Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

Vitalikが提唱したDAICOの概要と考察・問題点

ICOイメージ

先日、EthereumのファウンダーであるVitalikが、現在のICOの問題点解決するモデルである新しいICOのコンセプトとして「DAICO」というモデルを提唱しました。

現行のICOの問題点については多々あり、その問題点はこれまで筆者がコインチョイスに寄稿したコラムでも度々取り上げています。
ざっと纏めると、ICOのプロジェクトチームは株式の規格化をせずとも、巨額の資金調達を実行でき、その開発の進捗にほとんど全くアカウンタビリティが機能していないことが問題でした。

関連記事
ICOで巨額の資金を調達したチームは逆に活力を失う
一般企業によるICOは、合理性があるのか

DAICOの概要

DAICOの大まかな流れは下記の通りです。

① DAOICOのコントラクトが含まれたアドレスでICOを実施する。
② 従来通り、ETHで資金調達が実施される。
③ 調達をしたコントラクトアドレスにはtapという変数が追加される。この変数によって、開発チームはコントラクトアドレスから必要な開発資金を引き出すことができる。
④トークンホルダーは投票によってtapの上限を引き上げる、または、コントラクトを停止してコントラクトアドレスに残っているETHをトークンホルダーに戻す

概要としては、ethresearchに詳しく纏められています。

DAICOが解決する問題は、

  • 開発チームに適切な開発資金を期間ごとに提供して、開発の進捗状況や能力が証明されるごとに、徐々に開発資金の供給を引き上げるというモデルにすることで、一気に◯◯億円をプロジェクトチームが手にするという現状を改善できる。
  • 開発チームに問題があるとトークンホルダーが判断した場合は、コントラクトを取り消し、ロックされている資金を回収できる

の2点になるといえるでしょう。

つまり、トークンホルダーによる投票性で民主主義的に資金調達のガバナンスを改善することが目的です。
ちなみにこのモデルはまだ実装はなされていなく、現時点で、コンセプトが提唱されたのみです。(とはいえ、さほど難易度の高い実装ではないので、近いうちにDAOICO実装コードもいくつか出るはずです。)

DAICOの考察と問題点

さて、このDAICOが提唱されたこと自体は素晴らしいと前置きを置いた上で、これが本当にワークするのかいくつか疑問を感じますので、考察していきます。DAICOのコンセプトは基本的に民主主義が機能するという思想の元で構築されています。

しかし、今の暗号通貨の市場を見れば分かるように、投資家は賢くありません。
現状、開発の進捗がほとんど止まっているリビングデッド案件にもICO案件でも、ICOで10億円資金調達したあと、さらにそこから三倍程度の価格がトークンについていることは珍しくありません。

この場合、例えば、「開発チームに問題があるとトークンホルダーが判断した場合は、コントラクトを取り消し、ロックされている資金を回収できる」という点は恐らく機能しません。

なぜならトークン価格>ICO価格(DAICOのコントラクトアドレスにロックされているETH)ならば、トークンホルダーにとって、返済を要求する経済的インセンティブはありません。

また、tapという変数によって開発チームに期間ごとに適切な開発資金を供給することが、DAICOの提唱するものですが、この「期間ごとの適切な開発資金」をいくらなのか見定めるのは一般投資家には不可能です。その不可能性は、これまで多くのICOが明らかに不要な開発資金である数十ミリオンや数百ミリオンを調達してしまっていること自体が証明しているといえます。

また、投票に参加するインセンティブ自体も提唱されていなくこれはThe DAOで指摘されていた懸念を引きづっているといえます。
熱心なトークンホルダーであれば、tapの切り上げなどの投票に参加するでしょうが、経済的インセンティブがなければ、その投票にほとんどの人は参加しません。

そういった意味では、少なくともすぐには、このICOのモデルが機能するとは自分には思えません。

しかし、それでもVitalikがこれを提唱したことにより、議論が起こっていることは良いことですし、その議論の中からより良いモデルが提唱・実装される可能性はありますし、期待しています。

参考URL:https://coinchoice.net/vitalik_daico_examination_problems/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

PCは粉々、壁はボコボコ……

韓国では、仮想通貨の取り引きが盛んだ。

だからこそ、韓国政府が打ち出した仮想通貨の取引所の閉鎖方針に 、世界の市場が反応した。

【全ての写真つき記事はこちらから読めます】PCは粉々、壁はボコボコ…… 仮想通貨の暴落で絶望する韓国の投資家たち

韓国国内では、22万人以上がオンラインの嘆願書に署名し、「夢」を奪うなと訴えている。

「韓国では、自分で家を買うのは難しい。どうすれば買えるのかすら分からない」嘆願書は言う。「どうしたらやりたいことをやりながら生活していけるのか、分からない」

一部で「仮想通貨の大虐殺」とも呼ばれた仮想通貨の暴落の後、韓国のオンライン・コミュニティー「DC Inside」には、ユーザーの過激なコメントや、怒りのあまり破壊した物の画像が投稿されていて、彼らの苛立ちぶりがよく分かる。

こうしたコメントや画像はおもしろい。だが、韓国政府の仮想通貨(特に仮想通貨に多額の投資をしている人たち)に対するアプローチの持つ意味を如実に示してもいる。

韓国では、仮想通貨の取り引きは実入りのいい投資だ。15歳~29歳の失業率は11%で、政府によると、アパートを借りるのに必要な一時預かり金は、2007年~2016年で73%上がった。

仮想通貨の投資家たちの反応をいくつか紹介しよう。
(※写真は記事上部のリンクからご覧になれます)

あるユーザーはこう書いた。「45%を失って、モニターを粉々にした」
(写真)
こちらのユーザーは、もう取り引きはしない、ラップトップを投げ捨てたと言う。少し落ち着いてから開いてみると、壊れていた。
(写真)
別のユーザーは、一筋の涙の写真を投稿。「なんで? これからちょっと稼ぐって言ったのに」「どうして禁止するの? 」
(写真)
このユーザーは、怒りのあまり机を5回叩いたら、モニターが落ちたと言う。
(写真)
こちらのユーザーは、イライラを発散するために浴室へ行ったのだと言う。「やっちまった……。で、どこでシャワー浴びればいい? 」
(写真)
リップル(Ripple)のある投資家は、50%を失い、モニターを壊した。「もし自分がまた仮想通貨の取り引きに参加したら」彼は言う。「人間じゃない」
(写真)
こちらの投資家は35%を失い、モニターだけでなく、机まで破壊したと言う。
(写真)
別の角度から見た画像もアップ。
(写真)
このユーザーは、食事中に反応してしまったのだと言う。「なんで俺の人生はいつもこんな風になるんだ? 」「掃除する気にもならないよ」
(写真)
「邪魔しないで」約7万5000ドル(約830万円)を失ったあるトレーダーは言う。「何をするか分からないよ」
(写真)
こちらのユーザーは、椅子でドアを殴ったと言う。「死んだ方がまし? 」
(写真)
別のユーザーは、気分が悪くなって、顔を洗いに行ったのだと言う。結果、洗面台を壊しただけ。
(写真)
別のトレーダーは言う。「最悪だ。どうにもならない。最低だよ。何もかも諦めた」

参考URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00010005-binsider-sci 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング

新しいBitcoin HardFork

111 

新しいBitcoin HarForkが来年1月22日に始まると発表されました.Bitcoin Interestであり、この新しい分岐についてはこの記事で説明します。問題に行きましょう:

Bitcoin Interestは、Peer-to-PeerデジタルマネーとしてのBitcoinプロジェクトの継続としてウェブサイト上で定義されています。Bitcoinのブロックチェーン元帳の分岐点であり、ユーザは、パークされた通貨から収益を得ることができるコンセンサスルールが改善されています。Bitcoinインタレストは2018年1月22日午後11時59分(GMT)、具体的にはブロック505083で更新されます。

この分岐の主な正当化の1つは信頼です。消費者の信頼は、新しい通貨の普及に大きな障壁となっています。人々は理解していないことを買わない。最近発表されたBitcoin Interestは、他のBitcoin分岐とは異なり、仮想通貨市場におなじみの金融商品を導入しているため、高い消費者信頼感を奨励しています。

Bitcoin Interestは、仮想通貨保有者に安全で親しみやすい金融サービスを提供します。この親しみは、今までのバーチャル通貨市場を逃れたリスクの高い投資家を惹きつけます。

利息を生む銀行口座は、ほとんどの伝統的な銀行顧客が享受する利益です。Bitcoin Interestは仮想通貨のユーザーにこれらの同じメリットへのアクセスを提供し、これは間違いなく暗号環境で重要な歓迎を招く貴重なアトラクションです。

Bitcoinの利息保有者は、口座に駐車された通貨の数に基づいて利息を得る。Bitcoin利息通貨の保有者は、毎週または毎月の利息を、Bitcoin Interest Coins(BCI)の形で通貨保有者に支払うことができます。

Bitcoin Interestは、摩擦のない高速なトランザクションに焦点を当て、ボトルネックを減らし、Bitcoinの継承バージョンを遅らせると同時に、1秒あたりの多くのトランザクションを処理できます。

Bitcoin InterestはEquihash Enhanced Job Test( "PoW")アルゴリズムであり、Bitcoinよりもはるかに低い鉱業難易度から始め、コミュニティの鉱夫がより大きな報酬を得られるようにします。GPU抽出を使用する場合、より小さな鉱山者のどれもが除外されないので、より分散したネットワークが見えます。Bitcoin Interestは、ハードウェアの鉱夫(ASICなど)が基本的なハードウェア構成を超えているという利点を最小限に抑えたいと考えています。

Bitcoin Interestの保存技術により、これらの通貨の保有者は、そのプロパティをパークし、Bitcoin Interestの通貨(BCI)の形式で毎週または毎月の利息を得ることができます。それはどのように動作するのですか?

  1. インタレストグループ:Bitcoinの各ブロック(「BCI」)には2つの特典があります。12.5 BCI硬貨はブロックの解決に参加するために鉱夫のために生成され、1.08 BCIの付加的な通貨報酬が生成され、利息の支払いを容易にするために利息グループに送られる。これは、Equihashアルゴリズムを使用した「改良された作業テスト」によって達成されます。この設定により、BCI通貨の駐車に参加することを選択した人は、利払いを常に利用できるようになります。
  2. 金利:Bitcoinの利息(「BCI」)の最も重要な部分は、確立された金利が存在しないことです。金利は、あなたが駐車しているBCI通貨の数と、アクティブなインタレストラウンドで駐車されている他のBCI通貨の数によって異なります。利息ラウンドが終了すると、システムは利息グループの残高をその通貨を保有している人々に比例して分配する。
  3. 2つの利息サイクル:Bitcoin Interest( "BCI")では、コインを駐車し、集団持分グループのシェアを請求するために、毎週または毎月の利息期間を選択することができます。あなたのBCIコインを駐車することに決めた時、あなたは、現在のラウンドが終了するまでコインを移動しないことに同意します。ラウンドが終了する前にBCI通貨を移動することを選択した場合は、利払いを受けませんので、ラウンド中にコインをロックするのが最良です。毎週の利息ラウンドでは、支払のために金利ファンドの残高の30%が使用され、一方、毎月の利息ラウンドでは、グループの残高の70%が支払のために使用されます。Bitcoinインタレストウォレットのダウンロードは、公式サイトで発表されているように、すぐに利用可能になります。

HardFork後にBCI通貨を請求するには、BCIウォレットにBTC秘密鍵を挿入します。もう一つの選択肢は、BTCをBitcoin Interestフォークをサポートするエクスチェンジに転送し、単にBTCをそこに置くことです。フォークの後で自動的にアカウントにクレジットを振り込まなければなりません。

この瞬間に利用できる交換:HitBtcとOkex。1月22日に元帳を分割した後のすべての取引は、BitcoinとBitcoin Interestの間で完全に分離されます。

Bitcoin Interestは、最終的に、従来の銀行口座を想起させる興味を持った仮想通貨の機能を提供します。これは、新しい顧客グループに家族の金融サービスを提供する革新的な方法であり、高いボラティリティと低い消費者信頼感に悩まされていた市場にとって真の価値を生み出します。

Bitcoin Interestに連絡するには、admin @ bitcoininterest.ioに直接書き込むことができます

参考URL:https://www.crypto-economy.net/bitcoin-interest-new-bitcoin-hardfork/?lang=en 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:
rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング