Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

ブロックチェーンの内容が2分でわかります。

http://gigazine.net/news/20160425-understand-the-blockchain/

セブン銀行がリップルのグローバルネットワークに参加します。

https://ripple.com/insights/seven-leading-banks-join-ripples-global-network/

■自動翻訳

後半に2015年に、リップルは、我々が研究室の外にあったことを発表しました。私たちは、クロスボーダーの支払いを変換するために、世界中の銀行との統合、テストを越えて提供するに移動しました。 2016年には、サンタンデールは、リップルの基本的な技術で実行されている簡単な決済アプリを提供し、クロスボーダーの支払いに波紋を使用する最初の英国の銀行となりました。

今日、私たちは成長し続けるネットワークへの7金融機関の追加を発表し、その基盤の上に構築されています。

サンタンデール、ユニクレジット、UBS、ReiseBank、CIBC、アブダビ国立銀行(NBAD)、およびATB金融は、彼らのクロスボーダーの支払いを改善するために、リップルを採用し、最新の銀行の一つです。

リップルCEOクリス・ラーセンは、Valueのインターネットを実現するための当社の長期パス上の重要なマイルストーンとしてこれを見ています:

「私たちは、金融機関が重要なバンク・ボリュームを運転している実際のアプリケーションにblockchain実験やプロジェクトを越えて移動する転換点に達しました。これは、グローバルな金融システムのための大きな前進であり、リップルネットワークが大きくなるにつれて、一緒に私たちは、新しい接続商取引の機会とリアルタイム、高ボリュームの需要拡大のために低い値グローバル支払いを道を切り開いています。」

これらの大手銀行は大幅に時間と決済のコストを削減し、高容量、低値グローバル・トランザクションを最適化するために、リップルの分散金融技術を活用しています。これらの金融機関の多くは、すでに実際のお金を転送するためにリップルを使用していて、すべてが広範に商業生産に技術を実装することを目指しています。

エンタープライズblockchainソリューションの唯一のプロバイダーとして、リップルの成長、グローバルネットワークはまた、リップルのソリューションを使用して、トップ50のグローバル銀行、商業取引の段階で10の銀行、および他の多くの間に完了し、30以上の銀行のパイロット、の12を含んでいます。

私たちは、リップルの技術の利用に関するこれらの銀行の一部からのフィードバックを共有することは非常に喜んでいます:

パオロCederle、ユニクレジットビジネス統合ソリューションの最高経営責任者(CEO):

「Blockchainおよび関連技術は、現状からのパラダイムシフトと、ますます私たちのための技術革新の主要な焦点です。我々は研究室を越えて移動し、環境をテストすることにコミットしている理由です。リップルとのパートナーシップを通じて、我々は、商業的環境で配布金融技術を実装するために、当社のグローバルな支払いと最初の主要な銀行の一つを最適化しています。」

カーティススタンジェ、ATBのチーフ・ストラテジー&オペレーションオフィサー:

「blockchain技術を使用して、ATB金融は数秒で海外の支払いを完了するためにカナダで最初の金融機関となりました。 blockchainがなければ、そのトランザクションは、2〜6営業日かかったでしょう。 Blockchainは、私たちが格納する方法と、移動値を変換されます。学ぶのに最適な契約はまだありますが、私たちが行ったトランザクションは、我々は大幅にそれが国境を越えてお金を移動するのにかかる時間を短縮することができます証明しています。これは私達の顧客のために銀行に革命を起こす可能性があります。」

ラマナ・クマール、NBADでGTBビジネスと製品管理のマネージングディレクター&ヘッド:

"NBADは、継続的に優れた顧客体験を提供するための機会を模索しています。 Blockchainと分散元帳をシームレスに、最も効率的かつコスト効果の高い方法で私たちのネットワーク経由で支払いを送信するために我々のクライアントを可能にします。リップルは、より効率的かつ完全な可視性と透明性と広いネットワークにアクセスするために我々のクライアントを有効にします。」

フィル・グリフィス、CIBCのシニアバイスプレジデント、グローバル・トランザクション・バンキング:

「分散元帳技術は、それが簡単かつ迅速にグローバルにお金を移動することによって、我々のクライアントの経験を金融業界を変革し、大幅に改善する可能性を有しています。リップルのようなパートナーと協力し、我々は我々のクライアントのために、これらの革新的な新開発の最前線にあることがこの旅を共同することに興奮しています。」

ATB金融ReiseBank:支払カルガリーのパノラマ先週では、リップルは、これらの銀行の二つの間の実際の資金のライブ転送を実証しました。観客はそこに明確な手数料と完全な確信を持って、2大陸にバンク間の秒に定住トランザクションを目撃しました。

彼らは、クロスボーダーの支払いの未来を見ました。

ここで自分の将来を参照してください。



■本文 



Late in 2015, Ripple announced that we were out of the lab. We moved beyond testing and into delivering, integrating with banks all over the world to transform cross-border payments. In 2016, Santander became the first U.K. bank to use Ripple for cross-border payments, offering a simple payments app running on Ripple’s underlying technology.

Today we are building on that foundation, announcing the addition of seven financial institutions to our ever-growing network.

Santander, UniCredit, UBS, ReiseBank, CIBC, National Bank of Abu Dhabi (NBAD), and ATB Financial are among the latest banks to adopt Ripple to improve their cross-border payments.

Ripple CEO Chris Larsen sees this as a major milestone on our long-term path to realizing the Internet of Value:

“We’ve reached a tipping point where financial institutions are moving beyond blockchain experimentation and projects to real world applications that are driving significant bank-to-bank volume. This is a major step forward for the global financial system, and as the Ripple network grows, together we are paving the way for new connected commerce opportunities and growing demands for real-time, high volume, low value global payments.”

These leading banks are taking advantage of Ripple’s distributed financial technology to drastically reduce the time and cost of settlement and optimize high volume, low value global transactions. Many of these financial institutions are already using Ripple to transfer actual money, and all are aiming to implement the technology in widespread commercial production.

As the only provider of enterprise blockchain solutions, Ripple’s growing, global network includes 12 of the top 50 global banks, ten banks in commercial deal phases, and over 30 bank pilots completed, among many others also using Ripple’s solutions.

We’re very pleased to share feedback from some of these banks on their use of Ripple technology:

Paolo Cederle, CEO of UniCredit Business Integrated Solutions:

“Blockchain and related technologies are a paradigm shift from the status quo and increasingly a major focus of innovation for us. That’s why we’re committed to moving beyond the lab and testing environments. Through our partnership with Ripple, we are optimizing our global payments and one of the first major banks to implement distributed financial technology in a commercial setting.”

Curtis Stange, ATB’s Chief Strategy & Operations Officer:

“Using blockchain technology, ATB Financial became the first financial institution in Canada to complete an overseas payment in a matter of seconds. Without blockchain, that transaction would have taken two to six business days. Blockchain is transforming the way we store and move value. While there’s still a great deal to learn, the transaction we performed proves we can significantly reduce the time it takes to move money across borders. This could revolutionize banking for our customers.”

Ramana Kumar, Managing Director & Head of GTB Business and Product Management at NBAD:

“NBAD is continuously exploring opportunities to provide exceptional customer experience. Blockchain and distributed ledgers will enable our clients to seamlessly send payments across our network in the most efficient and cost effective way. Ripple will enable our clients to access wider network more efficiently and with full visibility and transparency.”

Phil Griffiths, Senior Vice President, Global Transaction Banking at CIBC:

“Distributed ledger technology has the potential to transform the financial industry and greatly improve our client experience by making it easier and faster to move money globally. Working with partners like Ripple, we are excited to be collaborating on this journey to be at the forefront of these innovative new developments for our clients.”

At Payments Panorama in Calgary last week, Ripple demonstrated a live transfer of real funds between two of these banks: ATB Financial and ReiseBank. The audience there witnessed a transaction settling in seconds between banks on two continents, with clear fees and complete certainty.

They saw the future of cross-border payments.

See the future for yourself here.

リアルタイムで実際のお金の動き(クロスボーダーを)見れます!

★本文をgoogle翻訳

リアルタイムで実際のお金クロスボーダーを見ます
2016年7月15日|アリッサ・ジャレット


フランクBoberach、ドイツのReisebankでの製品のヘッドは、ATB金融からリップルを使っての電力供給の支払いを電子メールで確認表示されます

それは歴史が銀行業界で行われているといえるのです。最近、ATB金融 - エドモントン、カナダに拠点を置く$ 43億の資産銀行は - リップルプロトコルを使用して、わずか8秒にドイツでReisebank $ 1,000を送りました。

数秒内でカナダからドイツ$ 1,000:リップルの速度。
この投稿をツイート

ATBとReisebankは、彼らがクロスボーダーの支払いを改善するために、当社のグローバルネットワークに参加していたことを先月発表する7機関の2でした。他の人はサンタンデール、ユニクレジット、UBS、CIBC、アブダビ国立銀行が含まれていました。

確実性、スピード、コスト削減、およびアクセス:アメリカのバンカーとのインタビューで、ティム・ワン、ATBでの技術革新のディレクターは、国​​際的に低値、大量の支払いを送信するためblockchain技術を使用して、4つの利点を議論しました。

「Blockchainは、ネットワークとの取引での回で、私たちは各トランザクションの間に複数のバンクがある場合は特に、速度および関連手数料への可視性を持っていない可能性が確実性を提供し、「ワンは言いました。

ワンはフランクBoberach、ドイツのReisebankでの製品のヘッドにユーロにカナダドルから$ 1,000実際の支払いを送信することにより、リップルのパワーを実証しました。フランクは決済が一般的に取ることが2〜6営業日対、わずか8秒で支払いを受けました。フランクに送信されたメールは、トランザクションを確認しました。

blockchain技術は、クロスボーダーの支払い能力を持つすべての機関を可能にしているので、ワンは究極のdemocratizerとしてそれを見ています。 「今、私たちは同じレベルの土俵上でプレイしている - 大小銀行を問わず、 "と彼は言いました。

ワンは、革新的な維持するために、金融機関が進化する必要があると述べました。このような波紋のような分散金融技術は、将来に向けて一歩前進です。 「本質的な技術は、当社の既存のデータベース構造が提供されていません不変性、reputabilityとセキュリティを提供しない、 "と彼は言いました。

しかしblockchain技術の成功は、新しい考え方が必要になります、ワンは言いました。 「場合の代わりに質問を開始し、「しかし、何について、「あなたは、あなたではなく、アイデアを押して引っ張っている」、もしも」の、としてそれをリフレーム。」

業界のリーダーは、フィンテックイノベーションに投資するライン上に実際のお金を入れています。このビデオでは画期的なデモンストレーションをご覧ください。

●説明動画



■本文

https://ripple.com/insights/news/watch-real-money-cross-borders-real-time/