Ripple(リップル)仮想通貨情報局

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

仮想通貨  特にリップルの情報を中心に定期的に更新します。

イーサリアム 瞬間的に99.97%の価値が消えた――。

saikou 


インターネット上でやりとりされる仮想通貨を「フラッシュクラッシュ」(瞬時の急落)が襲った。事が起きたのは米東部時間21日の15時半。取引所のGDAXで、仮想通貨として「ビットコイン」に次ぐ人気を誇り、遠からずビットコインを追い抜くともされてきた「イーサリアム」がドルに対する価値をほぼ全て失う瞬間があった。

極めて長いローソク足が形成されています。高値は317ドル81セント、安値は何と13ドルですから、たったの1分間でイーサリアムは90%を超える暴落、正にフラッシュ・クラッシュです。これが起きたのは、米国西海岸の午後12時半、日本は木曜の早朝4時半です。いくらなんでも、これは何かの間違い、チャートに支障が起きてこんなヘンなローソク足が形成されたのだろう、と多くの人たちは思ったようですが、正真正銘のフラッシュ・クラッシュでした。


なぜ、こんなことが起きてしまったのでしょうか?報道の要約です。
・GDAX取引所に不具合が生じた。
・ある一人のトレーダーが、何と3000万ドル相当のイーサリアムを急いで売ろうとしたことが混乱を招いた。
・準備不十分な仮想通貨「ステータス」のICO(イニシャル・コイン・オファリング)がイーサリアムのフラッシュ・クラッシュを引き起こす原因となった。ステータスのICOに参加するには、先ずイーサリアムを保有する必要があったためイーサリアムの取引が膨大に増え、取引システムを極めて不安定な状態にしてしまった。
上のチャートをもう一度見ると分かりますが、4時間後にはイーサリアムは元の価格に戻っています。ここで誰もが疑問に思うことは、運良く13ドルで買えた人はいたのでしょうか?こんなツイートがあります。

270ドル、260ドル、250ドル、240ドル、230ドル、そして200ドルに入れておいた指値注文が全て執行されていた。

今日のような万が一の事態に備えて、30ドルと21ドルにアラートをセットしておいたが、アラートは鳴らなかった。
13ドルで買えたぞ!というツイートを見ることはできませんでしたが、あるトレーダーはCryptoKing21という名前で、こんなことを記しています。


無くなっている。。。GDAX取引所は、私の保有する1万ドル相当のイーサリアムを16ドルで売ってしまった。。。神様、どうしたらいいんだ???
イーサリアム、正に大荒れの午後でした。 

参考URL:https://kabukeizainani.blogspot.jp/2017/06/blog-post_66.html 


●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
興味ある方は登録してください。

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

人気ブログランキング

ポロニエックス トラブル続出 まとめ

ケース1

ETH(Ethereum)をPoloniexに送金したが、着金しない。ステータスには「complete」の表示があるにも関わらず、txidが発行されていない(送金されていない)。運営に問い合わせるも返答なし。

ケース2

XRP(Ripple)を送金したが未承認のままの状態から抜け出せない。運営に問い合わせた結果、「(Poloniexは)ウォレットではないため、取引しないまま送金とした場合、セキュリティに引っかかる」といったミラクルな解答を返される。現在もチケット進行中だが、約3週間近く返信がない状態。

ケース3

出金申請後に届くメール承認確認を完了させたにもかかわらずステータスが”Awaiting Approval“のまま変わらない。その後、キャンセル申請をすることもできず、資金が動かせない状態に。サポートに連絡するも2週間以上にわらって返答なし。 


参考URL:https://btc-analyze.com/btc-analyze-admin/2141 


●ポロにエックスで資産がば~ん!

参考URL:http://infofreestyle.com/tag/%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB 


●ポロにエックス 送金したのに届かない


https://bebesan.net/poloniex_01558/ 


●ポロにエックス 問い合わせ


https://bebesan.net/poloniex-support-contact/ 


確かにトラブルも多いと聞きますが参加者の人数を考えたらサポート数が足りないからだと
思われるところが多いですね。

新規の取引所の送受信は手動でやってるみたいでそこで時間が掛かってるみたいですが。
いずれにしても資産分散はしておきましょうね。

寝かすだけのアルトコインとかは別の外部に持ち出すとか色々、手は打てるんじゃないかと思います。

因みに私には対応とか質問してもポロにエックスのスタッフでもなんでもないので
お答えできないのでそこはご了承ください!

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z


興味ある方は登録してください。



人気ブログランキング

ビックカメラ!ビットコインも使えますアピ~~ル!

asa 


家電量販店のビックカメラが22日、日本を代表する電気街、東京・秋葉原に「ビックカメラAKIBA」を完成させた。秋葉原にはライバルのヤマダ電機やヨドバシカメラは大型店を構えていたが、ビックカメラとしては初出店だ。

 大手3社の店が出そろったことで、家電の安売り競争が激しくなりそうなものだが、そうとも言い切れない事情がある。ビックカメラが狙うのは、利幅の小さい家電販売よりも、外国人観光客やファミリー層を取り込むことにあるからだ。

 ビックカメラは1978年の創業で、首都圏を中心に大型店を運営している。2006年にはパソコン販売のソフマップを子会社にしていて、今回のAKIBA店は、ソフマップの秋葉原本館を改装したものだ。パソコン販売が伸び悩むソフマップから、知名度が高いビックカメラに転換することで、売り上げ増を図る。

 売り場の特徴を見ると、ビックカメラの戦略がわかる。7階建てのフロアのうち1階ではくすりや日用品、お酒などを扱う。2階では化粧品や健康機器、トラベル用品など。これらは外国人観光客に人気のものだ。「羽田や成田で人気の土産菓子も1階で販売する。仮想通貨の『ビットコイン』も使えるようにして、外国人観光客らにアピールしていく」(同社広報)

 ビットコインは中国や欧米で普及している。為替の手数料が抑えられるため、外国人観光客の利用が期待できそうだ。

 ファミリー向けの商品も充実している。ベビー用品やおもちゃ、ランドセルまで幅広い。「専門店の集合体」として、自転車やゴルフ用品も取り扱う。

 もちろんカメラやパソコン、テレビなども売っているが、家電販売がメインの池袋や有楽町などのほかの店舗とは大きく異なる。

 秋葉原は世界的に知られ、外国人観光客が多い。歩行者天国もあり家族連れも訪れていて、こうした人たちを囲い込みたい考えだ。家電販売はヤマダ電機やヨドバシカメラに加え、通信販売大手のアマゾンとの競争もあり、もうかりにくくなっている。ビックカメラとしては、「脱家電」の新たな店舗のあり方を探る狙いもありそうだ。

 一方で、ソフマップの秋葉原本館はゲームの販売などで「おたく」たちにも利用されてきた。ソフマップは秋葉原本館を含め秋葉原に7店あったものを5店に集約。サブカルチャーやパソコン、アップル製品、ゲーム、中古品といった専門店として、6月22日にリニューアルオープンした。

 今後はビックカメラAKIBA店と連携し、「AKIBAビックマップ」として、合同キャンペーンやイベントを開催していくという。


参考URL:https://dot.asahi.com/wa/2017062200063.html 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
興味ある方は登録してください。

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!

人気ブログランキング