacoinの半減期(採掘報酬が25枚になる)は、1051,200ブロック目に設定されており、2017年4月26日現在は976,783ブロックです。あと74417ブロックほどですね。1ブロックの発見は1分30秒ほどなので計算していくと、あと77日ほどでしょうか。したがって、このままいくと本当に2017年の7月ごろに半減期が起こりそうです。

だがしかし!

Monacoinは本来であれば、1ブロックの発見平均時間が1分30秒になります。しかし、前回の記事で書いたように、本来よりも多くの時間がかかってしまっているのが現状です。
Monacoinの半減期(採掘報酬が25枚になる)は、1051,200ブロック目に設定されており、本来のペースであれば2017/01/01にその日を迎える予定です。しかし、ブロックの遅延が常態化している現在のペースで考えると、半減期はだいぶ先になってしまいます。

現在のブロック数は42万くらいなので、あと60万ブロックくらい採掘すると半減期となります。ここ24時間のブロック発見平均時間は4分28秒です。この値で、半減期までに達するまでの期間を計算してみました。結果は5年ちょっとです。なんと、2020年です。

半減期と言えば、暗号通貨の価値が上がりやすかったりして、多くの方が楽しみにしていると思います。しかし、残念ながら今のペースであると2017年中での到達は難しいのが現状です。

結論!

まだ半減期は当分来ないので焦ってもナーコイン買わないでね!


●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。あの億トレーダーの生
データもまさかの配信!



興味ある方は登録してください。


●仮想通貨が増えたらクレカで決済なんか素敵じゃないでしょうか。
無料で作れて200円貰えます!
私も200円貰えるのでwinwinですね(笑)
作ってない方は


【chsxvd】の番号を入れると200円貰えます。

因みにリアルのvisaデビットカードも作れますよ。




人気ブログランキング