Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

2017年12月

Poloniex、●●●を完了させなければすべてのアカウントを無効に

先日、韓国政府はビットコインなどの暗号通貨取引の過熱から、各取引に対してマネーロンダリング防止を目的としたKYCの強化を要請した。これにより一時新規口座の開設は中断されKYCの完了していないアカウントは取引停止となる。

これに続き、米国の暗号通貨取引所Poloniexは新規アカウント開設時と同様のKYCを完了させなければ、存在するすべてのアカウントを無効にすると発表した。ID提出のデッドラインは2018年の第一四半期となる予定だ。マージンポジションには、8週間の猶予期間が設けられる。

期限までにKYCの完了が行われないアカウントは利用不可のとなりデポジットや取引が不可能になる。残されるオプションは最大2,000ドルの引き出しのみとなる。

Poloniexは24時間で8億6,000万ドルの取引ボリュームを誇る大型暗号通貨取引所である。多くのアルトコインを扱っており、日本人の利用者も少なくないだろう。

参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/poloniex-impose-customer-id-requirements 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

暗号通貨取引所CEOが誘拐されるそして…

英国に拠点を置く暗号通貨取引所EXMOのCEO Pavel Lerner氏40歳が12月26日ウクライナの首都キエフで事務所を出たところ誘拐された。

その後彼は、100万ドルの身代金をビットコインで支払い解放されている。

犯人は武装し、彼を黒いメルセデスベンツに引きずり込み誘拐したようだ。取引所EXMOは誘拐事件が公に公開された後、DDOS攻撃を受けアクセスは一時中断された。取引所サイドは犯人に対して居場所に関する情報を要求し、取引所で所有するビットコインや個人情報は必ず守る趣旨の声明を顧客に行っている。この事態にも関わらず取引所の運営は続き資金は安全に守られたようだ。

ビットコインを所有していることを公にすることはやはり危険なようだ。

参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/bitcoin-exchange-chief-executive-kidnapped-leaves-work 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

yobitやり放題!499万%UP!

111 



もやはキチガイ!(笑)


●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

TRX(トロン) 日本上場までカウントダウン

111 


金融庁に申請を出して早ければ1月上旬には結果出る感じみたいですね。
ロックアップもありますし
アリババ提携もメンバーがTRXに入り込んでるのでまだまだ可能性あります。

今後期待できるんじゃないでしょうか。


https://twitter.com/hashtag/trx?src=hash 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

XRP(リップル)遂にやる!

111 

過去24時間で、RippleはBitcoinとEthereumの背後で3番目に大きい暗号侵害となるようBitcoin Cashを追い抜きました。これは驚異的な590億ドルの市場価値評価です。

リップルはなぜ価値に波及したのですか?

今日では、数少ない値段が10%を超えていることを除けば、市場のほぼすべてのcryptocurrencyが大幅に修正されたため、cryptocurrency市場全体が大幅に修正されました。Bitcoin、Bitcoin Cash、Litecoinは約11%減少しました。

他のクリプトカルトは価値が下がり、勢いを維持するのに苦労しましたが、ラップルの価格は7%上昇しました。クリプトカルトの大半が大きなマージンで値下がりしたため注目すべきです。実際に、市場のトップ20の暗号化された通貨のうち、リップルは、毎日の利益を記録する唯一の暗号侵害として残っています。

市場におけるトップ20のクリプトクロスの日価格動向

アナリストらは最近、SBIホールディングスと日本の大手クレジットカード会社との間に新たに結成されたパートナーシップに、リップルの価格が急騰したと考えている。SBIホールディングスは、日本の大手金融サービス会社であり、銀行や学校などさまざまな事業を運営しています。SBIホールディングスとリップルが共同で設立したSBIリップル・アジアは、日本のクレジットカード会社のコンソーシアムを作り、リップルのブロックチェーンベースのソリューションをテスト、実装、導入しました。

リップルCEOのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)CNBCスコール・アレー(Squawk Alley)は次のように述べています。「リップルの技術の採用を促進するために、エコシステムに投資するつもりです。「私たち全員が覚えなければならないことの1つは、長期的なトークンの価値が実際にその効用によって左右されることです。このシステムには誇大宣伝がたくさんあることは間違いありません」

報告時点では、100以上の金融機関がRippleネットワークを利用して、国際支払いとピアツーピア取引を低コストで処理しています。スウェーデン最大の銀行の1つであるSEBのようないくつかの銀行は、リップルを使用して、有名人の顧客に対して何億ドルもの取引を処理してきました。

リップル氏は、10月に、フランスのCréditAgricole、ブラジルのBexs Banco、ウルグアイのdLocalがRippleのブロックチェーン技術を実装するために同社と提携していることを明らかにしました。FTはまた、SEBがRippleネットワークで180百万ドルを譲渡したと報告した。

スウェーデンの銀行であるSEBがリップルのシステムを使ってスウェーデンと米国の間で約180百万ドルを移転したと発表した。

韓国の役割

昨日、12月27日、CCNは、韓国の暗号暗号交換市場が、日々の取引量に関して韓国市場に集中しているクリプトカルトの価格をかなり高いプレミアムで押し上げると報告した。

リップルは韓国市場に集中している数少ないクリプトカルトの一つであり、リップルのブロックチェーンネットワークでの支払いを処理するために韓国の銀行と日本の銀行との提携を考えれば、リップルの長期的な成長傾向について投資家はますます楽観的になっている。

Rippleが引き続きネットワークや銀行に大規模な金融機関を追加すると、Rippleブロックチェーンの取引量とユーザー活動がさらに増加し​​、価格が上昇します。 

参考URL:https://www.ccn.com/ripple-officially-overtakes-bitcoin-cash-surpasses-51-billion-market-valuation/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング