Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

人々のためのブロックチェーン、Wavesプラットフォームについて知っておくべきこと

Wavesプラットフォームは2016年5月にクラウドセールを行い、およそ16億円の資金調達をした。現在、時価総額はすでに340億円程に成長し14位となっている。

asa 


このWavesプラットフォームだが、一体どのような特徴があるのだろうか?MobileGoやインセント、ZrCoinなどがWavesプラットフォーム上でICOやトークンの発行をしている。Wavesの特徴は扱いやすいUX以外にもフィアットゲートウェイ、クラウドファンディング、分散型取引所などの機能を備えている。


asa
 

Wavesは、使いやすさと大量採用のために設計されたオープンなブロックチェーンプラットフォームである。誰でもWavesを使用して、独自の暗号トークンを立ち上げ、配布し、取引することができる。プラットフォームは完全に分散化され、透過的で監査可能。 Wavesは、ビジネス導入に必要なすべての機能を提供する包括的なブロックチェーンエコシステムを構築している。このプラットフォームには、ユーザーアプリケーションを簡単に構築できる強力なツールとサービスが多数ある。

アクセスしやすい

  • クリーンで使い慣れたUX
  • Chromeアプリまたはhtmlライトクライアント
  • ブロックチェーンのダウンロードは必要ない

ウォレットのダウンロードはこちら

高速、低コスト、スケーラブル

  • 1分ブロック
  • 低い取引手数料(0.001 WAVES)
  • 手数料はトークンで支払うことができる
  • 最大1,000 txs /秒

フィアットトランスファー

  • 完全に準拠したブロックチェーンとの間でライセンスされたゲートウェイ
  • ブロックチェーンのEURトークン、USDや他の通貨のトークンも進行中
  • フィアット通貨によって裏付けされたトークン
  • Bitcoinゲートウェイとトークンも利用可能

簡単なトークン操作

  • 1分以内に新しい暗号トークンを起動する
  • マストークン配布ツール
  • クラウドファンディングに最適(6月22日にはプラットフォーム上でStartaのICOを行う)

asa


  • クライアント内からのピアツーピア取引
  • あらゆるWavesのトークンを交換する
  • ほぼリアルタイムの順序マッチング
  • セキュリティのためのブロックチェーン決済

スマートコントラクト

  • Non-Turing complete
  • 強力、安全
  • 実装予定は2017Q4

Wavesはすでにいくつかの主要なビジネスとソーシャルプログラムを集めている。これらには、透明なベンチャーキャピタルの組織(Tokenomica)が含まれる。政治的関与構想(Upcoin)。グリーン製造技術事業(ZrCoin);モバイルゲームプラットフォーム(MobileGo)のマーケティング推進セキュアなVoIPおよび通信インフラストラクチャ企業(EncryptoTel)。ブロックチェインロイヤリティスキーム(インセント)などがある。

Waves CommunityサイトではWavesの最新ニュースが掲載されている。例えばWavesプラットフォーム上で発行される新たなクラウドセール情報など、Waves専門のニュースが並んでいる。


参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/about-waves-platform





★リップル購入可能!カード決済購入可能!


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

siacoin(SC) 2017年6月28日にアップデート!

遂にアップデート!ver1.0 その他の改善もありますよ。

11


また、インターネットホスティングの巨大な「1&1インターネット」は1週間前にブロックチェーン業界に参入すると発表した。ロバート・ホフマン、1&1インターネットの最高経営責任者(CEO)は、今朝の声明で、同社はボストンに拠点を置く技術企業Nebulousを買収すると語った。「分散型ネットワークが将来の道だと考えている。 1階にあるロバートは今週初めにドイツの紙のインタビューで語った。

Nebulousは、積極的に開発された分散ストレージプラットフォームであるSiaを作成して運用しています。安価なクラウドストレージのためにブロックチェーンを利用し、冗長性と暗号化を使用してホスティングの完全性を保護します。シアは、サイアコインと呼ばれる暗号を使用します。

Nebulousの共同設立者であるDavid Vorickは、この取り引きは、インターネットホスティング企業にとって時代の到来を意味すると述べています。

「ホスティングとクラウドストレージ技術における大きなパラダイムシフトの一部となることに興奮しています」

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z

興味ある方は登録してください。


●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

https://purse.io/?_r=TxneCB


●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!

http://ripple.2chblog.jp/archives/23062765.html


人気ブログランキング

vDice:イーサリアムメインネット状で50,000BETを突破!激やば!

イーサネットワークの混雑の原因でもありますね(笑)
vslotが混雑で延期していますが開発は順調!
そう考えるとまだまだETHはいけるって思うのは私だけかな?

■分散型ベッティングプラットフォームvDiceのSATOSHIDICEクローンが50,000BETを突破した。

asa


現在は50,362BETとなっている。ETHER WONは12,493ETHですでにおよそ4,6億円以上の吐き出しが行われている。現在イーサリアムネットワークの混雑にもかかわらず、vSliceホルダーのためのコンテナアドレスには28ETH以上が溜まっている。

asa


vSlotのリリースはネットワークの混雑により延期


asa

vDice最新情報ブログ:https://blog.vdice.io/pre-game-announcement/ 
vdice公式ホームページ:https://www.vdice.io/ 
参考URL:http://cryptocurrencymagazine.com/vdice-over-50000-bet-on-ethereum-main-net 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
興味ある方は登録してください。

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング