Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

米ファンドストラット代表トム・リー氏のビットコイン価格予想が話題に!

1 



ニューヨークに本拠をおくファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ社のトム・リー代表が18日、CNBCの人気経済番組で、ビットコインが年末までに2万5000ドル(約280万円)をつけるとのべた。さらに、2022年までには12万5000ドル(約140万円)をつけるとしている。

 リー氏はビットコインが最近つけた下値よりやや安い9000ドルが底値になるとし、ここからの下げは買いチャンスだとしている。

 「大底は9000ドルだと予想しており、この水準においては我々もアグレッシブな買い手になる。9000ドルが今年最大の買いチャンスだ。

 テクニカル分析の観点からは、1万ドルが重要なサポートとなっており、今年の底値圏となるはずだという。さらなる下値では7500ドル、5500ドルがサポートになるとした。

 リー氏が価格予想を行う際分析するのは、マネーサプライ増加率、金(ゴールド)のような代替通貨とマネーサプライの比率、そしてビットコインの代替通貨に占める割合などだ。これに加え、機関投資家の参入や、仮想通貨取引口座の増加率、そして仮想通貨決済の普及などを見るという。

 リー氏また、アルトコイン価格についての予想も披露。イーサリアムとイーサリアムクラシックは年末までに90%の上昇、NEOは50%上昇するとした。

参考:https://jp.cointelegraph.com/news/tom-lee-says-btc-will-hit-25000-in-2018-advises-aggressive-buying-at-market-low 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

IOTAとは何ですか?

1 

Bitcoinがその価格で経験した変動の中で、これがいくつかのAltcoinsにどのように影響を与えたのか、今度は熱狂的な信者集団であるIOTAについて話をします。しかし、それはまた、最も批判されたクリプトカルトの一つであり、理由がないわけではないが、詳細を見てみよう。IOTAは、ほんの数人の専門家ではなく、ほとんどが回復不能であると考える約束をして、奇妙に思えるかもしれない意思決定を行います。その約束は以下の通りです:IoT(Internet of Things)はまもなくオンラインで20〜30億台のデバイスで構成されます。IOTAは、これらの機械のこの経済の中核をなすものであり、物事が金銭やデータを受け取り移転することを可能にするプラットフォームです。なぜなら、IOTAは理論的には、「絡み合った」ネットワーク構造のおかげで「ほぼ無限に」拡大することができるからです。いずれにしても、ブロックチェーンベースの暗号化通信よりも大幅に拡張すると主張しています。確実なことは何でもありません。

BitcoinとEthereumのスケーラビリティを垣間見る人は誰でも、スケーラビリティが高いというこの約束が大胆であることを知っています。

IOTAのテクニカルコアはブロックを排除し、ブロックがネットワークを介して配信されるときに発生するレイテンシを排除します。ブロックは常にデータのグループです。同時に、IOTAは、スナップショットの前に行われたすべてのトランザクションをノードが破棄できる「マイルストーン」を通じて「スナップショット」コールを作成します。これにより、ハードディスクの空き容量が節約され、新しいノードの開始が容易になります。

スケール上の他の要因は明らかに改善されない。帯域幅、CPU、およびメモリは依然として制限要因です。これらは、制限的ではないにしても、ブロックチェーンでも同じ制限があります。その結果、多くの人々がIOTAの約束を信じていない。IOTAのいくつかの設計上の決定は、この不信を悪化させます。まず、IOTAはポスト量子暗号アルゴリズムを使用します。悪くはないが、このイノベーションはトランザクションのサイズをほぼ10倍に増加させる。あなたが望むものがスケーラビリティであるなら、それは非常に非生産的です。

一方、IOTAは採掘報酬も取引手数料も有していない。システムは「正直な」ネットワークノードに報酬を提供しません。Bitcoinの主な革新の1つです。さらに、IOTAはバイナリの代わりに三項システムを使用します。開発者はこれが正しいと確信していますが、現在のソフトウェアインフラストラクチャはバイナリシステムに基づいているため、多くの疑問があります。それは必ずしも三元システムでより楽になるとは限りません。

IOTAは、最も重要な実験技術です。開発者とその周りのコミュニティは、IOTAの概念がブロックチェーンよりも優れていると確信しています。しかし、彼らはまた、すべてがまだベータ版であることを認識しています。

この時点でBitcoinもEthereumもIOTAと同じ "ベータ"ではありません。そして、他の暗号の暗号化はITPとは違っていません。暗号化をほとんど再改造し、暗号の理解には何の不便も与えません。

明らかに、IOTAの高い価格はコミュニティの祝福です。しかし、困難な水域を通ってIOTAを導くことに関しては、ひどいことがあります。

BitcoinとEthereumはもちろんベータ版でもあり、改善すべきビジョンを持つすべての暗号違反はあります。しかし、IOTAはそれらの2つよりもはるかに初期の段階です。現在、システムはそれが約束したことをすることはできません。

しかし、その解決策はすでに各問題ごとに計画されています。これらのもののいくつかは既にアルファモードにあり、ネットワーク上でライブでテストされており、他のものは将来計画されています。IOTA開発者が提示する新しいイノベーションのペースは高い。2017年の終わりに、新しいクライアントが開始され、コミュニティの報告によると、IOTAはこれまで非常に機能していました。

いずれにせよ、IOTAのような開発と成長の技術は常に貢献する肯定的なものを持っています。

参考:https://www.crypto-economy.net/what-is-iota/?lang=en 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

ビットコネクト、閉鎖にもかかわらずICO計画→やばい…

仮想通貨BCCを発行するビットコネクトは、仮想通貨取引所と貸し付け業務を閉鎖すると発表したにもかかわらず、別の新規仮想通貨公開(ICO)による資金調達を計画している。

  BCCは15日以降に95%値下がりしており、BCC保有者はツイッターやレディットなどのソーシャルメディア上で詐欺だと批判を強めている。新たな投資家から資金を集めることで前の投資家に支払うねずみ講だとの指摘もある。

  ビットコネクトは17日、ウェブサイト上で、BCCの反発予測を示すとともに、取引所は18日に「通常通り」営業すると記した。16日の発表では、米国の2州から業務停止通告書を受け取ったことやハッカー攻撃が閉鎖の理由と説明していた。

  ウェブサイトにアクセスすると、「ビットコネクトX」というサイトに誘導されるようになっており、ICOへの参加を勧められる。購入できるのは米国外の投資家だとしている。

 参考:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-18/P2QSOP6JTSE901 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング