Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

アリババ傘下のアント・フィナンシャル 動く!

1 

当初は100憶ドル目標、結果的に140憶ドルの資金調達完了

この資金調達は2018年5月末から継続して行われたもので、当初は100億ドル規模を目標金額としていたが、140億ドル目標金額が引き上げられ、最終的に調達が完了した。

この資金調達ラウンドにはシンガポール政府系ファンドのひとつであるテマセク・ホールディングスやカナダの年金投資委員会などが参加していた。ブロックチェーンやAI事業の開発のためという目的以外には具体的なプロジェクト内容が発表されない中行われたこの投資ラウンドによって巨額の資金が集められたことに注目が集まっている。

こうした背景にはアリペイの既存シェア数の多さがあるとみられる。アリペイは数百兆円規模とも結われる中国モバイルペイメント市場にてすでに半数以上のシェア数を獲得、日本でも4万店舗以上で採用されるなどアジア圏で着々とシェア数を伸ばしている最中だ。

直近ではパキスタンに拠点を置くTMB(テレノールマイクロファイナンスバンク)の株式45%以上を獲得しパキスタンに進出を果たしたばかりである。このことによってアジア圏を中心に全世界8か国にシェアを拡大している。

今後もマイクロペイメント市場でのアント・フィナンシャル影響力は拡大するものと見られ、今回の資金調達成功の背景にはこうしたアント・フィナンシャルの影響力があるとみられる。

ブロックチェーン事業の具体的な詳細は未発表

まだ、ブロックチェーン事業に関する大まかな内容は発表されていない。だが、ここ最近ではアント・フィナンシャル社はアリババと共同でブロックチェーンをベースとした募金用のプラットフォームを作成したほか、4月にはブロックチェーンをもとにした食品偽装を妨げるための独自プラットフォームの試験運用を発表した。

アント・フィナンシャルを含むアリババグループは2017年のブロックチェーン関連特許出願数で世界一位となった企業として仮想通貨業界で注目を集めた。今後もその影響力は強まるものと予測されている。今回のアントフィナンシャルの資金調達がどのような分野で生かされていくのか注視していく必要がありそうだ。 

参考資料:https://coinchoice.net/alibaba-14billion-dollar-financing/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

2018年のBitcoin価格動向は、過去の動きとほぼ同じです

いくつかのcryptocurrencyコミュニティのメンバーは、Bitcoinの価格がすぐに上向きに向かう可能性があるという歴史的な技術的分析があると信じています。

歴史的技術分析法:Wyckoff法

Redditのユーザー「CryptoPorto」のポストによると、Bitcoinの価格は、強い価格の逆転の仮説のチャートを反映している可能性があります。

Redditユーザーが使用したチャート(下図参照)は、Richard Wyckoffの教えから1900年代初頭から派生したものです。お分かりのように、下の2つのチャートは、短期間の急激な価格下落による急激な下落を受けて、Bitcoinの現在の価格行動とほぼ同じように、ほぼ同じように見えます。

このチャートによれば、Bitcoinは、数日以内にWyckoff法に完全に沿った価格の「春」を見ている可能性があります。認識されていない人のために、Wyckoff法は、公的に取引される資産の価格変動を予測しようとする様々な法律やシナリオを使用しています。これらの法律は次のとおりです。

  1. 需給の法則は価格の方向性を決定する
  2. 原因と結果の法則:重大な事象が発生し、価格の動きを引き起こす
  3. 努力の法則:量の存在

Wyckoffの方法は、Wyckoffがウォールストリートで最も尊敬される歴史的人物の1人である、技術分析コミュニティのメンバーによって広く受け入れられました。

前述の強気なシナリオを達成するために、Bitcoinは今後数日間にわたり主要な抵抗水準を打破し続ける必要があります。FundStratのアナリスト、Robert Sluymerによると、Bitcoinの主要な抵抗水準は、現在の価格から$ 1200近く離れた7800ドルである可能性があります。

しかし、多くのRedditユーザーは、この技術的な分析の偽名を素早くコールしました。

もちろん、あなたが長い間検索すれば、現在の状況に似た何かを見つけることができます...

この一見明らかな希望的思考のもう一つの批評家もまた言った:

そこには1つのシナリオごとにいくつかの種類のTAがあります。S ** tは上がり、S ** tは下がる。それはあなたが知る必要があるすべてです。

Wyckoffは遅いペースの株式市場で働いていたため、一定の時間枠と大きな相違があるとも考えている人もいます。直接比較では、世界中のあらゆる場所で、24時間365日に渡って暗号化された通貨が取引され、伝統的な技術分析手法をより長い時間枠で使用することを断言しています。

強気な感情が残っている

これらのRedditユーザーは、WyckoffのチャートがBitcoinの価格行動と一致するという純粋な偶然の可能性があります。一方、「CryptoPorto」は、歴史的な技術分析と今日の揮発性暗号化市場との間の正確でタイムリーな類似点を描くことができます。

FundstratのTom LeeやRobert SluymerのようなCryptocurrencyアナリストは、Bitcoinが今後数週間以内に荒れ果てることになっていると考えています。今週の初めに、トム・リーはBitcoinが年末までに2万5千ドルに達することを約束した。さらに、Bitcoinは現在、トム・リーが注目している6500ドルのサポート・レベルの上に座っています。これは、単一Bitcoinを鉱山するために約6500ドルのコストがかかるためです。最近の一連の肯定的なニュースは、Bitcoinがもう一歩成長する準備ができていることを示しているかもしれません。昨日のSECの発表では、暗号暗号化市場が10%以上跳ね上がり、2番目に大きい暗号侵害であるEthereumに関する規制の心配が緩和されました。

この発表は、米国の規制機関が、暗号暗号化市場にいくつかの規制余裕を与えることを喜んで示している可能性があります。

しかし、今年初めに見られたATHを迂回して、暗号排除市場が新しい高さに移行する準備が整っているかどうかだけを知ることができます。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2018/06/16/odd-coincidences-bitcoins-price-mirrors-historical-technical-analysis/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

リップル(XRP)、Amazonのパートナーシップとテキサス大学のブロックチェーンへの200万ドルの投資

1 



Rippleは、実証された実際の事例をブロックチェーンテクノロジで実証したテストされたネットワークに関しては、トップポジションに位置しています。リップルは非常に発展し、暗号空間で重要な役割を果たし、金融セクターと送金サービスプロバイダーの主要な代表によって使用され、テストされました。

リップルが2018年にAmazonと提携する可能性が高い

リップルは暗号エコシステムの主導的役割を誇張し、他の暗号は自分自身の周りに誇大宣伝を構築する初期の戦略を模倣して忙しく遅れている。と思われるリップルが目を設定し、潜在的なパートナーシップのための電子商取引大手のアマゾンでその着目しました。

リップルはすでに75以上の銀行と提携し、サービスプロバイダーとして選んでいます。これは確かにAmazonの関心を引くことができるものです。

リップルとの潜在的なパートナーシップは、電子商取引の巨人の将来に影響を及ぼす可能性があり、世界中に広がっている数百万のアマゾンの顧客やアソシエートをもたらす可能性があります。

Rippleの手頃な価格、信頼性、および高い取引速度は、Amazonが実際にRippleとチームを組むことを検討する理由の1つです。Amazonは量産型であり、リップルは大変手頃な価格で便利です。そのうちの2つを組み合わせることは、グローバルなリーチと採用について双方の勝利につながります。

リップルはオースティンのテキサス大学に投資する計画

RippleはThe Daily Texanの最近の報告によると、大学のMcCombs School of Businessに2百万ドルを投資してBlockchain Research Initiativeを支援する予定です。

リップルの資金は、世界中の大学のブロックチェーン研究に投資する予定の5,000万ドルの一部です。

今年の4月には、McCombsが300人の参加者との初のブロックチェーン・カンファレンスを開催しました。その中には、Goldman Sachsのシニア・ファイナック・シニア・リサーチ・ジム・シュナイダー、IBM Global Blockchain ServicesのJason Kelley、DellのRadia Perlman、ライアン・ゲイラーと米国証券取引委員会弁護士のデイブ・ハーシュが挙げられます。

参考資料:https://oracletimes.com/ripple-xrps-includes-a-potential-amazon-partnership-and-2-million-investment-in-texas-universitys-blockchain/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング