Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

ICOトークンが一カ所で買える→Cryptonomosの仕組みとは?

113 


blockchain ICOさん- - blockchain技術とトークン化の原則に基づいて、提案、時にはもっと当惑ことを私たちに残してほとんどの多様な性質のプロジェクトの無数の環境が指数関数的に初期コインの申し出が殺到しています。

この動向では、一般的な投資家や暗号通貨愛好家が、非常に多くのプロジェクトの実行可能性についてもう少し知り、潜在的に良い投資をすることが不可欠ですリスクが存在し、浄化された情報を得ることができることに直面することはプラスです。この現実は、クリプトノモスの人々が投資家の利益と企業家をブロックすることを観察し活用する機会を生み出しています。

Cryptonomosは、トークンの公開を実現し、最高のICOのトークンを1か所で購入するためのプラットフォームと定義しています。

Cryptonomosは、上記の必要性を認識し、技術白書の作成、着陸ページの開発、トークン戦略、スマートな契約開発、広報とWebトラフィック管理などを含む技術と書籍構築サービスをICOプロセスを通じて提供していますターンキーの。Cryptonomosのクライアントは、プロジェクトの飽和を狙っていないだけでなく、成功のチャンスが高い人たちによって以前に分析されたスタートアップであり、プラットホームを通じてその起業家のトークンを取得する投資家に選択肢を生存させることができます。

Cryptonomosはアドバイザリーサービスを通じて、受胎から群集に至るまで数々のプロジェクトを成功裏に導くことができました

実際には、Cryptonomosプラットフォームは次のように動作します。入力すると、プラットフォーム上のトークンを購入するユーザーが登録されなければならず、ユーザーは使いやすいデジタルウォレットにアクセスできるようになり、ICOのリストプラットフォームは自由に処分できます。トークンを購入するには、購入者は自分の財布にログインし、ETHまたはBTCをCryptonomos Company Walletに送信します。Cryptonomosは顧客名、電子メール、個別の購入数量、タイムスタンプとともに、受け取ったクリプトコインをトークンと引き換えに顧客のスタートアップに送信し、それらのトークンの購入顧客にこれらのトークンを分配する。

ICOクライアントについては、プラットフォームに参加する前に、Cryptonomos管理委員会の各メンバーが管理する厳格な選考プロセスに従います。潜在的な各顧客を注意深く分析し、指定された時間に3つにリストされたプロジェクトの数を制限することにより、クリプトノモスは顧客の信頼を維持し、顧客の疲労から身を守ることを目指しています。特定のクライアントを受け入れると、これとCryptonomosは、両当事者の関係を記述した契約書に署名します。クライアントのプロジェクトとそのホームページがプラットフォームに掲載され、電子メールやCryptonomosのソーシャルネットワーキングチャネルを介してトークンの購入者に通知されます。

Cryptonomosプラットフォームは、優れたプロファイルと優れた成長の機会を持つICOを検討する重要なオプションです。 

参考URL:http://www.crypto-economy.net/cryptonomos-best-icos/?lang=en 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

アメックスが特許を出願!その内容とは!

113 

アメリカン・エキスプレス (アメックス) の旅行・商業部門であるAmerican Express Travel Related Services Co., Inc.は、ブロックチェーン技術を用いた、顧客最適型のリワードシステムの特許を出願した。このシステムを用いて、各顧客にあわせた、ポイント、デジタル通貨、及び各商品と関係のあるアイテムを含んだリワードを提供する。 

米国特許商標庁 (USPTO) が2017年10月中旬公開した特許出願によれば、アメックスは、消費パターンの履歴を含む顧客の個人データを収集することにより、リワードを提供する。同社は、ブロックチェーン技術を情報の記録及び更新のためのリソースとして用いる

出願には、次のように記載されている。 

"ブロックチェーンの構造は、増加していくデータ録のリストを維持する分散データベースを含む。(ブロックチェーン内の)それぞれのブロックが個別の取引と任意のブロックチェーン実行の結果を保持するため、セキュリティが強化される。それぞれのブロックは、タイムスタンプ及び前のブロックへのリンクを含む。"

アメックスのブロックチェーン技術に関する取り組み 

クレジットカード会社であるアメックスは他社や新技術との競争を意識し、ブロックチェーンに基づくアプリケーション開発のプロジェクトも積極的に進めてきた。2017年1月には、Linux Foundation(本拠地:米カリフォルニア州)が主導するHyperledger Blockchainコンソーシアムにも加入し、ブロックチェーン技術開発を促進している。 

 アメックスの最高情報責任者 (CIO) マーク・ゴードン氏によれば、コンソーシアムに参加したのは、ブロックチェーンの持つ可能性を十分に活用して顧客とパートナー企業に提供するとともに、自社の業務プロセスやアプリケーションを変革するためである。 

"我々は、ブロックチェーンを最大限に活用し、新しい革新的な製品を顧客とパートナー企業に届けるとともに、既存の業務プロセス、アプリケーションを変革することを目指しており、Hyperledgerに参加したことを喜んでいる。”

今年になって、様々な銀行によるフィンテック関連の特許出願ブームになっており、現在のところバンク・オブ・アメリカが最も多く出願している。  

参考URL:https://jp.cointelegraph.com/news/american-express-files-patent-on-blockchain-based-personalized-customer-rewards-system 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy
タグ:
2118364701

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

ATLANT→上場予定取引所 発表!

グローバルな不動産ブロックチェーンプラットフォームであるATLANTはHitBTCとパートナーシップを結んだ。これにより現在すでに5つの取引所に上々予定だ。

ATLANTのパートナー一覧

ATLANT: アップデートされたアンドロイドウォレットをリリース

ATLANT: 新たなデザインプレビューが公開される

ATLANTはメジャーアルファをリリースしているため彼らの分散型取引所をチェックすることができる。

ATLANTは現在6億円近くを調達し、19%ボーナス期間となっている。ICOは残り6日で終了となる。



113


ATLANTの公式サイトはこちら 

参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/atlant-hitbtc-partnership 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy
タグ:
2118364701

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング