Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

リップル社主催のコミュニティパーティーにてスヌープドックがライブパフォーマンスを行うその意味は。

リップルは5月にニューヨークで開催するブロックチェーンウィークコミュニティパーティーで米国のラッパーであるスヌープドックがライブパフォーマンスを行うことを発表した。

このパーティーは金融機関、取引所、ウォレット、バリデーター、教育者、開発者、マーケットメーカー、愛好家、起業家などXRPの多様なコミュニティメンバーとXRPの多くの利点について話し合い共有し特別な夜を過ごすというものだ。

スヌープドックのライブはVIP集会でのみ開催され、招待のみのイベントとなっている。しかし、Twitter経由で10枚のチケットを配布するとしている。

このチケットを得るには、特定のハッシュタグでツイートをし、4月26日に開催されるトリビアナイト、5月2日から始まる「ミート・ミー」イベントに参加するなどの条件がある。 

参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/ripple-community-party-snoop-dogg-live-peformance 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

PayPal(ペイパル)がライトコイン(LTC)を導入すると考えられる3つの理由とは?

2018年、PayPal(ペイパル)にライトコイン(LTC)が採用すると考えれられる理由

2018年中に、PayPal(ペイパル)がライトコイン(LTC)を導入するのではという見方がでている。その理由が下記の通りだ。

PayPalのビジネスモデルとよく似ている

ライトコイン(LTC)は仮想通貨の中でも極めて少ない手数料で取引できる通貨の一つだ。さらに、セキュリティ面でもビットコインと非常によく似ている。この通貨がもつポテンシャルは、低いコストで高速取引を望むペイパルには適している、だからこそペイパルがビットコイン(BTC)ではなくライトコイン(LTC)を導入する可能性が高いと考えられるのだ。

ライバル業者のライトコイン(LTC)採用

ペイパルは、Coinbase(コインベース)などの仮想通貨関連業者からの競争圧力に直面している問題がある。彼ら(仮想通貨関連業者)のサービスは、仮想通貨という点では一歩先を行っている。

2018年2月、Coinbaseがペイパルと同様のプラットフォームである「Coinbase commerce」という決済サービスを開始することを発表した。この新たなサービスは、業者側は複数(BTC、ETH、BCH、LTC)の仮想通貨の受取が可能となり、資金が直接、業者のウォレットに送られる仕組みなのだという。「Coinbase commerce」のサービスにライトコイン(LTC)が対応していることも、理由の一つと考えることができる。

ライトコイン(LTC)がビットコイン(BTC)では実現できない面をカバー

ペイパルがこういったサービスを上回るためには、セキュリティ面はもちろんのこと取引スピードと安価な手数料(低コスト)を実現できる仮想通貨が必要になるのだ。ビットコインは残念ながらこの3点(セキュリティ、取引スピード、低コスト)を完全に網羅しているとは言いがたい。しかし、ライトコイン(LTC)はこういった面をカバーし、仮想通貨業界でも高い取引高を記録しているため流動性も高い。

もしかすると、ペイパルはその他の仮想通貨を扱う可能性が出てくるかもしれない。しかし、ライトコイン(LTC)は有力候補として残るだろうと考えられる。ライトコイン(LTC)は取引高が高いだけでなく、アメリカでかなりのシェアを占める取引所であるCoinbaseでも取り扱われているため、ライトコイン(LTC)を導入する可能性が高いことは間違いない。

今後のライトコイン(LTC)の動向

いま現在、私たちにできることは動向を見守ることだけかもしれない。
先日、LitecoinがTenXと提携し、デビットカード作成計画があることを発表した。ライトコイン開発者のCharlie Lee(チャーリー・リー)氏もTwitter上でLitecoin名義のデビットカード作成に取り組んでいくことを明らかにしている。

関連:ライトコイン(LTC)が日常利用に向けて一歩前進、TenXと提携しデビットカード作成へ
そうなると、ライトコイン(LTC)の価値は今まで以上に上昇し、取引量が増加することが考えられる。今後のライトコインの動向に注目だ。

参考URL:https://coinchoice.net/paypal-litecoin-points/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

買う通貨はこれ!NEO、EOS、Litecoin、IOTA、Stellar:技術分析 買値 売値

EOSIOのメインネットの立ち上げまでわずか40日で、EOSは文字通り爆発的です。先週の巨大な牛の燭台と110%の利益だけで、買い手は利益の面で深いです。

私の見解では、このコインの売買は、公表された発射が不可避になる前にポンプとして利益を得るが、LitecoinとNEOが他のコインに集中すれば、より多くの利益を得ることができる。

我々のaltcoinsの技術的分析から、一般的な暗号市場の遅れている、実行していない2つの特にLitecoinの全体的な過小評価がある。

これらのグラフを見てみましょう:

XLM / USD(ステラルーメン)

Stellarは引き続きそのチャートを上げ続けています。最後の24時間だけでは、7%アップしており、トップダウンアプローチをとるとさらに拡大の余地があります。週に一週間、ステラは29%増となり、テクニカル分析では35セント未満の休憩が必要でした。


それは起こらなかったし、代わりに価格は今週末の傾向との価格行動の同期として40セントで主なトリガーラインをテストしている。私は50セントと70セントの目標を下限にして、ストップスティック購入のシグナルを購入することをお勧めします。

IOT / USD(IOTA)

ハイテク企業が一堂に並んでIOTAを公然と受け入れていることから、このIoTファシリテーターは今後数年間、ハイテク産業の混乱を招くと言えるでしょう。したがって、流通と地方分権の世界で時代遅れになるのを避けるために、整形と再較正は長寿のための最善の方法です。それは、私は長いIOTAのネットであり、これは長期的な投資でなければなりません。

日々のチャートでは、IOTAの価格が上昇していますが、ここで唯一の注意点です。このコインの周りの肯定的な感情にかかわらず、低い低いと購入の勢いが退く確かです。流行市場を衰退させるのは良い戦略ではないので、私はまだ中立です。

私は以前のIOTA技術分析によれば、そしてそのBBの弱気相違の修正があるまで、$ 1.80に向けての修正を待っている。ディップは、通常どおりターゲットを$ 3でロードすることを意味します。

EOS / USD(EOS)

40日間で、EOSIO mainnetがライブになります。そして、はい、Ethereumに匹敵することを約束するこのソフトウェア/プラットフォームに関心が高まっています。BitFinexの後、HuobiはEOSブロックプロデューサーになることに関心を示している。

一方、トレーダーはCoinOneでEOSを売買することができます。後では長期的にこのコインを支えるべき面白くて支持的な展開です。

とにかく価格チャートでは、ロケット打ち上げにより$ 12で買収されたとされていますが、買収がうまくいく前に取り戻すのを待っています。結局のところ、過去24時間で29%のスパイクは正常ではないため、バイヤーが買収を増やす機会を見つけているため、価格の動きが減速すると予想しています。私たちのEOS技術分析に基づいて、私たちのサポートは4月24日の最低値と32.8%のフィボナッチリトレースメントレベルを12ドルにするべきです。


LTC / USD(リテコイン)

Charlie Leeは現在、DMG Blockchain諮問委員会の一員です。同社は、鉱業事業とMaaSに携わっています。彼らは明らかにCharlieの専門知識を必要とし、成長を追求し、後にLitecoinに鉱業サービスのピークの需要を追加します。

そうであるように、Litecoinは9%増えており、この拡張を示すベストチャートは日々のチャートです。明らかに、140ドルは買い手が支持を得た場所で、4月21日の最高値を上回った爆発は明らかです。Litecoinのバイヤーは、以前のLitecoinの技術的分析に沿って、180ドルと250ドルを目標に、より低い期間で過小評価を捜すべきです。

NEO / USD(NEO)

毎月28%の成長率で、NEOの過小評価が重いとの意見があります。はい、NEOは過去24時間で10%アップしましたが、私の見解では、上向きのための余地があります。

このことと、価格がトレンドに追いついているという事実のために、最善の方法は、より低い時間枠で購入エントリを広げることです。理想的で即時的な目標は、110ドルと150ドルである。

参考URL:https://www.newsbtc.com/2018/04/25/neo-eos-litecoin-iota-stellar-analysis-13/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング